いわいさんちwebへ
ようこそ!
by 岩井俊雄

このブログトップへ

岩井パパがつくったもの

◆アイデアはどこからやってくる?
[河出書房新社刊]
岩井パパの発想と
創作の秘密がここに!



◆ちか100かいだてのいえ
[偕成社刊]
こんどは地下へ!
地球の中には何がある?



◆ビッグブック
100かいだてのいえ
[偕成社刊]
高さ116cm×幅20cmの
大型絵本になりました!



◆光のえんぴつ、
時間のねんど
図工とメディアをつなぐ
特別授業
[美術出版社刊]
小学校の全学年で取り組んだ特別授業の記録です。



◆100かいだてのいえ
[偕成社刊]
初めての描き下ろし
絵本です。
空までとどく不思議な家を
のぼってのぼって探検しよう!



◆いわいさんちの
リベットくん
[紀伊國屋書店刊]
作る・動かす・
物語が生まれる。
かわいくてあったかい、
親子で遊べる
手作りおもちゃ。
キット付もあります。



◆どっちが?絵本
[紀伊國屋書店刊]
わが家の遊びが
3冊セットの
絵本になりました!



◆いわいさんちへ
ようこそ!
[紀伊國屋書店刊]
パパとロカちゃんが考えた遊びや工作がたくさん載っています。



◆エレクトロプランクトン
ニンテンドーDSで体験する
音と光のメディアアート。



◆TENORI-ON
光と音を演奏できる
21世紀のデジタル楽器。


◆TENORI-ON開発日誌
もうひとつ
ブログやってます。
岩井パパの
アート・音楽関連の
最新情報はこちらから!

以前の記事
検索
文化庁メディア芸術祭でTENORI-ONが大賞を受賞しました!
f0118538_15225836.jpg
昨年12月頭に発表されたので
すでにご存知かもしれませんが、岩井パパがヤマハと一緒に作った
21世紀の楽器TENORI-ONが、文化庁メディア芸術祭のエンターテインメント部門で
大賞を受賞しました!!

任天堂・宮本茂さんのWiiFitや、佐藤雅彦さんの展覧会、中村勇吾さんのWeb作品など、
そうそうたる顔ぶれをおさえての大賞受賞は、純粋にうれしいです!

さて、このメディア芸術祭の展示やイベントがいよいよ2月4日から
六本木の国立新美術館で始まります。

TENORI-ONは、会場で体験できるように何台も並べて展示します。

また、14日にはエンターテインメント部門のシンポジウムがあり、
トークとTENORI-ONのデモをやります。



第12回文化庁メディア芸術祭

主 催 : 文化庁メディア芸術祭実行委員会
(文化庁・国立新美術館・CG-ARTS協会)
会 期 : 2009年2月4日(水)~2月15日(日) ※2月10日(火)は休館
10:00~18:00(金は20:00まで)
会 場 : 国立新美術館(港区・六本木) 東京都港区六本木7-22-2
入場料 : 無料

[エンターテインメント部門受賞者シンポジウム]
2月14日(土)15:00~17:00
出 演 : 岩井 俊雄/西堀 佑(大賞『TENORI-ON』)
中村 勇吾(優秀賞『FONTPARK 2.0』)
田中 秀幸(エンターテインメント部門主査/アートディレクター)
桝山 寛(エンターテインメント部門審査委員/コンテンツ・プロデューサー )



すべて無料ですので、ぜひおいでください!
詳しい情報はこちらから。

P.S. 明日3日は、東京ミッドタウンで授賞式と祝賀会、そして内覧会があるので
家族全員で行ってくるつもりです。
ロカちゃんは、節分の豆まきができるのか心配してます(笑)
by iwaisanchi | 2009-02-02 15:23 | ◆お知らせです!
<< メディア芸術祭の授賞式に行って... リベットくんワークショップ i... >>


カテゴリ
人気ジャンル