いわいさんちwebへ
ようこそ!
by 岩井俊雄

このブログトップへ

岩井パパがつくったもの

◆アイデアはどこからやってくる?
[河出書房新社刊]
岩井パパの発想と
創作の秘密がここに!



◆ちか100かいだてのいえ
[偕成社刊]
こんどは地下へ!
地球の中には何がある?



◆ビッグブック
100かいだてのいえ
[偕成社刊]
高さ116cm×幅20cmの
大型絵本になりました!



◆光のえんぴつ、
時間のねんど
図工とメディアをつなぐ
特別授業
[美術出版社刊]
小学校の全学年で取り組んだ特別授業の記録です。



◆100かいだてのいえ
[偕成社刊]
初めての描き下ろし
絵本です。
空までとどく不思議な家を
のぼってのぼって探検しよう!



◆いわいさんちの
リベットくん
[紀伊國屋書店刊]
作る・動かす・
物語が生まれる。
かわいくてあったかい、
親子で遊べる
手作りおもちゃ。
キット付もあります。



◆どっちが?絵本
[紀伊國屋書店刊]
わが家の遊びが
3冊セットの
絵本になりました!



◆いわいさんちへ
ようこそ!
[紀伊國屋書店刊]
パパとロカちゃんが考えた遊びや工作がたくさん載っています。



◆エレクトロプランクトン
ニンテンドーDSで体験する
音と光のメディアアート。



◆TENORI-ON
光と音を演奏できる
21世紀のデジタル楽器。


◆TENORI-ON開発日誌
もうひとつ
ブログやってます。
岩井パパの
アート・音楽関連の
最新情報はこちらから!

以前の記事
検索
ダンボールのトンネル
3月に入って、急に雪が降ったり、雨が続いたりとなんだか変な天気ですね。
パパの花粉症もひどくて、あまり外出したくない季節です。

でもゆゆちゃんは、いつも元気いっぱい。
このところ外に出られないので、家の中でその元気をもてあましている様子。

それならと、家の中でも全身を使って楽しめる遊びを考えてみました。
f0118538_16564387.jpg
これは長さ3mのダンボール箱。
何かというと、わが家を建てたときに入れた床暖房の部品が入っていた箱です。

こんなに長いダンボール箱には、めったに出会えないので、
何かに使えるかも!、と大工さんが捨ててしまう前にもらっておいたのです。

ずっと、何に使おうかな~、小さく切っちゃったらもったいないしな~と思いながら、
部屋の隅に5年間も立ててあったんです(笑)
f0118538_16565197.jpg
最近の活発なゆゆちゃんを見て、
そうだ!今こそ、このダンボール箱を使うときがきた!
とパパは直感しました。
f0118538_16565677.jpg
ダンボールの中は、ちょうどゆゆちゃんが通れそうな幅の
長~いトンネルです。
f0118538_1657222.jpg
さあ、ゆゆちゃん、トンネルだよ!はいってみる?
・・・パパが声をかけるまでもなく、ゆゆちゃんはすぐにダンボールの中へ。
f0118538_1657747.jpg
おお、速い速い!
あっという間に反対側から出てきました!
キャッキャすごくうれしそうです!
f0118538_16571499.jpg
それを見ていたロカちゃん、
「わたしもはいる~」と言いながら
ダンボールに頭を突っ込みましたが、さあどうでしょう・・・
ゆゆちゃんも一生懸命、ロカちゃんのおしりを押します。
f0118538_16571910.jpg
「せまいよ~~」と言いながら、
やっと上半身が入りました。
f0118538_16572543.jpg
ゆゆちゃんと違って、通るのにも時間がかかってます。
はあはあ言って、ようやく反対側に到着。
f0118538_16573187.jpg
あらら、今度はおしりが抜けないみたい(笑)
でも「これ、おもしろい~!」
f0118538_16573852.jpg
ゆゆちゃんは、たいそう気に入ったらしく
何度も走って反対側へ回ってはトンネルをくぐります。
f0118538_16574528.jpg
それもすごいスピードです。
体が小さいっていいなあ!とパパもうらやましくなってきました。
f0118538_16575111.jpg
他にも、同じダンボールを使って、ボールのすべり台を作ったりと、
このところわが家では大人気の遊びになってます。
冬の運動不足解消にもばっちりですね。
by iwaisanchi | 2009-03-06 16:58 | ◆このごろのいわいさんち
<< 第59回芸術選奨 文部科学大臣賞!? 手塚治虫アカデミー2009 >>


カテゴリ
その他のジャンル