いわいさんちwebへ
ようこそ!
by 岩井俊雄

このブログトップへ

岩井パパがつくったもの

◆アイデアはどこからやってくる?
[河出書房新社刊]
岩井パパの発想と
創作の秘密がここに!



◆ちか100かいだてのいえ
[偕成社刊]
こんどは地下へ!
地球の中には何がある?



◆ビッグブック
100かいだてのいえ
[偕成社刊]
高さ116cm×幅20cmの
大型絵本になりました!



◆光のえんぴつ、
時間のねんど
図工とメディアをつなぐ
特別授業
[美術出版社刊]
小学校の全学年で取り組んだ特別授業の記録です。



◆100かいだてのいえ
[偕成社刊]
初めての描き下ろし
絵本です。
空までとどく不思議な家を
のぼってのぼって探検しよう!



◆いわいさんちの
リベットくん
[紀伊國屋書店刊]
作る・動かす・
物語が生まれる。
かわいくてあったかい、
親子で遊べる
手作りおもちゃ。
キット付もあります。



◆どっちが?絵本
[紀伊國屋書店刊]
わが家の遊びが
3冊セットの
絵本になりました!



◆いわいさんちへ
ようこそ!
[紀伊國屋書店刊]
パパとロカちゃんが考えた遊びや工作がたくさん載っています。



◆エレクトロプランクトン
ニンテンドーDSで体験する
音と光のメディアアート。



◆TENORI-ON
光と音を演奏できる
21世紀のデジタル楽器。


◆TENORI-ON開発日誌
もうひとつ
ブログやってます。
岩井パパの
アート・音楽関連の
最新情報はこちらから!

以前の記事
検索
『わたしが子どもだったころ』が、NHK総合テレビで放送されます
岩井パパです。
昨年出演した『わたしが子どもだったころ』が、NHK総合で再放送されます!

f0118538_20324266.jpg
わたしが子どもだったころ 『メディアアーティスト・岩井俊雄』
2009年8月3日(月)午前0時10分~0時54分(日曜の深夜)
NHK総合テレビ

※関西地方は別番組です

知識が無くても作曲・演奏ができる音楽インターフェイスなど、斬新(ざんしん)な作品で知られる岩井俊雄。技術者だった父はガラクタを拾ってきては解体するなどして俊雄と遊んだ。母は習い事が続かない俊雄に見かねて、おもちゃを与えなかった。そんな中で、岩井は、自分の創意工夫で様々なものを作り始める。メディアアーティスト・岩井俊雄の創作の原点、少年時代を見る。

ディレクター◆熊坂 出(テレビマンユニオン)



僕の回の演出をしてくれたのは、
昨年ベルリン国際映画祭で最優秀新人作品賞を受賞した、熊坂出さん。

熊坂さんは、この『わたしが子どもだったころ』では、写真家の荒木経惟さんや
脚本家の大石静さんなど、すでに何本かの演出をしていて、
最近では指揮者の小澤征爾さんの回の担当でもあったのですが、
再現ドラマで小澤さんの子ども時代を演じていた男の子が、
なんと僕の役を演じていた子と同じだったのでちょっとびっくりしました。
小澤征爾さんとは何のつながりもありませんが、
一人の男の子が、まったく別の人生を歩んでいるふたりの
過去の記憶を共有しているような感じで面白かったです。

昨年はハイビジョンでのみの放送でしたので、見られなかった方、
ぜひこの機会にご覧いただけるとうれしいです。

放映日は8月3日月曜日となっていますが、実際には2日日曜日の深夜ですのでお間違えなく。

番組のHPはこちらです。
by iwaisanchi | 2009-07-29 20:32 | ◆お知らせです!
<< 『100かいだてのいえ』シリー... 岩井パパの『課外授業 ようこそ... >>


カテゴリ
その他のジャンル