いわいさんちwebへ
ようこそ!
by 岩井俊雄

このブログトップへ

岩井パパがつくったもの

◆アイデアはどこからやってくる?
[河出書房新社刊]
岩井パパの発想と
創作の秘密がここに!



◆ちか100かいだてのいえ
[偕成社刊]
こんどは地下へ!
地球の中には何がある?



◆ビッグブック
100かいだてのいえ
[偕成社刊]
高さ116cm×幅20cmの
大型絵本になりました!



◆光のえんぴつ、
時間のねんど
図工とメディアをつなぐ
特別授業
[美術出版社刊]
小学校の全学年で取り組んだ特別授業の記録です。



◆100かいだてのいえ
[偕成社刊]
初めての描き下ろし
絵本です。
空までとどく不思議な家を
のぼってのぼって探検しよう!



◆いわいさんちの
リベットくん
[紀伊國屋書店刊]
作る・動かす・
物語が生まれる。
かわいくてあったかい、
親子で遊べる
手作りおもちゃ。
キット付もあります。



◆どっちが?絵本
[紀伊國屋書店刊]
わが家の遊びが
3冊セットの
絵本になりました!



◆いわいさんちへ
ようこそ!
[紀伊國屋書店刊]
パパとロカちゃんが考えた遊びや工作がたくさん載っています。



◆エレクトロプランクトン
ニンテンドーDSで体験する
音と光のメディアアート。



◆TENORI-ON
光と音を演奏できる
21世紀のデジタル楽器。


◆TENORI-ON開発日誌
もうひとつ
ブログやってます。
岩井パパの
アート・音楽関連の
最新情報はこちらから!

以前の記事
検索
『光のえんぴつ、時間のねんど』発売開始です!
前々回の記事で告知しました新しい本、
『光のえんぴつ、時間のねんど―図工とメディアをつなぐ特別授業』が発売となりました!
f0118538_1325672.jpg
美術出版社でも紹介ページを作ってくれました。
中身を少し見ることができますので、どんな本かのぞいてみてください。
こちらからどうぞ。

授業内容を紹介する本、というと先生向けの固いものを想像されるかもしれませんが、
この本では、従来のそういった本のイメージを破ろうと、
とにかく眺めているだけで楽しく、一緒に参加して何かを作ってみたくなるような、
そんな雰囲気の本になるように心がけました。

前に書きましたように、6学年分それぞれの授業のテーマを
気軽に読めるようにエッセイ風に解説したり、
関係する僕自身の作品を紹介する作品集的なページを作ったりと
各授業の面白さや意味を多面的に感じてもらえるように工夫しました。

授業の中で子どもたちが作り上げたユニークな作品もたくさん紹介しています。
動きのあるものはパラパラマンガでも見られるようにしました。

この本の内容は、僕の中では『いわいさんちへようこそ!』や、
このブログで紹介しているわが家の娘たちとの遊びの延長線上にあるもので、
メディアやハイテクも、紙や鉛筆や粘土のような素材や道具のひとつとして
子どもたちに使いこなしていって欲しい、という願いをぐいっと込めました。

発行部数の関係で、価格が税込2310円とちょっと高めになってしまったのですが、
なるべくたくさんの方に見ていただけたらと思っています。

よろしくお願いします!
by iwaisanchi | 2009-10-21 01:26 | ◆いわいさんちの本
<< マスキングテープで着せ替え遊び 小学校の階段を使った「70かい... >>


カテゴリ
その他のジャンル