いわいさんちwebへ
ようこそ!
by 岩井俊雄

このブログトップへ

岩井パパがつくったもの

◆アイデアはどこからやってくる?
[河出書房新社刊]
岩井パパの発想と
創作の秘密がここに!



◆ちか100かいだてのいえ
[偕成社刊]
こんどは地下へ!
地球の中には何がある?



◆ビッグブック
100かいだてのいえ
[偕成社刊]
高さ116cm×幅20cmの
大型絵本になりました!



◆光のえんぴつ、
時間のねんど
図工とメディアをつなぐ
特別授業
[美術出版社刊]
小学校の全学年で取り組んだ特別授業の記録です。



◆100かいだてのいえ
[偕成社刊]
初めての描き下ろし
絵本です。
空までとどく不思議な家を
のぼってのぼって探検しよう!



◆いわいさんちの
リベットくん
[紀伊國屋書店刊]
作る・動かす・
物語が生まれる。
かわいくてあったかい、
親子で遊べる
手作りおもちゃ。
キット付もあります。



◆どっちが?絵本
[紀伊國屋書店刊]
わが家の遊びが
3冊セットの
絵本になりました!



◆いわいさんちへ
ようこそ!
[紀伊國屋書店刊]
パパとロカちゃんが考えた遊びや工作がたくさん載っています。



◆エレクトロプランクトン
ニンテンドーDSで体験する
音と光のメディアアート。



◆TENORI-ON
光と音を演奏できる
21世紀のデジタル楽器。


◆TENORI-ON開発日誌
もうひとつ
ブログやってます。
岩井パパの
アート・音楽関連の
最新情報はこちらから!

以前の記事
検索
リブロ池袋本店で『ちか100かいだてのいえ パネル展』はじまりました
10月29日に、西武池袋の地下にあるリブロがリニューアルオープンし、
児童書売り場もきれいになって、「わむぱむ」という名称になりました。
f0118538_21314657.jpg
その「わむぱむ」の横の通路で、『ちか100かいだてのいえ』のパネル展がスタートしました。
f0118538_21315245.jpg
この展示、僕は忙しくてほとんど関われず、
偕成社の秋重さんがいろいろ考えて作ってくれました。
f0118538_2132125.jpg
壁の穴からのぞいて見る、一風変わった展示になっています。
f0118538_213273.jpg
ガラスのショーケースの中に、
『ちか100かいだてのいえ』の絵を大きく拡大したプリントが展示してあるんですが
その手前のガラスにも穴あきの別のプリントが貼ってあって、のぞいて見るんです。
f0118538_21321313.jpg
まだ発売前ということもあって、全体像はお見せできないものの、
一足先に『ちか100かいだてのいえ』の世界を垣間見ることができます。

池袋駅に行かれたら、ちらっとのぞいて見てくださいね!
11月末まで展示されている予定です。
by iwaisanchi | 2009-11-03 04:49 | ◆100かいだてのいえ
<< 「みんなの100かいだてのいえ... 今年もハロウィンパーティー! >>


カテゴリ
その他のジャンル