いわいさんちwebへ
ようこそ!
by 岩井俊雄

このブログトップへ

岩井パパがつくったもの

◆アイデアはどこからやってくる?
[河出書房新社刊]
岩井パパの発想と
創作の秘密がここに!



◆ちか100かいだてのいえ
[偕成社刊]
こんどは地下へ!
地球の中には何がある?



◆ビッグブック
100かいだてのいえ
[偕成社刊]
高さ116cm×幅20cmの
大型絵本になりました!



◆光のえんぴつ、
時間のねんど
図工とメディアをつなぐ
特別授業
[美術出版社刊]
小学校の全学年で取り組んだ特別授業の記録です。



◆100かいだてのいえ
[偕成社刊]
初めての描き下ろし
絵本です。
空までとどく不思議な家を
のぼってのぼって探検しよう!



◆いわいさんちの
リベットくん
[紀伊國屋書店刊]
作る・動かす・
物語が生まれる。
かわいくてあったかい、
親子で遊べる
手作りおもちゃ。
キット付もあります。



◆どっちが?絵本
[紀伊國屋書店刊]
わが家の遊びが
3冊セットの
絵本になりました!



◆いわいさんちへ
ようこそ!
[紀伊國屋書店刊]
パパとロカちゃんが考えた遊びや工作がたくさん載っています。



◆エレクトロプランクトン
ニンテンドーDSで体験する
音と光のメディアアート。



◆TENORI-ON
光と音を演奏できる
21世紀のデジタル楽器。


◆TENORI-ON開発日誌
もうひとつ
ブログやってます。
岩井パパの
アート・音楽関連の
最新情報はこちらから!

以前の記事
検索
お友だちにもアドベントカレンダー
アドベントカレンダーを始めて、何日か経ったある日のこと。
ロカちゃんの同級生の女の子ふたりが、わが家に遊びにきました。
f0118538_411954.jpg
近所に住んでいるゆりちゃんとなっちゃんです。
一緒に登校していることもあって、3人はとても仲良し。
遊びにくるとキャッキャ、キャッキャと笑いが絶えません。

しばらく遊んでそろそろ帰る時間になった頃、
ロカちゃんがパパの仕事部屋にやってきていいました。

「ねえ、パパ~!あのね、ゆりちゃんとなっちゃん、
おうちでアドベントカレンダーはやってないっていうから
やらせてあげてもいいかなあ?」

「ロカちゃんが作ったくじを引かせてあげるの?いいんじゃない?
せっかくだからパパのほうの箱に入れてあげれば?」

「そうだね!そうする!」

ロカちゃんのくじを全部、
パパの作ったダンボールの家に入れ替えて引いてもらうことにしました。
f0118538_412422.jpg
まずは、なっちゃんがくじを引きます。
さあ、何が出るかな?
f0118538_412958.jpg
出たのは大きくバツ印が書かれたはずれくじでした!

「あ、ごめん!それゆゆちゃんにつくったはずれなんだ~
もういっかいひいて!」
f0118538_413475.jpg
「じゃあ、こんどはわたしがひく!」と
ゆりちゃんがひくことになりました。
f0118538_413961.jpg
ところが、出たのはまたはずれくじです!
「ごめんごめん、それなし!」
ロカちゃんが、笑いながらはずれくじをサッと取り上げます。
「でも、はずれがでたほうがおもしろいからいいよ~」とふたり。
確かにそうですね!

しかしさらにその後、ふたりが引いたくじがなぜか
はずれくじばかり…(笑)

「キャハハハハ!!」
3人とも笑いがとまらなくなってしまいました(笑)
f0118538_414532.jpg
そのうち、ようやく当たりくじがでて、
ゆりちゃんはフクロウ、なっちゃんはアヒルの絵の紙袋を
取れることになりました。
f0118538_414965.jpg
中からは、フクロウの形のクッキーと
金紙に包まれたチョコが出てきて、ふたりは大喜び!
f0118538_493163.jpg
盛り上がっているころ、ゆりちゃんのお母さんがお迎えにきたのですが
妹の みほちゃんも一緒だったので
みほちゃんにもくじを引かせてあげました。
f0118538_4105876.jpg
みほちゃんがお母さんにだっこされて取った
ヒヨコの絵の紙袋からは四角いチョコが出てきました。
f0118538_41547.jpg
仲良しのお友だちにも楽しんでもらえて
今年のアドベントカレンダーの方式がますます気に入った
パパとロカちゃんなのでした。
by iwaisanchi | 2009-12-11 04:12 | ◆このごろのいわいさんち
<< ついに「みんなの100かいだて... 『100かいだてのいえ ギフト... >>


カテゴリ
人気ジャンル