いわいさんちwebへ
ようこそ!
by 岩井俊雄

このブログトップへ

岩井パパがつくったもの

◆アイデアはどこからやってくる?
[河出書房新社刊]
岩井パパの発想と
創作の秘密がここに!



◆ちか100かいだてのいえ
[偕成社刊]
こんどは地下へ!
地球の中には何がある?



◆ビッグブック
100かいだてのいえ
[偕成社刊]
高さ116cm×幅20cmの
大型絵本になりました!



◆光のえんぴつ、
時間のねんど
図工とメディアをつなぐ
特別授業
[美術出版社刊]
小学校の全学年で取り組んだ特別授業の記録です。



◆100かいだてのいえ
[偕成社刊]
初めての描き下ろし
絵本です。
空までとどく不思議な家を
のぼってのぼって探検しよう!



◆いわいさんちの
リベットくん
[紀伊國屋書店刊]
作る・動かす・
物語が生まれる。
かわいくてあったかい、
親子で遊べる
手作りおもちゃ。
キット付もあります。



◆どっちが?絵本
[紀伊國屋書店刊]
わが家の遊びが
3冊セットの
絵本になりました!



◆いわいさんちへ
ようこそ!
[紀伊國屋書店刊]
パパとロカちゃんが考えた遊びや工作がたくさん載っています。



◆エレクトロプランクトン
ニンテンドーDSで体験する
音と光のメディアアート。



◆TENORI-ON
光と音を演奏できる
21世紀のデジタル楽器。


◆TENORI-ON開発日誌
もうひとつ
ブログやってます。
岩井パパの
アート・音楽関連の
最新情報はこちらから!

以前の記事
検索
ロカちゃんの年賀状
遅ればせながら、あけましておめでとうございます!

クリスマスのことをもっと詳しく書こうと思っていたら、
すぐに年末大掃除、そしてお正月…この時期、本当に慌しいですね。

それに加えて「みんなの100かいだてのいえ」が始まって
岩井パパはそちらのほうでも大忙し。

現在、全国の子どもたちから毎日すごい数のハガキがとどいていて
なんと、まもなく2000枚を超えそうです!
それも、どれもが子どもたちのアイデアがつまった個性的で面白い家の絵ばかり。
自分の絵本をきっかけに、こんな風に全国の子どもたちをつなぐことが
できて本当にうれしいです。

そのせいもあって、このところ「いわいさんちweb」の更新が滞ってしまいがちですが、
(コメントの返事もできてなくてすみません!)
一生懸命描いて応募してくれた子どもたちの熱意に応えようと始めた、
「みんなの100かいだてのいえニュース」ブログのほうは
現在日々更新していますので、ぜひのぞいてみてくださいね。

子どもたちに内緒で送ったスペシャル年賀状も、そのブログで紹介しています。

……

さて、そんな年末年始、わが家のロカちゃんが
お友だちに送るために作った年賀状をご紹介します。
f0118538_13364150.jpg
「パパ、これパソコンでいんさつしてくれる?」
と、ロカちゃんから渡されたのは、色えんぴつで描かれた年賀状のイラスト。
f0118538_12412973.jpg
パパはそれをスキャンして、年賀ハガキ20枚ほどにプリントしました。
(宛名面には、家族の写真と住所をプリントしました)
あとは、それぞれに手書きであいさつを書くのかな?と思ってみていると…
f0118538_12413725.jpg
次にロカちゃんが作ったのは、消しゴムはんこ。
f0118538_12414517.jpg
羽子板や、コマ、書初めなどの形の中に
「あ」「け」「ま」「し」「て」の文字がそれぞれ彫られています。
f0118538_12415893.jpg
はんこひとつずつに、水性マーカーで色を塗って…
f0118538_12415212.jpg
順番にハガキに押していきます。
結構、この作業に手間がかかります。
f0118538_12225824.jpg
そして、下の枠にメッセージを書いて完成!

途中パパはロカちゃんに、
「どうしてこの字はプリントじゃなくて、はんこにしたの?」と
試しに聞いてみました。

「だって、ぜんぶいんさつにしたら、じぶんでかいたえでも
ぜんぜんてづくり、ってかんじがしないもん!」

ロカちゃん、その通りだね~!

この感覚、我々も忘れないようにしたいものです。

今年もよろしくお願いします!
by iwaisanchi | 2010-01-10 10:10 | ◆このごろのいわいさんち
<< トチくん&クウちゃん折り紙人形 メリークリスマス! >>


カテゴリ
その他のジャンル