いわいさんちwebへ
ようこそ!
by 岩井俊雄

このブログトップへ

岩井パパがつくったもの

◆アイデアはどこからやってくる?
[河出書房新社刊]
岩井パパの発想と
創作の秘密がここに!



◆ちか100かいだてのいえ
[偕成社刊]
こんどは地下へ!
地球の中には何がある?



◆ビッグブック
100かいだてのいえ
[偕成社刊]
高さ116cm×幅20cmの
大型絵本になりました!



◆光のえんぴつ、
時間のねんど
図工とメディアをつなぐ
特別授業
[美術出版社刊]
小学校の全学年で取り組んだ特別授業の記録です。



◆100かいだてのいえ
[偕成社刊]
初めての描き下ろし
絵本です。
空までとどく不思議な家を
のぼってのぼって探検しよう!



◆いわいさんちの
リベットくん
[紀伊國屋書店刊]
作る・動かす・
物語が生まれる。
かわいくてあったかい、
親子で遊べる
手作りおもちゃ。
キット付もあります。



◆どっちが?絵本
[紀伊國屋書店刊]
わが家の遊びが
3冊セットの
絵本になりました!



◆いわいさんちへ
ようこそ!
[紀伊國屋書店刊]
パパとロカちゃんが考えた遊びや工作がたくさん載っています。



◆エレクトロプランクトン
ニンテンドーDSで体験する
音と光のメディアアート。



◆TENORI-ON
光と音を演奏できる
21世紀のデジタル楽器。


◆TENORI-ON開発日誌
もうひとつ
ブログやってます。
岩井パパの
アート・音楽関連の
最新情報はこちらから!

以前の記事
検索
トチくん&クウちゃん折り紙人形
「みんなの100かいだてのいえニュース」のほうにも載せたのですが
ロカちゃんが作った、トチくん&クウちゃんの折り紙人形が
よい出来だったので、こちらでも紹介しておきます!
f0118538_10433097.jpg
最近、ロカちゃんが見つけた「折り紙きせかえ人形」(山口真・著)という本。

折り紙というと、普通1枚の紙からいろいろな形を作りますが、
この本に紹介されているのは、折り紙を小さく切ってから折って、
人形の体や髪の毛、服などのパーツをつくり、
それを組み合わせて人形を作る、折り紙というよりも工作的な方法です。

1枚の紙を折るのと違って、組み合わせ方によって
いろいろな人形が簡単にできるし、色も変えられるので
普通の折り紙よりも、自分なりの工夫ができるのがとてもいいと思いました。
f0118538_10433622.jpg
案の定、ロカちゃんもすぐに夢中になって、
本に載っている人形を参考に、自分やゆゆちゃんなどの人形を作っていました。
それがとてもかわいい出来だったので、
パパはロカちゃんに、「トチくんとクウちゃんの人形も作ってみてよ~」と言ってみました。
「いいよ!でもパパ、ちょっとえをかいてみて」
f0118538_10434249.jpg
人形は正面向きで作るので、ふたりの正面向きの絵をパパが描きます。
それを見ながら、ロカちゃんがからだのパーツを作り始めます。
f0118538_10434761.jpg
ふたりの髪の毛の形が難しいようで、ロカちゃんは何度も作り直していました。
でも、なんとか基本のからだができました!
f0118538_13585695.jpg
今度は、元の絵を見ながら、服を作ります。
近い色の折り紙をふたりで探します。
f0118538_10435159.jpg
ロカちゃんはがんばってそれぞれの服やクツ、クウちゃんのポーチを作りました。
最後に、パパが顔を描いて完成!
とってもいい感じです。
f0118538_10435665.jpg
ロカちゃんは、しっかりクモの王子さまから届いた手紙も作ってくれました!
f0118538_1044254.jpg
うまくできて、ふたりとも大満足でした!
by iwaisanchi | 2010-01-28 10:44 | ◆このごろのいわいさんち
<< ふしぎがり~まど・みちお 百歳の詩~ ロカちゃんの年賀状 >>


カテゴリ
その他のジャンル