いわいさんちwebへ
ようこそ!
by 岩井俊雄

このブログトップへ

岩井パパがつくったもの

◆アイデアはどこからやってくる?
[河出書房新社刊]
岩井パパの発想と
創作の秘密がここに!



◆ちか100かいだてのいえ
[偕成社刊]
こんどは地下へ!
地球の中には何がある?



◆ビッグブック
100かいだてのいえ
[偕成社刊]
高さ116cm×幅20cmの
大型絵本になりました!



◆光のえんぴつ、
時間のねんど
図工とメディアをつなぐ
特別授業
[美術出版社刊]
小学校の全学年で取り組んだ特別授業の記録です。



◆100かいだてのいえ
[偕成社刊]
初めての描き下ろし
絵本です。
空までとどく不思議な家を
のぼってのぼって探検しよう!



◆いわいさんちの
リベットくん
[紀伊國屋書店刊]
作る・動かす・
物語が生まれる。
かわいくてあったかい、
親子で遊べる
手作りおもちゃ。
キット付もあります。



◆どっちが?絵本
[紀伊國屋書店刊]
わが家の遊びが
3冊セットの
絵本になりました!



◆いわいさんちへ
ようこそ!
[紀伊國屋書店刊]
パパとロカちゃんが考えた遊びや工作がたくさん載っています。



◆エレクトロプランクトン
ニンテンドーDSで体験する
音と光のメディアアート。



◆TENORI-ON
光と音を演奏できる
21世紀のデジタル楽器。


◆TENORI-ON開発日誌
もうひとつ
ブログやってます。
岩井パパの
アート・音楽関連の
最新情報はこちらから!

以前の記事
検索
庭に小鳥を呼ぶ その2 ~えさ台を改良する
やっとわが家のえさ台に シジュウカラが来るようになりました!

でも変なんです。
シジュウカラは、ヒマワリの種をくわえると、
必ずそのあと近くの枝に飛んでいき、そこで種を食べ始めます。

時には2羽のシジュウカラが、ゆすら梅の枝で一緒に種をつつく、こんな風景も・・・
f0118538_11263299.jpg
どうして、えさ台の上で食べてくれないんだろう??
そう思ってよく観察していると、あることに気がつきました。

シジュウカラは、ヒマワリの種を割って中身だけを食べます。
その時、両足で種をしっかり固定してから、くちばしでつついて殻を割るのですが、
木の枝のような場所でないと、種がつかめないようです。

なるほど!
平らなえさ台の上で種を食べない理由がわかりました!
f0118538_11263755.jpg
そうとわかれば、早速えさ台を改良しなくては!

ちょうど少し前に切ってクリスマスツリーに使った、ユーカリの枝がありました。
f0118538_1126425.jpg
そのユーカリの枝の形のよさそうなところを短く切って
釘や木ねじでえさ台に固定します。
f0118538_11264773.jpg
こんなえさ台になりました!
自然の枝をつけると、なんか格好いいですね。
f0118538_1126524.jpg
さあ、どうなる?どうなる?
子どもたちも、ドキドキしながら見ています。
f0118538_11265622.jpg
あっ、一羽のシジュウカラが来て、種をくわえました!
f0118538_1127172.jpg
そして、えさ台の上で種をつつき始めました!
思ったとおりです!
f0118538_1127520.jpg
やったあ!と家族全員から歓声が上がりました。
by iwaisanchi | 2010-02-24 12:12 | ◆このごろのいわいさんち
<< 庭に小鳥を呼ぶ その3 ~メジ... 庭に小鳥を呼ぶ >>


カテゴリ
その他のジャンル