いわいさんちwebへ
ようこそ!
by 岩井俊雄

このブログトップへ

岩井パパがつくったもの

◆アイデアはどこからやってくる?
[河出書房新社刊]
岩井パパの発想と
創作の秘密がここに!



◆ちか100かいだてのいえ
[偕成社刊]
こんどは地下へ!
地球の中には何がある?



◆ビッグブック
100かいだてのいえ
[偕成社刊]
高さ116cm×幅20cmの
大型絵本になりました!



◆光のえんぴつ、
時間のねんど
図工とメディアをつなぐ
特別授業
[美術出版社刊]
小学校の全学年で取り組んだ特別授業の記録です。



◆100かいだてのいえ
[偕成社刊]
初めての描き下ろし
絵本です。
空までとどく不思議な家を
のぼってのぼって探検しよう!



◆いわいさんちの
リベットくん
[紀伊國屋書店刊]
作る・動かす・
物語が生まれる。
かわいくてあったかい、
親子で遊べる
手作りおもちゃ。
キット付もあります。



◆どっちが?絵本
[紀伊國屋書店刊]
わが家の遊びが
3冊セットの
絵本になりました!



◆いわいさんちへ
ようこそ!
[紀伊國屋書店刊]
パパとロカちゃんが考えた遊びや工作がたくさん載っています。



◆エレクトロプランクトン
ニンテンドーDSで体験する
音と光のメディアアート。



◆TENORI-ON
光と音を演奏できる
21世紀のデジタル楽器。


◆TENORI-ON開発日誌
もうひとつ
ブログやってます。
岩井パパの
アート・音楽関連の
最新情報はこちらから!

以前の記事
検索
朝日新聞にインタビュー記事が載りました
岩井パパです。みなさん、コメントありがとうございます!
(個別にお返事できずに申し訳ありません、、、
でも、全部とてもうれしく読ませていただいています!)

子どもたちは、いよいよ夏休みに突入しましたね!
この時期、パパのところにも、夏休み関連の取材がいくつかありました。
そのひとつがこれ。朝日新聞生活欄の夏休み特集です。
f0118538_9124876.jpg
(クリックすると拡大します)                      2010年7月20日朝日新聞朝刊より

パパの新刊『アイデアはどこからやってくる?』を読んで興味を持ってくれた記者の方による
取材だったのですが、とてもうまくまとめてくださいました。

夏休みの工作や自由研究のヒント、ということでわが家の遊びもいくつか紹介しています。
ただ、新聞のモノクロ写真だけだとわかりにくいので、
この記事に関連した写真をここでご紹介しますね。

まず、「動く木の人形」というのはこれ。
f0118538_9474641.jpg
わが家の庭のユーカリの木がどんどん育つので
毎年枝落としをするのですが、今年は枝を捨てないで乾燥させてとっておきました。
それを使って、先日ロカちゃんと作ったものです。
枝をノコギリで細かく切ったあと、つなぎたい部分にドリルで穴を開けて、
短く切った竹串でつないでいます。
f0118538_9503214.jpg
頭や手足は動かせるので、こんな風にポーズを変えたり上に乗せたり。
遊んでいるうちに、そうだ!人形アニメができるかも?と気がつき、
デジカメで簡単にコマ撮りしたら、とても面白かったです。

そして「にじいろかき氷」は、2年前の夏にわが家でやった遊びです。
詳しくは、以下の2つの記事をご覧ください。

かき氷で色実験
にじいろかき氷屋さん

あと、本文中に書いてある、「メロンの皮を使ったカメの人形」というのは
これです!
f0118538_955158.jpg
マスクメロンを食べたあと、皮の模様を見ているうちに
ふと思いついて作ってみたものです。
f0118538_9475791.jpg
ダンボールをカメの体の形に切り抜いて、
メロンの皮を乗せただけですが、ゆゆちゃんは大喜び!
名前はカメロン?
スイカとかでもできそうですね。
ただ、この時期すぐにカビるので、お気をつけください(苦笑)

みなさん、夏休みを楽しみましょう!

P.S.
この記事は、関西方面には載っていないようですが、
偶然、朝日新聞の関西版からは別の取材を受けました。
月末には掲載されるそうなので、お楽しみに。
by iwaisanchi | 2010-07-23 09:17 | ◆このごろのいわいさんち
<< みんなの100かいだてのいえ感謝状 『わたしが子どもだったころ』 ... >>


カテゴリ
人気ジャンル