いわいさんちwebへ
ようこそ!
by 岩井俊雄

このブログトップへ

岩井パパがつくったもの

◆アイデアはどこからやってくる?
[河出書房新社刊]
岩井パパの発想と
創作の秘密がここに!



◆ちか100かいだてのいえ
[偕成社刊]
こんどは地下へ!
地球の中には何がある?



◆ビッグブック
100かいだてのいえ
[偕成社刊]
高さ116cm×幅20cmの
大型絵本になりました!



◆光のえんぴつ、
時間のねんど
図工とメディアをつなぐ
特別授業
[美術出版社刊]
小学校の全学年で取り組んだ特別授業の記録です。



◆100かいだてのいえ
[偕成社刊]
初めての描き下ろし
絵本です。
空までとどく不思議な家を
のぼってのぼって探検しよう!



◆いわいさんちの
リベットくん
[紀伊國屋書店刊]
作る・動かす・
物語が生まれる。
かわいくてあったかい、
親子で遊べる
手作りおもちゃ。
キット付もあります。



◆どっちが?絵本
[紀伊國屋書店刊]
わが家の遊びが
3冊セットの
絵本になりました!



◆いわいさんちへ
ようこそ!
[紀伊國屋書店刊]
パパとロカちゃんが考えた遊びや工作がたくさん載っています。



◆エレクトロプランクトン
ニンテンドーDSで体験する
音と光のメディアアート。



◆TENORI-ON
光と音を演奏できる
21世紀のデジタル楽器。


◆TENORI-ON開発日誌
もうひとつ
ブログやってます。
岩井パパの
アート・音楽関連の
最新情報はこちらから!

以前の記事
検索
井の頭自然文化園 特設展示『100かいだてのいえ』のどうぶつたち
吉祥寺美術館の展覧会と同時開催する、動物園とのコラボレーション企画の
プレスリリースができましたので、ご紹介します。
f0118538_13704.jpg

特設展示 岩井俊雄×井の頭自然文化園
『100かいだてのいえ』のどうぶつたち

井の頭自然文化園では、2010年12月21日(火)から
特設展示「『100かいだてのいえ』のどうぶつたち」を開催します。
 
多くの子どもたちに読まれている絵本「100かいだてのいえ」「ちか100かいだてのいえ」には、子どもたちにとって身近な動物がたくさん登場します。作者の岩井俊雄さんは井の頭自然文化園の近隣に住んでおり、これらの絵本を描くために、文化園にかよって動物たちを観察しながら構想を温めていきました。

この展示では、絵本に登場する動物たちの興味深いすがたや行動を、生体展示や標本、映像などをとおして紹介します。絵本に描かれた岩井俊雄さんのイマジネーションの世界と、実際の動物のおもしろさを同時にお楽しみいただけます。

会期 2010年12月21日(火)~2011年4月10日(日)

会場 井の頭自然文化園本園の資料館「ネズミコーナー」

生体展示

 ハツカネズミ、ヨツユビハリネズミ、ニホンアマガエル、
 アオダイショウ、ニホントカゲ、クサガメ、ミスジマイマイ、
 オカダンゴムシ、ワラジムシ など
 (展示を変更することがあります)

協力 偕成社

※開園日、開園時間、入園料、アクセスなどについては、井の頭自然文化園のHPをご覧ください。
f0118538_1371110.jpg
f0118538_1372078.jpg
井の頭自然文化園(井の頭公園内の動物園の正式名称です)は、わが家のすぐ近く。
子どもたちは無料だし、パパもママも年間パスポートを持っているので、しょっちゅう行っています。

また、岩井パパは『100かいだてのいえ』『ちか100かいだてのいえ』を描くために
どんな動物を登場させるかアイデアを考えたり、スケッチをしたりと、何度も通っていました。

今回、吉祥寺美術館から展覧会のお話があったときに、
近所に、絵本にゆかりのこの動物園があることだし、
動物園も巻き込んで何かできたら面白いかも!、とひらめきました。
親子連れで展覧会に来てくれる方に、動物園も一緒に行ってもらえたら楽しそうです。

そこで、動物園のスタッフの方に初めて会いに行って
企画を話したところ、快く受け入れてくれることになったのです。

そして何度か、スタッフの方と打ち合わせするうち、
絵本のページを大きく拡大して、その中に実際の動物が入っている飼育ケースや、
標本や、映像、写真などを入れて見せてみよう、という案が固まってきました。

でも何しろ、お互いまったく初めての試みです。
僕も、動物に関しては素人なので、動物園の方にお任せする部分がほとんどで
想像できない部分も多くてドキドキしています。

さてさて、どんな展示が出来上がるでしょうか・・・?
by iwaisanchi | 2010-12-17 13:10 | ◆100かいだてのいえ
<< 親子でオーサービジット 神田神... 楽天ブックス 絵本チャンネル >>


カテゴリ
人気ジャンル