いわいさんちwebへ
ようこそ!
by 岩井俊雄

このブログトップへ

岩井パパがつくったもの

◆アイデアはどこからやってくる?
[河出書房新社刊]
岩井パパの発想と
創作の秘密がここに!



◆ちか100かいだてのいえ
[偕成社刊]
こんどは地下へ!
地球の中には何がある?



◆ビッグブック
100かいだてのいえ
[偕成社刊]
高さ116cm×幅20cmの
大型絵本になりました!



◆光のえんぴつ、
時間のねんど
図工とメディアをつなぐ
特別授業
[美術出版社刊]
小学校の全学年で取り組んだ特別授業の記録です。



◆100かいだてのいえ
[偕成社刊]
初めての描き下ろし
絵本です。
空までとどく不思議な家を
のぼってのぼって探検しよう!



◆いわいさんちの
リベットくん
[紀伊國屋書店刊]
作る・動かす・
物語が生まれる。
かわいくてあったかい、
親子で遊べる
手作りおもちゃ。
キット付もあります。



◆どっちが?絵本
[紀伊國屋書店刊]
わが家の遊びが
3冊セットの
絵本になりました!



◆いわいさんちへ
ようこそ!
[紀伊國屋書店刊]
パパとロカちゃんが考えた遊びや工作がたくさん載っています。



◆エレクトロプランクトン
ニンテンドーDSで体験する
音と光のメディアアート。



◆TENORI-ON
光と音を演奏できる
21世紀のデジタル楽器。


◆TENORI-ON開発日誌
もうひとつ
ブログやってます。
岩井パパの
アート・音楽関連の
最新情報はこちらから!

以前の記事
検索
わが家のアドヴェントカレンダー その4
昨日の夕方はアドヴェントカレンダーに入れるお菓子を買いに
ロカちゃんとふたりで吉祥寺の街へと出かけました。

行ったのは、輸入お菓子を扱うお店。
せっかくのアドヴェントカレンダーです。
出てくるお菓子もいつも食べている日本のものより
ちょっとスペシャルで色のきれいな海外のものがお似合いです。

お店には、派手なクリスマスコーナーができていて
アドヴェントカレンダーやサンタのブーツがいっぱい並んでいます。
クリスマス用のかわいい包装のチョコなどもたくさんありました。

街は、イルミネーションですっかりクリスマス気分。
3軒ほどのお店を次々とまわりながら
これどうかなー、あ、これがいいね!と
ロカちゃんとカレンダーに入れるお菓子を選びました。

カレンダーの中身を知ってしまうのはつまらないかな、と
最初は思っていたのですが、結局ロカちゃんと一緒にお店を回ったのが
宝探しのようで、わくわくしてとても楽しかったです!
f0118538_1823487.jpg
多く買い過ぎないようにカレンダーに入れる数を考えながら、
クリスマスツリーの形のチョコ、ソフトキャンディ、ミンツ、
ジェリービーンズなどを買いました。

ジェリービーンズを小分けにするための
小さな透明な袋も買ってきました。
ロカちゃんは、雪の結晶のシールを買って
一つずつ色を選んだジェリービーンズの袋に貼りつけていました。

これでお菓子の準備はバッチリです!

ところで、お店に売っていたアドヴェントカレンダーは
どれも24日までだったんです。
正式にはクリスマスイブまでなんでしょうね。
でも、わが家のは25日まで。
もう一日楽しめます!

(つづく)
by iwaisanchi | 2006-11-29 19:34 | ◆このごろのいわいさんち
<< わが家のアドヴェントカレンダー... わが家のアドヴェントカレンダー... >>


カテゴリ
その他のジャンル