いわいさんちwebへ
ようこそ!
by 岩井俊雄

このブログトップへ

岩井パパがつくったもの

◆アイデアはどこからやってくる?
[河出書房新社刊]
岩井パパの発想と
創作の秘密がここに!



◆ちか100かいだてのいえ
[偕成社刊]
こんどは地下へ!
地球の中には何がある?



◆ビッグブック
100かいだてのいえ
[偕成社刊]
高さ116cm×幅20cmの
大型絵本になりました!



◆光のえんぴつ、
時間のねんど
図工とメディアをつなぐ
特別授業
[美術出版社刊]
小学校の全学年で取り組んだ特別授業の記録です。



◆100かいだてのいえ
[偕成社刊]
初めての描き下ろし
絵本です。
空までとどく不思議な家を
のぼってのぼって探検しよう!



◆いわいさんちの
リベットくん
[紀伊國屋書店刊]
作る・動かす・
物語が生まれる。
かわいくてあったかい、
親子で遊べる
手作りおもちゃ。
キット付もあります。



◆どっちが?絵本
[紀伊國屋書店刊]
わが家の遊びが
3冊セットの
絵本になりました!



◆いわいさんちへ
ようこそ!
[紀伊國屋書店刊]
パパとロカちゃんが考えた遊びや工作がたくさん載っています。



◆エレクトロプランクトン
ニンテンドーDSで体験する
音と光のメディアアート。



◆TENORI-ON
光と音を演奏できる
21世紀のデジタル楽器。


◆TENORI-ON開発日誌
もうひとつ
ブログやってます。
岩井パパの
アート・音楽関連の
最新情報はこちらから!

以前の記事
検索
わが家のアドヴェントカレンダー その10
朝、ロカちゃんが
「パパー起きて!わたしもママもカレンダーあけたよー!パパもやってー!」
と僕を起こしにきました。

ものすごく眠かったのですが、なんとか目をあけて見ると
ロカちゃんが、パパの分のカレンダーをかかえて枕元に立っていました(笑)
(僕自身、自分が作ったものを、見せたがり、やらせたがりの性格なので、
こういうときは、やっぱり、と苦笑してしまいます)

時計を見るとまだ7時前。
普段、ロカちゃんは寝てる時間。
思った通りアドヴェントカレンダー効果でいつもより早起きです。
f0118538_4321630.jpg
「ちょっと待って、いま起きるから…」と
眠い目をこすりながら寝室からリビングに降りていくと
しっかりカレンダーが並んでいました。

僕のカレンダーから出てきたのはジェリービーンズ。
「あっパパのもジェリービーンズだ!」とロカちゃん。
自分で入れたのに(笑)

今日は3人ともが、ジェリービーンズでした。
f0118538_4322572.jpg
例のメダルと手紙もリビングのテーブルに置かれていました。
ロカちゃんは、「か」の字が書かれたメダルを持って
「か」ではじまる言葉をいろいろ言っては、次は何かなー何かなー、と
始終ニコニコしています。

今年の12月1日は、わが家全員の忘れられない日になったようです。
by iwaisanchi | 2006-12-01 10:38 | ◆このごろのいわいさんち
<< ひろとくんと、さくらちゃん わが家のアドヴェントカレンダー... >>


カテゴリ
人気ジャンル