いわいさんちwebへ
ようこそ!
by 岩井俊雄

このブログトップへ

岩井パパがつくったもの

◆アイデアはどこからやってくる?
[河出書房新社刊]
岩井パパの発想と
創作の秘密がここに!



◆ちか100かいだてのいえ
[偕成社刊]
こんどは地下へ!
地球の中には何がある?



◆ビッグブック
100かいだてのいえ
[偕成社刊]
高さ116cm×幅20cmの
大型絵本になりました!



◆光のえんぴつ、
時間のねんど
図工とメディアをつなぐ
特別授業
[美術出版社刊]
小学校の全学年で取り組んだ特別授業の記録です。



◆100かいだてのいえ
[偕成社刊]
初めての描き下ろし
絵本です。
空までとどく不思議な家を
のぼってのぼって探検しよう!



◆いわいさんちの
リベットくん
[紀伊國屋書店刊]
作る・動かす・
物語が生まれる。
かわいくてあったかい、
親子で遊べる
手作りおもちゃ。
キット付もあります。



◆どっちが?絵本
[紀伊國屋書店刊]
わが家の遊びが
3冊セットの
絵本になりました!



◆いわいさんちへ
ようこそ!
[紀伊國屋書店刊]
パパとロカちゃんが考えた遊びや工作がたくさん載っています。



◆エレクトロプランクトン
ニンテンドーDSで体験する
音と光のメディアアート。



◆TENORI-ON
光と音を演奏できる
21世紀のデジタル楽器。


◆TENORI-ON開発日誌
もうひとつ
ブログやってます。
岩井パパの
アート・音楽関連の
最新情報はこちらから!

以前の記事
検索
朝の出会い
ずいぶんと寒くなってきました。
わが家の近くの井の頭公園も紅葉がとてもきれいです。
今回は、ちょっと気分を変えて外へと出かけましょう。

この10月に、次女ゆゆちゃんが生まれてからというもの、
ロカちゃんを小学校に送っていくのが、パパの朝の日課になりました。

ロカちゃんは三鷹の公立の小学校に通っています。
わが家はちょうど学校区のはずれにあるため、
学校まで子どもの足で20分以上かかります。
ちょっと遠いのですが、僕にもロカちゃんにもとてもいい運動になっています。

ロカちゃんを校門まで送ったあと、ついでに僕は横道にそれて
玉川上水沿いの木の生い茂る土の道を散歩して帰ります。
f0118538_2320573.jpg
そして天気のいい日は、井の頭公園に寄って体操やストレッチ。

体を動かすのを面倒くさがり屋の僕が
このところ毎日体操を続けていられるのにはわけがあります。
実は公園で、毎朝のように出会う相手がいて、それがとても楽しみなんです。
f0118538_23224728.jpg
それはこのウサギ!
井の頭公園になぜかウサギがいるんです。
誰かが飼っていたウサギが捨てられたか、逃げ出したかしたのでしょう。
白とグレーのツートンカラーのかわいいウサギで
この2ヶ月、毎日のように会っているので
どんどんかわいさが増してきました。
f0118538_23282181.jpg

もぐもぐ葉っぱや落ちているどんぐりを食べて、冬に備えているようなのですが、
これからもっと寒くなったらどうするのかな、と心配しているこのごろです。
by iwaisanchi | 2006-12-06 09:15 | ◆このごろのいわいさんち
<< 父の友エッセイ―[1] 母の友 1月号エッセイ >>


カテゴリ
その他のジャンル