いわいさんちwebへ
ようこそ!
by 岩井俊雄

このブログトップへ

岩井パパがつくったもの

◆アイデアはどこからやってくる?
[河出書房新社刊]
岩井パパの発想と
創作の秘密がここに!



◆ちか100かいだてのいえ
[偕成社刊]
こんどは地下へ!
地球の中には何がある?



◆ビッグブック
100かいだてのいえ
[偕成社刊]
高さ116cm×幅20cmの
大型絵本になりました!



◆光のえんぴつ、
時間のねんど
図工とメディアをつなぐ
特別授業
[美術出版社刊]
小学校の全学年で取り組んだ特別授業の記録です。



◆100かいだてのいえ
[偕成社刊]
初めての描き下ろし
絵本です。
空までとどく不思議な家を
のぼってのぼって探検しよう!



◆いわいさんちの
リベットくん
[紀伊國屋書店刊]
作る・動かす・
物語が生まれる。
かわいくてあったかい、
親子で遊べる
手作りおもちゃ。
キット付もあります。



◆どっちが?絵本
[紀伊國屋書店刊]
わが家の遊びが
3冊セットの
絵本になりました!



◆いわいさんちへ
ようこそ!
[紀伊國屋書店刊]
パパとロカちゃんが考えた遊びや工作がたくさん載っています。



◆エレクトロプランクトン
ニンテンドーDSで体験する
音と光のメディアアート。



◆TENORI-ON
光と音を演奏できる
21世紀のデジタル楽器。


◆TENORI-ON開発日誌
もうひとつ
ブログやってます。
岩井パパの
アート・音楽関連の
最新情報はこちらから!

以前の記事
検索
「どっちがへん?」大賞の賞品です
ここで、『みんなの「どっちがへん?」大賞』の賞品をご紹介します!
f0118538_12371641.jpg
最優秀賞3作品には、僕の新しい絵本『いわいさんちの どっちが?絵本』3冊セット。
1冊ごとにペンギンの絵とサインを描いてお送りします!
f0118538_1237236.jpg
こんな風に3冊が箱にぴったり収まります。
f0118538_1310030.jpg
そして、優秀賞10作品には『どっちがどっち?』か、『どっちがピンチ?』の
どちらか一冊に絵とサインを描いてお送りします。上の写真は『どっちがどっち?』。
f0118538_13101782.jpg
こちらは『どっちがピンチ?』です。
f0118538_12373033.jpg
そしてこれは最優秀賞・優秀賞のおまけの、カード型カレンダー。4種類あります。
f0118538_12373690.jpg
裏はこんな風にカレンダーになってます。
よくこの時期に本屋さんのレジ横などに置いてありますよね。
実は、うれしいことに今年の紀伊國屋書店のカレンダーに、僕の『どっちが?絵本』が採用されたんです!
なので、いま紀伊國屋書店に行くと無料でもらえるはずです。
f0118538_12403647.jpg
それから最後に、参加賞の「どっちが?絵本」缶バッジ。
参加してくれた子どもたち全員にお送りする予定です。

できればクリスマスに合わせて賞品を送りたくて、募集期間が短めになってしまいました。
まだオープンしたてのこのブログ、見ている方はそんなに多くないと思うので、
ぜひお友だちなどにも参加を呼びかけていただけるとうれしいです。

よろしくお願いします!
by iwaisanchi | 2006-12-12 12:42 | ◆どっちがへん?
<< 「どっちがへん?」を考えるー トナカイさんの子どもたち >>


カテゴリ
人気ジャンル