いわいさんちwebへ
ようこそ!
by 岩井俊雄

このブログトップへ

岩井パパがつくったもの

◆アイデアはどこからやってくる?
[河出書房新社刊]
岩井パパの発想と
創作の秘密がここに!



◆ちか100かいだてのいえ
[偕成社刊]
こんどは地下へ!
地球の中には何がある?



◆ビッグブック
100かいだてのいえ
[偕成社刊]
高さ116cm×幅20cmの
大型絵本になりました!



◆光のえんぴつ、
時間のねんど
図工とメディアをつなぐ
特別授業
[美術出版社刊]
小学校の全学年で取り組んだ特別授業の記録です。



◆100かいだてのいえ
[偕成社刊]
初めての描き下ろし
絵本です。
空までとどく不思議な家を
のぼってのぼって探検しよう!



◆いわいさんちの
リベットくん
[紀伊國屋書店刊]
作る・動かす・
物語が生まれる。
かわいくてあったかい、
親子で遊べる
手作りおもちゃ。
キット付もあります。



◆どっちが?絵本
[紀伊國屋書店刊]
わが家の遊びが
3冊セットの
絵本になりました!



◆いわいさんちへ
ようこそ!
[紀伊國屋書店刊]
パパとロカちゃんが考えた遊びや工作がたくさん載っています。



◆エレクトロプランクトン
ニンテンドーDSで体験する
音と光のメディアアート。



◆TENORI-ON
光と音を演奏できる
21世紀のデジタル楽器。


◆TENORI-ON開発日誌
もうひとつ
ブログやってます。
岩井パパの
アート・音楽関連の
最新情報はこちらから!

以前の記事
検索
運ばれてきた氷
次の日のアドヴェントカレンダーの大きな窓には
ずいぶんいろいろなものが入っていました。
f0118538_6454872.jpg
ロカちゃんが「なんだこれー??」と言いながら
組み立ててみると…
f0118538_646375.jpg
氷を運ぶトナカイになりました!
前に出てきた小さなトナカイ2匹(トナちゃん、カイちゃん)のおかあさんです。
ロカちゃんは、このトナカイのママに、さっそく「トナリ」と名前をつけました。

・・・・・

ナリちゃんが、3人の雪だるまたちに
「さあ、あなたたちに頼みたいお仕事があります」と
言ってまもなく、遠くから「シャンシャンシャン…」と
トナカイのベルの音が聞こえてきました。
f0118538_6485826.jpg
トナカイの子どもたち、トナちゃん、カイちゃんのママが帰ってきたのです。
トナカイのママ、トナリさんがソリにいっぱい積んできたのは
ペンギンの国から運んできた氷です。
f0118538_649465.jpg

「さあ、この氷をきれいな形にしてちょうだい」
ナリちゃんは3人の雪だるまたちに言いました。
f0118538_6491035.jpg

雪だるまのユキオが、氷を運びます。
そして、ユキヒコがノコギリで氷をギコギコ切って、
最後にユキノスケが、ノミと金槌で、氷を削って形を整えていきます。

だんだんといろいろな形の氷ができていきました。
by iwaisanchi | 2006-12-21 07:00 | ◆このごろのいわいさんち
<< 発表します! ユキノスケ >>


カテゴリ
人気ジャンル