いわいさんちwebへ
ようこそ!
by 岩井俊雄

このブログトップへ

岩井パパがつくったもの

◆アイデアはどこからやってくる?
[河出書房新社刊]
岩井パパの発想と
創作の秘密がここに!



◆ちか100かいだてのいえ
[偕成社刊]
こんどは地下へ!
地球の中には何がある?



◆ビッグブック
100かいだてのいえ
[偕成社刊]
高さ116cm×幅20cmの
大型絵本になりました!



◆光のえんぴつ、
時間のねんど
図工とメディアをつなぐ
特別授業
[美術出版社刊]
小学校の全学年で取り組んだ特別授業の記録です。



◆100かいだてのいえ
[偕成社刊]
初めての描き下ろし
絵本です。
空までとどく不思議な家を
のぼってのぼって探検しよう!



◆いわいさんちの
リベットくん
[紀伊國屋書店刊]
作る・動かす・
物語が生まれる。
かわいくてあったかい、
親子で遊べる
手作りおもちゃ。
キット付もあります。



◆どっちが?絵本
[紀伊國屋書店刊]
わが家の遊びが
3冊セットの
絵本になりました!



◆いわいさんちへ
ようこそ!
[紀伊國屋書店刊]
パパとロカちゃんが考えた遊びや工作がたくさん載っています。



◆エレクトロプランクトン
ニンテンドーDSで体験する
音と光のメディアアート。



◆TENORI-ON
光と音を演奏できる
21世紀のデジタル楽器。


◆TENORI-ON開発日誌
もうひとつ
ブログやってます。
岩井パパの
アート・音楽関連の
最新情報はこちらから!

以前の記事
検索
ダンボールのクリスマスツリー
この前の日曜日(12/17)、丸一日かけてロカちゃんとふたりで
この時期にしか作れない大物に挑戦しました。

それは、クリスマスツリーです!

家にクリスマスツリーがあるなんて、子どもには憧れですよね。
ロカちゃんのために、いっそのこと買っちゃおうか、なんて
毎年この時期になるたびに考えたこともあったのですが、
これまでどうしてもふんぎりがつきませんでした。
その理由は簡単です・・・クリスマスが終わったらどうするの??
それにつきます(苦笑)

それに、お店で売っているのは、安っぽい作りのものばかり。
以前クリスマスの頃にフランスへ旅行したとき、花屋さんの店先に
本物のもみの木がずらりと並んでいるのを見て、やっぱり本場は違う!!と
ショックを受けたことがありました。
そういうのを知っちゃうと、日本のニセモノのクリスマスツリーなんてねー
と思ってしまいます。

そんなわけで、ツリーにはこれまで手を出せないでいました。
でも、家にクリスマスツリーがある、という魅力はすてがたい・・・
そうだ、今年は、いっそのこと自作で!
それも「いわいさんち流」ダンボール工作で!と心を決めました。
ロカちゃんに話してみると、もちろん、作ろう!作ろう!と即答です(笑)
f0118538_535146.jpg
ということで、またしても以前から取ってあった
ダンボールの空き箱を使って作り始めました。
デザインのポイントは、組み立て式で、小さくたためること!
いろいろ考えた末、ダンボールで筒を作り、
そこに板状の枝をはめ込む方式を思いつきました。
f0118538_5351496.jpg
これが、ダンボール箱から切り出した今回のツリーの全パーツです。
結構コンパクトでしょう?
幹となる筒も、全部重ねてしまえるようになってます。
f0118538_5352124.jpg
では、ここでロカちゃんに組み立ててもらいましょう!
筒の周囲に細長くあけた穴に、枝の部分を差し込んでいきます。
f0118538_5352745.jpg
ひとつの筒につける枝は5枚。上から見ると星型に枝が伸びていることになります。
全部の枝をつけ終わったら、今度はこれを重ねていきます。
f0118538_5353321.jpg
すると、こうなります!
結構大きいでしょう?
本当はもっと大きくしたかったのですが、材料切れで断念・・・

さあ、次はこれに色を塗ります!
f0118538_617690.jpg

いったんツリーをばらし、
床が汚れないように、いらないダンボールを敷いた上に枝を並べて
緑色の水彩えのぐでひたすら塗っていきます。
さすがに枚数が多く、途中でえのぐがなくなってしまったのであわてて買いに走りました。
f0118538_617137.jpg
てっぺんの星を塗るのはロカちゃん担当。
金色の水彩えのぐです。
f0118538_6172022.jpg
そしてまた組み立てます。
幹はダンボールそのままの色でいいかな?と塗らなかったのですが
組み立ててみると目立つので、やっぱりあとで緑色に塗り直しました。

次はオーナメントです!
これも同じくダンボールで作ります。
f0118538_6172733.jpg
こちらがロカちゃんが作ったオーナメント。
あれ、サンタがピースしてますね(笑)
f0118538_6173461.jpg
そして、こっちはパパの作ったものです。
園芸用のアルミの針金をつけて、ツリーに吊り下げます。
f0118538_63462.jpg
ジャーン!!とうとう完成です!!
まるまる一日かかりましたが、わが家のリビングに
大きなクリスマスツリーが出現しました!

ダンボール製のツリーってどうかな?安っぽいかも?と
内心ちょっと心配だったのですが、結構スタイリッシュにできました!
できあがった瞬間に、なんだかもともと前からあったかのように
わが家になじんでたのが不思議でうれしかったです。

ちなみに、このツリーを作るのに特別にかかった費用は
新しく買った緑色のえのぐが2本、230円。
ずいぶん安上がりにできてしまいました(笑)
by iwaisanchi | 2006-12-24 06:53 | ◆このごろのいわいさんち
<< 雪の結晶の窓飾り 氷で遊ぶ >>


カテゴリ
人気ジャンル