いわいさんちwebへ
ようこそ!
by 岩井俊雄

このブログトップへ

岩井パパがつくったもの

◆アイデアはどこからやってくる?
[河出書房新社刊]
岩井パパの発想と
創作の秘密がここに!



◆ちか100かいだてのいえ
[偕成社刊]
こんどは地下へ!
地球の中には何がある?



◆ビッグブック
100かいだてのいえ
[偕成社刊]
高さ116cm×幅20cmの
大型絵本になりました!



◆光のえんぴつ、
時間のねんど
図工とメディアをつなぐ
特別授業
[美術出版社刊]
小学校の全学年で取り組んだ特別授業の記録です。



◆100かいだてのいえ
[偕成社刊]
初めての描き下ろし
絵本です。
空までとどく不思議な家を
のぼってのぼって探検しよう!



◆いわいさんちの
リベットくん
[紀伊國屋書店刊]
作る・動かす・
物語が生まれる。
かわいくてあったかい、
親子で遊べる
手作りおもちゃ。
キット付もあります。



◆どっちが?絵本
[紀伊國屋書店刊]
わが家の遊びが
3冊セットの
絵本になりました!



◆いわいさんちへ
ようこそ!
[紀伊國屋書店刊]
パパとロカちゃんが考えた遊びや工作がたくさん載っています。



◆エレクトロプランクトン
ニンテンドーDSで体験する
音と光のメディアアート。



◆TENORI-ON
光と音を演奏できる
21世紀のデジタル楽器。


◆TENORI-ON開発日誌
もうひとつ
ブログやってます。
岩井パパの
アート・音楽関連の
最新情報はこちらから!

以前の記事
検索
今年のクリスマスケーキ
クリスマスイブといえば、やっぱりお楽しみはケーキですね!

これまでわが家では、クリスマスケーキは買って済ますことが多かったのですが
今年は、近所に住むロカちゃんの同級生の女の子のお母さんで
お菓子作り名人の方がいて、毎年知り合いに頼まれて
スポンジケーキをいっぱい焼くというのを聞いたので、
それに便乗させてもらうことになりました。
そのお母さんの作るお菓子は、とにかくおいしいんです。

そのおいしい手作りスポンジに、自分でオリジナルデコレーションできる、
というのは、もしかして一番ぜいたくに楽しめるパターンかもしれませんね。
f0118538_3442568.jpg
ロカちゃんは、やっぱり女の子。こんなときは、大はしゃぎで本当に楽しそう。
クリームをしぼるのが、なかなかうまく均一にそろえてできないけど、
出しすぎでできてしまった大きなクリームの山もおいしそうです。
f0118538_3443141.jpg
パパはその間に、いつものリベットくんの要領で、
厚紙に絵を描いて切り抜き、ケーキに立てる人形を作りました。
ケーキにさす部分は汚れないようにアルミホイルを巻きました。
f0118538_3443733.jpg
これができあがったクリスマスケーキです!
買ってきたものと違って、不揃いなデコレーションがまたいい感じ。
飾り用のチョコやイチゴの間に、
ロカちゃんがペンギンさん一家とナリちゃんを立てました。
f0118538_3444333.jpg
さあいっぱい召し上がれ~
by iwaisanchi | 2006-12-24 23:51 | ◆このごろのいわいさんち
<< 本のメルマガ 雪の結晶の窓飾り >>


カテゴリ
その他のジャンル