いわいさんちwebへ
ようこそ!
by 岩井俊雄

このブログトップへ

岩井パパがつくったもの

◆アイデアはどこからやってくる?
[河出書房新社刊]
岩井パパの発想と
創作の秘密がここに!



◆ちか100かいだてのいえ
[偕成社刊]
こんどは地下へ!
地球の中には何がある?



◆ビッグブック
100かいだてのいえ
[偕成社刊]
高さ116cm×幅20cmの
大型絵本になりました!



◆光のえんぴつ、
時間のねんど
図工とメディアをつなぐ
特別授業
[美術出版社刊]
小学校の全学年で取り組んだ特別授業の記録です。



◆100かいだてのいえ
[偕成社刊]
初めての描き下ろし
絵本です。
空までとどく不思議な家を
のぼってのぼって探検しよう!



◆いわいさんちの
リベットくん
[紀伊國屋書店刊]
作る・動かす・
物語が生まれる。
かわいくてあったかい、
親子で遊べる
手作りおもちゃ。
キット付もあります。



◆どっちが?絵本
[紀伊國屋書店刊]
わが家の遊びが
3冊セットの
絵本になりました!



◆いわいさんちへ
ようこそ!
[紀伊國屋書店刊]
パパとロカちゃんが考えた遊びや工作がたくさん載っています。



◆エレクトロプランクトン
ニンテンドーDSで体験する
音と光のメディアアート。



◆TENORI-ON
光と音を演奏できる
21世紀のデジタル楽器。


◆TENORI-ON開発日誌
もうひとつ
ブログやってます。
岩井パパの
アート・音楽関連の
最新情報はこちらから!

以前の記事
検索
ボールのかくれんぼ
凧揚げをひとしきりしたあと、
ロカちゃんがボールで遊びたい、と言い出したので
また家に戻って、ボールとフリスビーとなわとびを持って来ました。

そしてしばらくボールけりなどをしていたのですが
だんだんまわりに人が増えてきたので、別な場所のがいいね、と
いつもパパがウサギと出会う場所へ移動して遊ぶことにしました。
f0118538_1859551.jpg
行ってみると、あたり一面すごい量の落ち葉が積もっています。
それを見て、面白い遊びを思いつきました!

かくれんぼの要領で、ひとりが目隠しをして
「いーち、にーい、さーん、、、」と数えているうちに、もうひとりが
ボールとフリスビー、なわとびを枯葉の中に隠すのです。
そして、「もういいかーい」「もういいよー」の合図で、探し始めます!
f0118538_18591111.jpg
ボールは赤くて大きいので、隠しても枯葉が山になるのですぐに見つかります。
でもフリスビーとなわとびはちょっと難しいので、
フリスビーの黄色となわとびの緑色が
枯葉の間から少しだけ見えるように隠します。
この遊び、やってみると隠すほうも見つけるほうもとても面白く、
特に、ロカちゃんは見つけるほうの役がたいそう気に入ってしまいました。

そのうちパパは、枯葉の中だけでなく、
いろいろなところに隠すのを思いつきました。
f0118538_18591783.jpg
例えば、なわとびが木の枝からぶら下がっていたり、
木の枝のこんな高いところにフリスビーを隠します。
見つけたロカちゃんは木を登ろうとしますが、もちろん登れません。
f0118538_1859243.jpg
赤いボールは、というと柱の上に乗っているのが見つかりました。
さあどうやったら取れるでしょう?

(こちらが考えたのは、まずなわとびを見つけ、そのなわとびでボールを落とし、
最後にボールをフリスビーに当てて落とす、という筋書きです)
f0118538_18593136.jpg
フェンスに登り、なわとびを使って、
ボールを落とそうとしますがなかなかうまくいきません。
f0118538_18594019.jpg
そのうち、ロカちゃんは落ちていた木の枝を使ってボールを落とすことを思いつきました!
なるほど!
成功です!
f0118538_18595043.jpg
枝を使ってフリスビーも簡単に取れました!
f0118538_18595628.jpg
面白くなって、そのあともこんなところや、
f0118538_190241.jpg
こんなところに隠したりして、何度も何度も遊びました。

隠すのも、見つけるのも楽しくて、
段々とお互いに隠す場所が巧妙になっていくのも面白く、
外遊びの一つとして、とてもいいなあと思いました。
おすすめです!
by iwaisanchi | 2007-01-02 23:00 | ◆このごろのいわいさんち
<< イチゴのへたの発見 たこあげにいこう >>


カテゴリ
その他のジャンル