いわいさんちwebへ
ようこそ!
by 岩井俊雄

このブログトップへ

岩井パパがつくったもの

◆アイデアはどこからやってくる?
[河出書房新社刊]
岩井パパの発想と
創作の秘密がここに!



◆ちか100かいだてのいえ
[偕成社刊]
こんどは地下へ!
地球の中には何がある?



◆ビッグブック
100かいだてのいえ
[偕成社刊]
高さ116cm×幅20cmの
大型絵本になりました!



◆光のえんぴつ、
時間のねんど
図工とメディアをつなぐ
特別授業
[美術出版社刊]
小学校の全学年で取り組んだ特別授業の記録です。



◆100かいだてのいえ
[偕成社刊]
初めての描き下ろし
絵本です。
空までとどく不思議な家を
のぼってのぼって探検しよう!



◆いわいさんちの
リベットくん
[紀伊國屋書店刊]
作る・動かす・
物語が生まれる。
かわいくてあったかい、
親子で遊べる
手作りおもちゃ。
キット付もあります。



◆どっちが?絵本
[紀伊國屋書店刊]
わが家の遊びが
3冊セットの
絵本になりました!



◆いわいさんちへ
ようこそ!
[紀伊國屋書店刊]
パパとロカちゃんが考えた遊びや工作がたくさん載っています。



◆エレクトロプランクトン
ニンテンドーDSで体験する
音と光のメディアアート。



◆TENORI-ON
光と音を演奏できる
21世紀のデジタル楽器。


◆TENORI-ON開発日誌
もうひとつ
ブログやってます。
岩井パパの
アート・音楽関連の
最新情報はこちらから!

以前の記事
検索
3ヶ月
わが家の次女、ゆゆちゃんが生まれてちょうど3ヶ月が経ちました。

大人が普通に過ごしていれば
あっという間に過ぎ去ってしまう3ヶ月という時間も、
生まれたばかりの赤ちゃんにとっては、大きな大きな変化をもたらす時間です。
ゆゆちゃんは、すでに体重が生まれた時の倍になりました。
首もすわり、表情もとても豊かになりました。

ゆゆちゃんが「いわいさんち」のメンバーに加わってから、
パパ、ママ、ロカちゃんの生活も
これまでとはがらりと変わりました。

ゆゆちゃんがわが家へ来てくれたことは
僕らにとって大きな喜びだったのはもちろんですが、
一方で、生活のサイクルや役割分担が変わり、
いろいろなことが大変になったのも確かです。
時には、家族全員ストレスがたまって、怒ったり涙したりしたこともありました。

この3ヶ月は、笑ったり泣いたりしながら
家族全員がそれぞれの役割や関係を見直し、
家族というものを築きなおすための時間だった気がします。

f0118538_1020428.jpg
ママのおなかから出てきて30分後のゆゆちゃん。

f0118538_10201155.jpg
そしてこちらは3ヶ月たったゆゆちゃんです。


これまで、この「いわいさんちweb」では
ロカちゃんを中心に、わが家のくらしや遊びを紹介してきましたが、
これからは、このゆゆちゃんの成長のことも
折々に書いていけたらと思っています。

僕としては、0才の子どもに対して、
どんなことができるかなあ、と考え始めています。
暖かく見守っていただければ、と思います。
by iwaisanchi | 2007-01-05 10:20 | ◆このごろのいわいさんち
<< ブランコとなわばしご 感覚のリセット― [2] >>


カテゴリ
その他のジャンル