いわいさんちwebへ
ようこそ!
by 岩井俊雄

このブログトップへ

岩井パパがつくったもの

◆アイデアはどこからやってくる?
[河出書房新社刊]
岩井パパの発想と
創作の秘密がここに!



◆ちか100かいだてのいえ
[偕成社刊]
こんどは地下へ!
地球の中には何がある?



◆ビッグブック
100かいだてのいえ
[偕成社刊]
高さ116cm×幅20cmの
大型絵本になりました!



◆光のえんぴつ、
時間のねんど
図工とメディアをつなぐ
特別授業
[美術出版社刊]
小学校の全学年で取り組んだ特別授業の記録です。



◆100かいだてのいえ
[偕成社刊]
初めての描き下ろし
絵本です。
空までとどく不思議な家を
のぼってのぼって探検しよう!



◆いわいさんちの
リベットくん
[紀伊國屋書店刊]
作る・動かす・
物語が生まれる。
かわいくてあったかい、
親子で遊べる
手作りおもちゃ。
キット付もあります。



◆どっちが?絵本
[紀伊國屋書店刊]
わが家の遊びが
3冊セットの
絵本になりました!



◆いわいさんちへ
ようこそ!
[紀伊國屋書店刊]
パパとロカちゃんが考えた遊びや工作がたくさん載っています。



◆エレクトロプランクトン
ニンテンドーDSで体験する
音と光のメディアアート。



◆TENORI-ON
光と音を演奏できる
21世紀のデジタル楽器。


◆TENORI-ON開発日誌
もうひとつ
ブログやってます。
岩井パパの
アート・音楽関連の
最新情報はこちらから!

以前の記事
検索
見上げるモビール その3
モビールの下に、さっそくゆゆちゃんを寝かせてみました。

いままで寝室で見ていたモビールよりもかなり大きいので
あちこち目を動かして見ています。
f0118538_22301920.jpg
ぶら下がっている絵をそれぞれ手で勢いをつけてくるくる回してみると、
やっぱり面白いのか、声を出して喜んでいるように見えます。

僕たちが食事をしている間だけでも、これで泣かずに
静かにしていてくれると助かるのですが、さてどうでしょう?
f0118538_22302636.jpg
ところで、夜になって、部屋の照明だと絵の下側が暗くなってしまうので
床から上を向けたライトで照らしてみたら、思いがけない効果が生まれました!
f0118538_22303262.jpg
天井にモビールの影が映ってとてもきれいだったのです!
ゆらゆら揺れたり、回ったりすると影が重なって、見ていて飽きません。

この美しい影のイメージは、小さな赤ちゃんの視覚原体験として
いいんじゃないかなあ、と思ったのでした。
by iwaisanchi | 2007-01-08 23:23 | ◆このごろのいわいさんち
<< ロカちゃんの包丁 見上げるモビール その2 >>


カテゴリ
人気ジャンル