いわいさんちwebへ
ようこそ!
by 岩井俊雄

このブログトップへ

岩井パパがつくったもの

◆アイデアはどこからやってくる?
[河出書房新社刊]
岩井パパの発想と
創作の秘密がここに!



◆ちか100かいだてのいえ
[偕成社刊]
こんどは地下へ!
地球の中には何がある?



◆ビッグブック
100かいだてのいえ
[偕成社刊]
高さ116cm×幅20cmの
大型絵本になりました!



◆光のえんぴつ、
時間のねんど
図工とメディアをつなぐ
特別授業
[美術出版社刊]
小学校の全学年で取り組んだ特別授業の記録です。



◆100かいだてのいえ
[偕成社刊]
初めての描き下ろし
絵本です。
空までとどく不思議な家を
のぼってのぼって探検しよう!



◆いわいさんちの
リベットくん
[紀伊國屋書店刊]
作る・動かす・
物語が生まれる。
かわいくてあったかい、
親子で遊べる
手作りおもちゃ。
キット付もあります。



◆どっちが?絵本
[紀伊國屋書店刊]
わが家の遊びが
3冊セットの
絵本になりました!



◆いわいさんちへ
ようこそ!
[紀伊國屋書店刊]
パパとロカちゃんが考えた遊びや工作がたくさん載っています。



◆エレクトロプランクトン
ニンテンドーDSで体験する
音と光のメディアアート。



◆TENORI-ON
光と音を演奏できる
21世紀のデジタル楽器。


◆TENORI-ON開発日誌
もうひとつ
ブログやってます。
岩井パパの
アート・音楽関連の
最新情報はこちらから!

以前の記事
検索
ぎんのステッカーくじ その2
キャンディの包み紙でステッカーを作っているうちに、
自分が子どもの頃に持っていた、怪獣カードのコレクションブックを思い出しました。
カードを一枚ずつ貼って、だんだんと図鑑を完成していく、という例のやつです。
確か、本屋さんで買ったんだっけ、、、

ロカちゃんに、その話をしたら、わたしもそういうの欲しい!と言うので
先ほどの銀色ステッカーを貼るノートを作ることにしました。
f0118538_20284011.jpg
ちょっと厚手で味のある紙がいいなと思ったので、
買ってあったA4のクラフト紙を切って重ねて、ホッチキスで止めてノート状にしました。

ところで、このホッチキス、ちょっと変わっていて角度を自由に変えられるので、
自作のノートなど作るときにとても便利なものです。
f0118538_20284833.jpg
表紙にも包み紙を丸く切って絵を描いて貼り、
タイトルを書いて、銀色と金色の色鉛筆で色を塗ったら、なかなかかっこよくなりました!
名づけて「ぎんのステッカー コレクションブック」です!
f0118538_20285475.jpg
中身はこんな感じで、ステッカーを貼る場所に点線で枠を描き、
その下に名前や簡単な説明を書いておきました。

「ペンギンのパパ おえかきがとくい」
「ペンギンのママ おりょうりがとくい」
「ペンギンのおうさま ペンギンのくにでいちばんえらいひと」
「キノコちゃん キノコのくにのおうじ」
といったぐあいです。

ロカちゃんも、面白そう!と身を乗り出してきました。
by iwaisanchi | 2007-01-21 22:19 | ◆このごろのいわいさんち
<< ぎんのステッカーくじ その3 ぎんのステッカーくじ その1 >>


カテゴリ
人気ジャンル