いわいさんちwebへ
ようこそ!
by 岩井俊雄

このブログトップへ

岩井パパがつくったもの

◆アイデアはどこからやってくる?
[河出書房新社刊]
岩井パパの発想と
創作の秘密がここに!



◆ちか100かいだてのいえ
[偕成社刊]
こんどは地下へ!
地球の中には何がある?



◆ビッグブック
100かいだてのいえ
[偕成社刊]
高さ116cm×幅20cmの
大型絵本になりました!



◆光のえんぴつ、
時間のねんど
図工とメディアをつなぐ
特別授業
[美術出版社刊]
小学校の全学年で取り組んだ特別授業の記録です。



◆100かいだてのいえ
[偕成社刊]
初めての描き下ろし
絵本です。
空までとどく不思議な家を
のぼってのぼって探検しよう!



◆いわいさんちの
リベットくん
[紀伊國屋書店刊]
作る・動かす・
物語が生まれる。
かわいくてあったかい、
親子で遊べる
手作りおもちゃ。
キット付もあります。



◆どっちが?絵本
[紀伊國屋書店刊]
わが家の遊びが
3冊セットの
絵本になりました!



◆いわいさんちへ
ようこそ!
[紀伊國屋書店刊]
パパとロカちゃんが考えた遊びや工作がたくさん載っています。



◆エレクトロプランクトン
ニンテンドーDSで体験する
音と光のメディアアート。



◆TENORI-ON
光と音を演奏できる
21世紀のデジタル楽器。


◆TENORI-ON開発日誌
もうひとつ
ブログやってます。
岩井パパの
アート・音楽関連の
最新情報はこちらから!

以前の記事
検索
ロカちゃんのモバイル工作
わが家では、いまのところロカちゃんにパソコンやゲームなどは
ごくたまにしか触らせないのですが、そこはやはり現代っ子。
そういったハイテク機器に興味やあこがれはものすごくあるようで、
時々急に紙で自分用のパソコンなどを作り始めます。
f0118538_212187.jpg
先日お出かけをした時も、カフェで何か作り始めたなーと思ったら、
なかなかすごいものを工作していました。
f0118538_212755.jpg
それがこれです。ハガキサイズの厚紙を二つ折りにした小型のノートPCのようなものに
同じく厚紙を切って作ったいろいろなものがつながっています。
f0118538_2471462.jpg
細かく見ていきましょう。
左側がノートPC本体で、液晶画面にキーボード、トラックパッド。超小型ですね。
トラックパッドの下には「しゃしん」と書いてあるので、撮影用のシャッターボタンのようです。
一番手前には直径3cmほどのディスクが入るようになっています。

そして、右側には拡張ユニットがあり、「ぼたん」と「たいこ」と書いてあります。
音楽ゲームができるようです(笑)
さらに右端にはカードリーダーがついています。
f0118538_2472083.jpg
これはマウスのようです。2ボタンにホイール付き。
f0118538_247278.jpg
これは何かわかりますか?ステレオのイヤホンだそうです。
f0118538_2473278.jpg
そして、この左側がいろいろなディスクソフト。
プりんせス、げえむそふと、あにめ、DVD、しなもん、むかしばなし、どうよう、と書いてあります(笑)

右側は自分の絵が書かれたカードと、いろいろなドレスなどのカード。
カードリーダーで読み込ませて、着せ替えゲームが遊べるのでしょう。
f0118538_2473789.jpg
本体の液晶の裏側には、しっかりカメラもついていました!

僕が普段使っている、ノートPC、デジカメ、iPod、DS、ケータイなどの
機能が全部詰まった、すごいモバイルマシンです!


子どもは、大人の持っているものを本当によく見てますね・・・

ロカちゃんが作る紙のパソコンも、もう5世代目くらいなのですが
世の中の変化にあわせて年々進化してきているのが面白いです。

聞いたら、「あにめ」と書かれた直径3cmくらいのディスクには
世界中のアニメが全部入っているそうです(笑)
近い将来本当にそうなるかも!

子どもの欲望は、常に現実の一歩先を行っているようです。
by iwaisanchi | 2007-01-27 22:21 | ◆このごろのいわいさんち
<< まだ作ってる うちのかるた なわばしごのてっぺんへ >>


カテゴリ
人気ジャンル