いわいさんちwebへ
ようこそ!
by 岩井俊雄

このブログトップへ

岩井パパがつくったもの

◆アイデアはどこからやってくる?
[河出書房新社刊]
岩井パパの発想と
創作の秘密がここに!



◆ちか100かいだてのいえ
[偕成社刊]
こんどは地下へ!
地球の中には何がある?



◆ビッグブック
100かいだてのいえ
[偕成社刊]
高さ116cm×幅20cmの
大型絵本になりました!



◆光のえんぴつ、
時間のねんど
図工とメディアをつなぐ
特別授業
[美術出版社刊]
小学校の全学年で取り組んだ特別授業の記録です。



◆100かいだてのいえ
[偕成社刊]
初めての描き下ろし
絵本です。
空までとどく不思議な家を
のぼってのぼって探検しよう!



◆いわいさんちの
リベットくん
[紀伊國屋書店刊]
作る・動かす・
物語が生まれる。
かわいくてあったかい、
親子で遊べる
手作りおもちゃ。
キット付もあります。



◆どっちが?絵本
[紀伊國屋書店刊]
わが家の遊びが
3冊セットの
絵本になりました!



◆いわいさんちへ
ようこそ!
[紀伊國屋書店刊]
パパとロカちゃんが考えた遊びや工作がたくさん載っています。



◆エレクトロプランクトン
ニンテンドーDSで体験する
音と光のメディアアート。



◆TENORI-ON
光と音を演奏できる
21世紀のデジタル楽器。


◆TENORI-ON開発日誌
もうひとつ
ブログやってます。
岩井パパの
アート・音楽関連の
最新情報はこちらから!

以前の記事
検索
新しいおひなさまを作る その1
パパが、「ゆゆちゃんも生まれたことだし、新しいお雛さまを作ろうかな~」、と
言っていたら、ロカちゃんも「作ろう!作ろう!」とノリノリになってきました。

それで、どんなお雛さまをどうやって作るか一緒に相談したのですが、
なかなか決まりません。

仕方ないので、まずはふたりでお雛さまの絵を描いてみることにしました。
デパートでもらった雛人形のパンフレットの写真などを見ながら
描き始めたのですが、7段飾りともなると、人数は多いし、
衣装も小道具もいっぱいあるのでなかなか大変です。

パパはお内裏さまとお雛さまを描いたところで面倒くさくなってギブアップ。

でも、ロカちゃんはうまく描けないよーと何度も描き直しながらも、
コピー用紙をセロテープでつないで、縦長の大作を描いていました!
f0118538_2324258.jpg
(元はコピー用紙に鉛筆だけなので、バックを桃色にしてみました)

よく見るとやたら細かく観察して描いてあるので感心。
最近、こうした細かいモノをまねして描くのが面白いみたいで
どんどんと腕を上げている感じがします。
by iwaisanchi | 2007-02-19 22:48 | ◆このごろのいわいさんち
<< 新しいおひなさまを作る その2 わが家の雛人形 >>


カテゴリ
人気ジャンル