いわいさんちwebへ
ようこそ!
by 岩井俊雄

このブログトップへ

岩井パパがつくったもの

◆アイデアはどこからやってくる?
[河出書房新社刊]
岩井パパの発想と
創作の秘密がここに!



◆ちか100かいだてのいえ
[偕成社刊]
こんどは地下へ!
地球の中には何がある?



◆ビッグブック
100かいだてのいえ
[偕成社刊]
高さ116cm×幅20cmの
大型絵本になりました!



◆光のえんぴつ、
時間のねんど
図工とメディアをつなぐ
特別授業
[美術出版社刊]
小学校の全学年で取り組んだ特別授業の記録です。



◆100かいだてのいえ
[偕成社刊]
初めての描き下ろし
絵本です。
空までとどく不思議な家を
のぼってのぼって探検しよう!



◆いわいさんちの
リベットくん
[紀伊國屋書店刊]
作る・動かす・
物語が生まれる。
かわいくてあったかい、
親子で遊べる
手作りおもちゃ。
キット付もあります。



◆どっちが?絵本
[紀伊國屋書店刊]
わが家の遊びが
3冊セットの
絵本になりました!



◆いわいさんちへ
ようこそ!
[紀伊國屋書店刊]
パパとロカちゃんが考えた遊びや工作がたくさん載っています。



◆エレクトロプランクトン
ニンテンドーDSで体験する
音と光のメディアアート。



◆TENORI-ON
光と音を演奏できる
21世紀のデジタル楽器。


◆TENORI-ON開発日誌
もうひとつ
ブログやってます。
岩井パパの
アート・音楽関連の
最新情報はこちらから!

以前の記事
検索
桃の花の窓飾り
今年は記録的な暖冬だそうです。
残念ながら、もう東京に雪は降りそうにありません。
まだ風が冷たいとはいえ、クリスマスイブに作った雪の結晶の窓飾り
だんだん似合わない気候になってきたので、
桃の節句に合わせて、桃の花の窓飾りに替えよう、ということになりました。
f0118538_1315386.jpg
ちょうどきれいな薄桃色のコピー用紙がありました。
それを雪の結晶の時のように折りたたんでハサミで切ります。
雪の結晶は六角形でしたが、今度は花びらを5枚にしたいので
5角形に折らなければなりません。
試してみると、これがなかなか難しいのです。
f0118538_132013.jpg
何度も失敗して、なんとか割と簡単な折り方を見つけました。
こんな形に切り抜いて開くと・・・
f0118538_132530.jpg
きれいな花の形ができました!
ただ、これだけだと単純だなーと思い、
f0118538_1321195.jpg
こんな風に3重に切り抜いて重ねてみたり、
f0118538_1321916.jpg
バラバラに並べてヴァリエーションを作ることにしました。
f0118538_1322883.jpg
作り始めたのが結構遅い時間だったので、
ロカちゃんはもうパジャマに着替えていたのですが
パパが作っているのを見て、やりたくなったようで
花のまわりに、花びらを散らしたい!と言って、
小さく切った紙をセロテープでいっぱい貼り始めました。
f0118538_1385872.jpg
イスに乗って窓の上のほうにも・・・
f0118538_1323427.jpg
翌朝起きると、朝日に照らされて桃色の花がきれいに光っていました。
f0118538_132402.jpg
さらに窓辺にもいろいろな形の花びらを並べてみました。

雪の結晶が、急に桃色の花に変わって、部屋が暖かい雰囲気になりました。
春もグッと近づいてきた気分です。
by iwaisanchi | 2007-02-26 22:32 | ◆このごろのいわいさんち
<< ロカちゃん7才の誕生日 その1 新しいおひなさまを作る その4 >>


カテゴリ
人気ジャンル