いわいさんちwebへ
ようこそ!
by 岩井俊雄

このブログトップへ

岩井パパがつくったもの

◆アイデアはどこからやってくる?
[河出書房新社刊]
岩井パパの発想と
創作の秘密がここに!



◆ちか100かいだてのいえ
[偕成社刊]
こんどは地下へ!
地球の中には何がある?



◆ビッグブック
100かいだてのいえ
[偕成社刊]
高さ116cm×幅20cmの
大型絵本になりました!



◆光のえんぴつ、
時間のねんど
図工とメディアをつなぐ
特別授業
[美術出版社刊]
小学校の全学年で取り組んだ特別授業の記録です。



◆100かいだてのいえ
[偕成社刊]
初めての描き下ろし
絵本です。
空までとどく不思議な家を
のぼってのぼって探検しよう!



◆いわいさんちの
リベットくん
[紀伊國屋書店刊]
作る・動かす・
物語が生まれる。
かわいくてあったかい、
親子で遊べる
手作りおもちゃ。
キット付もあります。



◆どっちが?絵本
[紀伊國屋書店刊]
わが家の遊びが
3冊セットの
絵本になりました!



◆いわいさんちへ
ようこそ!
[紀伊國屋書店刊]
パパとロカちゃんが考えた遊びや工作がたくさん載っています。



◆エレクトロプランクトン
ニンテンドーDSで体験する
音と光のメディアアート。



◆TENORI-ON
光と音を演奏できる
21世紀のデジタル楽器。


◆TENORI-ON開発日誌
もうひとつ
ブログやってます。
岩井パパの
アート・音楽関連の
最新情報はこちらから!

以前の記事
検索
吉良の海へ
吉良に着いて2日目。

実家に帰ったら、ロカちゃんと絶対にしたかったことがありました。
それは海に行くことです!

僕の田舎は、松本のような気が利いたところでは
まったくないのですが、海が近いのがとりえです。

子どもの頃は、週末に父親のバイクの後ろに乗って
しょっちゅう海へ遊びに行っていました。
といっても泳ぎに行くのではなく、砂浜や海岸の岩場で
カニを捕まえたり、釣りのまねごとをして遊ぶのが大好きだったんです。

ロカちゃんにも、似た体験をさせてあげたいなあ、と思うのですが
東京暮らしだと、なかなかそうも行きません。
なので、こんなときこそぜひ、海に連れていってあげたい!
f0118538_2145430.jpg
この日は一昨年亡くなった父の月命日で、
早朝からお坊さんが読経にきてくれていたのですが、
それが終わったあと、地元に住む姉に頼んで車を出してもらい
すぐにみんなで吉良の海岸に出発しました。



この日は日曜日。さらに夏休み+お盆+快晴の絶好の海日和。
もしや大渋滞?と心配して行ったのですが
まったくそんなことはなく、なあんだすいてるじゃん!と思いきや
海に着いてみたら、駐車場はすでに満杯でした。
朝10時台だったのですが、みんなもっと早くから海に来てるんですね。
f0118538_21451018.jpg
仕方なく、もうちょっと先の海岸の駐車場へ。
着くなり、ロカちゃんは元気に海岸へと走っていきます。
わー海だ!みんな泳いでる!
f0118538_21451672.jpg
さすがに、地元の人たちは用意がよく、
色とりどりのビーチパラソルや、日よけのテントがいっぱい並んでいます。
この日は本当に朝から刺すような強い日差しです。
こういうのがないと、砂浜にいるのがつらいくらいです。
f0118538_21452174.jpg
でも、ロカちゃんはそんなのおかまいなし。
海の中へとまっしぐら。
f0118538_21452829.jpg
そしてうれしくてジャンプ!
f0118538_21453411.jpg
ロカちゃんと海に来たのは久しぶりだったのですが、
まったく恐れることなく、結構遠くまで泳いでいくのを見て、
さすが水泳教室に通ってるだけのことはあるなあ!、とパパもちょっとびっくり。
子どもは、知らない間に成長しているのです。
f0118538_21454386.jpg
さて、しばらく泳いだあとに近くの岩場に行くと、
何人かの人が一生懸命、まわりの砂を掘っていました。
何してるんですか?と聞くと、
「アサリ!結構たくさんいるよ!前に潮干狩りに来たときより採れてるねえ」との答え。

へえ、そうなんだ、海水浴と潮干狩りってシーズン一緒だっけ??
と思いながら、ちょっと掘ってみたら、
確かにすぐにしっかりとしたアサリが見つかりました。

ロカちゃんも初体験の潮干狩りが楽しくて、夢中になって掘り始めました。
道具がないので、落ちていた板や木の枝を使って掘ったのですが
それでもジャンジャン見つかって、すぐに40個くらいアサリが採れました。
ホクホクです。

期せずして、海水浴と潮干狩りが同時に楽しめたのでした!
by iwaisanchi | 2007-08-24 21:47 | ◆このごろのいわいさんち
<< せんじ、そして砂のお城 松本から吉良へ >>


カテゴリ
その他のジャンル