いわいさんちwebへ
ようこそ!
by 岩井俊雄

このブログトップへ

岩井パパがつくったもの

◆アイデアはどこからやってくる?
[河出書房新社刊]
岩井パパの発想と
創作の秘密がここに!



◆ちか100かいだてのいえ
[偕成社刊]
こんどは地下へ!
地球の中には何がある?



◆ビッグブック
100かいだてのいえ
[偕成社刊]
高さ116cm×幅20cmの
大型絵本になりました!



◆光のえんぴつ、
時間のねんど
図工とメディアをつなぐ
特別授業
[美術出版社刊]
小学校の全学年で取り組んだ特別授業の記録です。



◆100かいだてのいえ
[偕成社刊]
初めての描き下ろし
絵本です。
空までとどく不思議な家を
のぼってのぼって探検しよう!



◆いわいさんちの
リベットくん
[紀伊國屋書店刊]
作る・動かす・
物語が生まれる。
かわいくてあったかい、
親子で遊べる
手作りおもちゃ。
キット付もあります。



◆どっちが?絵本
[紀伊國屋書店刊]
わが家の遊びが
3冊セットの
絵本になりました!



◆いわいさんちへ
ようこそ!
[紀伊國屋書店刊]
パパとロカちゃんが考えた遊びや工作がたくさん載っています。



◆エレクトロプランクトン
ニンテンドーDSで体験する
音と光のメディアアート。



◆TENORI-ON
光と音を演奏できる
21世紀のデジタル楽器。


◆TENORI-ON開発日誌
もうひとつ
ブログやってます。
岩井パパの
アート・音楽関連の
最新情報はこちらから!

以前の記事
検索
「雪の結晶の窓飾り」の作り方
もう12月です!早いですね~
昨年のクリスマスイブの記事でご紹介した雪の結晶の窓飾りは、覚えてらっしゃいますか?
わが家では、今年も作りはじめました。

A4のコピー用紙で簡単に作れて、とても美しく見栄えもいいので
冬のシーズンの部屋飾りとして本当におすすめです。

ただし、いざ作ろうとすると、雪の結晶特有の六角形に切るのにちょっと工夫がいります。

そこで、今回は岩井パパが編み出した、
簡単にA4コピー用紙から六角形の雪の結晶を切り出す方法をお教えしちゃいましょう!
ポイントは「1円玉」です(笑)

では、どうぞ!
f0118538_23155932.jpg
f0118538_231667.jpg
f0118538_23161242.jpg
f0118538_23161865.jpg
f0118538_23162452.jpg
f0118538_23162946.jpg
さあ、どうでしょう?うまくできましたか?簡単でしょう?

わが家では、さっそくドアのガラスに貼ってみました。
ガラスに貼るときは、セロテープをくるっと輪っかにし(粘着面を外側に)
両面テープのようにして、雪の結晶の中心をガラスにペタッと貼りつけます。
f0118538_231637100.jpg
最後の切り落とし方次第で、いくらでもヴァリエーションが作れます。
いろいろ試してみてくださいね!

作った方、ぜひ感想を聞かせてください~
by iwaisanchi | 2007-12-01 23:18 | ◆このごろのいわいさんち
<< 1月13日に名古屋でトーク&ワ... リベットくんのクリスマスカード... >>


カテゴリ
人気ジャンル