いわいさんちwebへ
ようこそ!
by 岩井俊雄

このブログトップへ

岩井パパがつくったもの

◆アイデアはどこからやってくる?
[河出書房新社刊]
岩井パパの発想と
創作の秘密がここに!



◆ちか100かいだてのいえ
[偕成社刊]
こんどは地下へ!
地球の中には何がある?



◆ビッグブック
100かいだてのいえ
[偕成社刊]
高さ116cm×幅20cmの
大型絵本になりました!



◆光のえんぴつ、
時間のねんど
図工とメディアをつなぐ
特別授業
[美術出版社刊]
小学校の全学年で取り組んだ特別授業の記録です。



◆100かいだてのいえ
[偕成社刊]
初めての描き下ろし
絵本です。
空までとどく不思議な家を
のぼってのぼって探検しよう!



◆いわいさんちの
リベットくん
[紀伊國屋書店刊]
作る・動かす・
物語が生まれる。
かわいくてあったかい、
親子で遊べる
手作りおもちゃ。
キット付もあります。



◆どっちが?絵本
[紀伊國屋書店刊]
わが家の遊びが
3冊セットの
絵本になりました!



◆いわいさんちへ
ようこそ!
[紀伊國屋書店刊]
パパとロカちゃんが考えた遊びや工作がたくさん載っています。



◆エレクトロプランクトン
ニンテンドーDSで体験する
音と光のメディアアート。



◆TENORI-ON
光と音を演奏できる
21世紀のデジタル楽器。


◆TENORI-ON開発日誌
もうひとつ
ブログやってます。
岩井パパの
アート・音楽関連の
最新情報はこちらから!

以前の記事
検索
1月13日に名古屋でトーク&ワークショップやります!
愛知県児童総合センターというところの企画で、
1月13日(日)に名古屋でお父さんと子どもたち向けの
トークとワークショップをやることになりました。

題して

「父親を楽しもう!」-親子で作る、いわいさんちの『どっちがへん?』と『リベットくん』-

以下詳細です。

◎お父さん応援キャラバン隊
「父親を楽しもう!」-親子で作る、いわいさんちの『どっちがへん?』と『リベットくん』-

愛知県児童総合センターは、子育て中のお父さんを応援する「お父さん応援キャラバン隊」を実施しています。今回は第二弾として「父親を楽しもう!」-親子で作る、いわいさんちの『どっちがへん?』と『リベットくん』-を開催します。メディアアーティストの岩井俊雄さんは、7歳と1歳、二人の娘のお父さん。長女のロカちゃんが2歳のころから、コミュニケーションツールとして手作りのおもちゃを一緒に作って遊んできました。そんな岩井さんの子育てトークと、親子で『どっちがへん?』と『リベットくん』を作って遊ぶワークショップです。子どもと同じ時間を共有して、お父さんが、お父さんとして、子育てを楽しむきっかけになればと思います。


○開催日時  平成20年1月13日(日)
第1回 10:00~11:30
第2回 14:00~15:30

○場所  ウィルあいち(愛知県女性総合センター)大会議室

○講師  岩井俊雄(メディアアーティスト)

○参加費  無料

○主催  愛知県児童総合センター(財団法人愛知公園協会)

○協力 (株)紀伊國屋書店

○プログラム
岩井俊雄さんの子育てトークとワークショップ
岩井さんの普段の子どもとの生活、手作りおもちゃなどについての子育てトークのあと、親子で遊べる絵本「どっちがへん?」と、リベット(割ピン)と厚紙を使って動きを楽しめるおもちゃ「リベットくん」を親子で作って遊びます。

○参加対象者
各回とも、原則として父親と5歳~小学校3年生までの子ども20組。
(対象年齢外の兄弟・姉妹、母親の参加も可。)


さらに詳しい情報、応募方法はこちらからどうぞ。
名古屋もしくは近郊にお住まいの方、ふるってご参加ください!
by iwaisanchi | 2007-12-04 08:44 | ◆お知らせです!
<< 12月の飾りつけ 「雪の結晶の窓飾り」の作り方 >>


カテゴリ
人気ジャンル