いわいさんちwebへ
ようこそ!
by 岩井俊雄

このブログトップへ

岩井パパがつくったもの

◆アイデアはどこからやってくる?
[河出書房新社刊]
岩井パパの発想と
創作の秘密がここに!



◆ちか100かいだてのいえ
[偕成社刊]
こんどは地下へ!
地球の中には何がある?



◆ビッグブック
100かいだてのいえ
[偕成社刊]
高さ116cm×幅20cmの
大型絵本になりました!



◆光のえんぴつ、
時間のねんど
図工とメディアをつなぐ
特別授業
[美術出版社刊]
小学校の全学年で取り組んだ特別授業の記録です。



◆100かいだてのいえ
[偕成社刊]
初めての描き下ろし
絵本です。
空までとどく不思議な家を
のぼってのぼって探検しよう!



◆いわいさんちの
リベットくん
[紀伊國屋書店刊]
作る・動かす・
物語が生まれる。
かわいくてあったかい、
親子で遊べる
手作りおもちゃ。
キット付もあります。



◆どっちが?絵本
[紀伊國屋書店刊]
わが家の遊びが
3冊セットの
絵本になりました!



◆いわいさんちへ
ようこそ!
[紀伊國屋書店刊]
パパとロカちゃんが考えた遊びや工作がたくさん載っています。



◆エレクトロプランクトン
ニンテンドーDSで体験する
音と光のメディアアート。



◆TENORI-ON
光と音を演奏できる
21世紀のデジタル楽器。


◆TENORI-ON開発日誌
もうひとつ
ブログやってます。
岩井パパの
アート・音楽関連の
最新情報はこちらから!

以前の記事
検索
アドヴェント・ロープウェイ
クリスマスが近づいてきました。
昨年からいわいさんちwebを見ていただいている方の中には
「今年、いわいさんちはアドヴェントカレンダーどうしたのかな?」と思われている方もきっといますよね?

昨年、パパはロカちゃんのために、こんなアドヴェントカレンダーを作りました。
f0118538_12262156.jpg
ダンボール箱に絵を描いて、窓をいくつもあけて、その中にお菓子を入れたものです。
去年の11月末、パパがこのアドヴェントカレンダーを作り始めたら、
ロカちゃんも「パパとママのをつくる!」と言い出して、結局全部で3つも作ったんです。
そして、中にはお菓子だけでなくて、毎日新しいクリスマスのリベットくんを入れることになって…
それはそれは忙しい12月でした。でも楽しかった!
(詳しくは、もくじのここから見てみてくださいね)

で、今年は、、、というと、ものすごく仕事が忙しくて、とても昨年のような凝ったものが作れそうにありません…
リビングの飾りつけがせいいっぱい。

じゃあ、せめて去年のカレンダーの中身を替えて…という気持ちも一瞬起こり、
ロカちゃんに聞いたらそれでもいいよーと言われたのですが、
でもやっぱりそれじゃあ面白くありません。
「いいよー」と言ってくれたロカちゃんもちょっとさみしそう。

…こういうときこそ、アイデアで乗り切るべし!
簡単にできて、去年とはぜんぜん違って、楽しいアドヴェントカレンダーとは????
うーん、と知恵を絞りました。
f0118538_12193948.jpg
でも、いいアイデアはすぐにはでませんね~
もう12月1日。リビングの飾り付けをしていたら、夕方になってしまったので
とにかく、あわててお菓子だけは買いに行くことにしました。
ロカちゃんも「いっしょにいく!」とついてきたのですが、
何を買ったかわかってしまったら面白くないので、お店では「あっちに行ってて!」と
買い物カゴの中身を見られないように気をつけて、いろいろな種類のお菓子を
ちょっとずつ買いました。

家に帰ってきて、リビングの天井の飾り付けを眺めているうちに
ふと、お菓子のはいった袋が天井からぶら下がっているのはどうだろう?と思い始めました。
f0118538_227251.jpg
それで、まずは今日の分、としてこんなものを作ってみました。
コピー用紙を雪だるまの形に切り抜いて、まわりをホッチキスでとめただけのもの。
中身が透けて見えないようにコピー用紙は二重にしました。
ヒモに引っ掛けられるように、フックの部分もつけてあります。
この中に、さっき買ってきたソフトキャンディを一つ入れました。

でも、これを天井にぶらさげただけでは、子どもには取りにくいしあんまり面白くないですね。
f0118538_227843.jpg
下からヒモをひっぱると、ツーッとお菓子がすべり落ちてくるなんてことできないかな?と思いながら、
リビングの天井のスピーカーにヒモを結びつけて試すうちに、
ちょうちょ結びの要領で、ヒモを引っ張ると結び目がほどけるようにして、
その結び目にさっきのお菓子の袋のフックをひっかけておけば、
とても簡単にすべり落ちるのができることを発見しました!
f0118538_2271439.jpg
よし、これだ!とうれしくなって、すぐにロカちゃんを呼びました。
「ロカちゃん!これ引っ張ってみて!」
「なあに、これ??」
ロカちゃんがヒモを下に引っ張ると…
f0118538_2272162.jpg
ツイーッとロープウェイのようにヒモをつたって、雪だるまが滑り落ちてきました。
f0118538_2272878.jpg
「あはは、これ楽しい!!」とうれしそうなロカちゃん。
そして、中にはキャンディが。
f0118538_2273619.jpg
さっそくキャンディをパクリとたべながら、「ねえ、パパ、これ毎日やりたい!!」
…そうくると思ったよ(苦笑)
でもこれなら作るの簡単だから、毎日作るのもOKさ!
f0118538_12194699.jpg
ということで、それから袋の形を変えたり、
ちょっと数字や絵を描いたりして、毎日お菓子を天井に下げるのが
このところのパパの日課になってます(笑)
by iwaisanchi | 2007-12-12 02:28 | ◆このごろのいわいさんち
<< 12月21日、大阪に行きます。 冬の切り紙飾りの作り方 >>


カテゴリ
人気ジャンル