いわいさんちwebへ
ようこそ!
by 岩井俊雄

このブログトップへ

岩井パパがつくったもの

◆アイデアはどこからやってくる?
[河出書房新社刊]
岩井パパの発想と
創作の秘密がここに!



◆ちか100かいだてのいえ
[偕成社刊]
こんどは地下へ!
地球の中には何がある?



◆ビッグブック
100かいだてのいえ
[偕成社刊]
高さ116cm×幅20cmの
大型絵本になりました!



◆光のえんぴつ、
時間のねんど
図工とメディアをつなぐ
特別授業
[美術出版社刊]
小学校の全学年で取り組んだ特別授業の記録です。



◆100かいだてのいえ
[偕成社刊]
初めての描き下ろし
絵本です。
空までとどく不思議な家を
のぼってのぼって探検しよう!



◆いわいさんちの
リベットくん
[紀伊國屋書店刊]
作る・動かす・
物語が生まれる。
かわいくてあったかい、
親子で遊べる
手作りおもちゃ。
キット付もあります。



◆どっちが?絵本
[紀伊國屋書店刊]
わが家の遊びが
3冊セットの
絵本になりました!



◆いわいさんちへ
ようこそ!
[紀伊國屋書店刊]
パパとロカちゃんが考えた遊びや工作がたくさん載っています。



◆エレクトロプランクトン
ニンテンドーDSで体験する
音と光のメディアアート。



◆TENORI-ON
光と音を演奏できる
21世紀のデジタル楽器。


◆TENORI-ON開発日誌
もうひとつ
ブログやってます。
岩井パパの
アート・音楽関連の
最新情報はこちらから!

以前の記事
検索
クマとトナカイ
昨日ご紹介したアドヴェント・ロープウェイですが、
中に入れるお菓子の大きさに合わせて、袋は毎日その日に考えて作ってます。

昨年は、カレンダーをロカちゃんと一緒に作ったせいで、
中から出てくるお菓子がどんなものか、ロカちゃんが知っていたのと
同じお菓子が何度か出てきて、最後のほうは、またこれか~みたいになってしまったので
今年はそうならないように、買ったお菓子は絶対内緒で、いろいろな種類を買い、
なるべく違ったものが出てくるように入れる順番に気をつけているんです。

25日もあると、毎日同じだとあきてくるんですよね。
そこまで気を使わなくてもいいかな、とも思いつつ
どうせやるなら、最後まで楽しく!ということで、少しずつ変化をつけてます。
f0118538_0125930.jpg
昨日の袋はこれ。
クマの形のチョコを入れることにしたので、袋もクマにしてみました。
ササッと作ったら、なんだかいびつになってしまったので、
色鉛筆で少し顔など描いてみましたが、いまいちな感じ…
f0118538_013133.jpg
でも、まあいいか、とチョコを中に入れてぶら下げてみたら、おや?
思ったよりもいい感じ?
そっか、中身を入れるとちょっと立体的になるし
ヒモが組み合わさると、また顔の表情が違った感じに見えるんですね。
f0118538_013789.jpg
天井からクマがぶら下がってるのも面白い。
(でも、ロカちゃんには、「きょうはネコなの?」と言われてしまいました…苦笑)
f0118538_013187.jpg
そして、今日はゆる~くトナカイを作ってみました!
中にはガムボールが入ってます。

まわりが白だけの切り紙なので、テイストを合わせて絵は描かないつもりでしたが
路線を変えて、いい加減な顔を描き入れるのが、なんだか楽しくなってきました。
by iwaisanchi | 2007-12-14 00:13 | ◆このごろのいわいさんち
<< リベットくんのクリスマスカード 12月21日、大阪に行きます。 >>


カテゴリ
その他のジャンル