いわいさんちwebへ
ようこそ!
by 岩井俊雄

このブログトップへ

岩井パパがつくったもの

◆アイデアはどこからやってくる?
[河出書房新社刊]
岩井パパの発想と
創作の秘密がここに!



◆ちか100かいだてのいえ
[偕成社刊]
こんどは地下へ!
地球の中には何がある?



◆ビッグブック
100かいだてのいえ
[偕成社刊]
高さ116cm×幅20cmの
大型絵本になりました!



◆光のえんぴつ、
時間のねんど
図工とメディアをつなぐ
特別授業
[美術出版社刊]
小学校の全学年で取り組んだ特別授業の記録です。



◆100かいだてのいえ
[偕成社刊]
初めての描き下ろし
絵本です。
空までとどく不思議な家を
のぼってのぼって探検しよう!



◆いわいさんちの
リベットくん
[紀伊國屋書店刊]
作る・動かす・
物語が生まれる。
かわいくてあったかい、
親子で遊べる
手作りおもちゃ。
キット付もあります。



◆どっちが?絵本
[紀伊國屋書店刊]
わが家の遊びが
3冊セットの
絵本になりました!



◆いわいさんちへ
ようこそ!
[紀伊國屋書店刊]
パパとロカちゃんが考えた遊びや工作がたくさん載っています。



◆エレクトロプランクトン
ニンテンドーDSで体験する
音と光のメディアアート。



◆TENORI-ON
光と音を演奏できる
21世紀のデジタル楽器。


◆TENORI-ON開発日誌
もうひとつ
ブログやってます。
岩井パパの
アート・音楽関連の
最新情報はこちらから!

以前の記事
検索
ダンボールの犬小屋 その2
ダンボール箱を使って作り始めた犬小屋。

パパとロカちゃんの工作は、もちろん電気をつけただけでは終わりません。
電気をつけたことで楽しくなって、
じゃあ窓もつけよう!、壁に絵も描きたいね!と
イメージがふくらんで盛り上がってきました。
f0118538_23552055.jpg
まずはふたりで窓を描くことにしました。
パパが窓のかたちを描いて、ふたりで色を塗ります。

わが家でこうしたダンボール工作で絵を描くときは、だいたいいつも
輪郭の線をダーマトグラフ、そして色は普通の水彩えのぐで塗っています。

窓を描いただけでは、なんだかさびしかったので
パパは「家のまわりに草や花を描こうか?」と提案してみました。
「いいね!そうしよう!」とロカちゃん。

でも、パパがいつものようにダーマトグラフで線を描こうとすると…
ロカちゃんは「わたしは、ちょくせつえのぐでかきたいな…」と言い出しました。

「パパは、こういうふうにくっきり描きたいんだけど、どう?」
と、ダンボールの切れっ端に試しに草を描いて見せると
「わたしはこうがいい」と、ロカちゃんも試し描き。
ふたりとも自分の主張をゆずりません。
f0118538_0424717.jpg
結局、それぞれの描き方で、右側にロカちゃん、左側にパパが描くことにしました。
こういうときはお互い強情なんです(苦笑)
f0118538_23552643.jpg
でも、違うタイプのタッチが並んでも、なんだか結果いい感じになりました(笑)
なので、反対側の壁には、ふたりの草花が交互に並ぶように描きました。
(こういうとき、ロカちゃんの主張もなるほどいいなあ、とパパは思うのです)

さて、窓をカッターで切り抜いたあと、入口のふたをしっかりと固定することにしました。
ちなみにわが家では、こうしたダンボール工作では絶対にガムテープは使いません。
見た目が安っぽくなるし、上に絵がかけなくなるからです。

きれいに、そして頑丈にダンボール同士を接着するのには
木工用ボンドがいいのですが、今回はそれも使いません。
どうしてかというと、この犬小屋は大きいので
そのうち遊ばなくなったときに邪魔になると思うので
分解して折りたためるようにしておきたいんです。
f0118538_23553338.jpg
そういうわけで、ここではダンボールに千枚通しで穴をあけて、
盆栽用のアルミ針金を通してねじります。
ロカちゃんに中に入ってもらって、内側から針金を通してもらいました。
なかなか穴に針金が通らなかったので真剣ですね!
f0118538_0525997.jpg
入口のまわりも何ヶ所かしっかりと針金で留めていきます。
盆栽用のアルミの針金は柔らかいので、子どもでも簡単に扱えていいですね。
f0118538_23553960.jpg
そして箱がしっかりしたところで、別のダンボールで入口に合わせて家の形の壁を作りました!
また電気をつけてみると、窓から漏れた光が床に映ってきれいです。

おやおやなんだか、犬小屋というより素敵な家になってきました…

(つづく)
by iwaisanchi | 2008-03-21 23:55 | ◆このごろのいわいさんち
<< ダンボールの犬小屋 その3 ダンボールの犬小屋 その1 >>


カテゴリ
その他のジャンル