いわいさんちwebへ
ようこそ!
by 岩井俊雄

このブログトップへ

岩井パパがつくったもの

◆アイデアはどこからやってくる?
[河出書房新社刊]
岩井パパの発想と
創作の秘密がここに!



◆ちか100かいだてのいえ
[偕成社刊]
こんどは地下へ!
地球の中には何がある?



◆ビッグブック
100かいだてのいえ
[偕成社刊]
高さ116cm×幅20cmの
大型絵本になりました!



◆光のえんぴつ、
時間のねんど
図工とメディアをつなぐ
特別授業
[美術出版社刊]
小学校の全学年で取り組んだ特別授業の記録です。



◆100かいだてのいえ
[偕成社刊]
初めての描き下ろし
絵本です。
空までとどく不思議な家を
のぼってのぼって探検しよう!



◆いわいさんちの
リベットくん
[紀伊國屋書店刊]
作る・動かす・
物語が生まれる。
かわいくてあったかい、
親子で遊べる
手作りおもちゃ。
キット付もあります。



◆どっちが?絵本
[紀伊國屋書店刊]
わが家の遊びが
3冊セットの
絵本になりました!



◆いわいさんちへ
ようこそ!
[紀伊國屋書店刊]
パパとロカちゃんが考えた遊びや工作がたくさん載っています。



◆エレクトロプランクトン
ニンテンドーDSで体験する
音と光のメディアアート。



◆TENORI-ON
光と音を演奏できる
21世紀のデジタル楽器。


◆TENORI-ON開発日誌
もうひとつ
ブログやってます。
岩井パパの
アート・音楽関連の
最新情報はこちらから!

以前の記事
検索
ダンボールの犬小屋 その3
犬小屋の両側にかわいい窓がついたので、
ロカちゃんが今度は「カーテンつくる~」と言い出しました。
f0118538_228328.jpg
いつもままごと遊びに使っている端切れの布を持ってきてハサミでチョキチョキ。
f0118538_2281061.jpg
そこにレースの切れ端をテープで留めていきます。
布の切り方もいい加減だし、貼ったテープも黄色くて目立つので
「それでいいの?作るならもっとちゃんと作ったら?」とパパが言っても
「これでいいの!」と聞きません。
f0118538_2281652.jpg
かなりよれよれの作りですが、あっというまに4枚のカーテンを作って窓の内側に取り付けました。
よく見ると、レースに針金を通して、その針金の両側をダンボールに留めてあって、
ちゃんと開けたり閉めたりできるようになっています。
考えてますね。
f0118538_2282226.jpg
窓にカーテンがつきました!
f0118538_2282871.jpg
ロカちゃんがカーテンを作っている間、パパは屋根を作りました。
そして、入口の反対側も切り抜いて、こちらからも出入りできるようにしました。
トビラも作って、開閉できるようにヒモでつなぎます。
f0118538_2283497.jpg
次はロカちゃんのリクエストで表札を作りました。
中の名前が変えられるようにしたい、ということで
ダンボールで額縁を作り、そこに名前を書いた
ハガキサイズの紙を上から差し込めるようにしました。

ロカちゃんが書いた犬の名前は「ひすりーちゃん」。
なんだか変わった名前ですね!
(ロカちゃんがぬいぐるみなどにつける名前感覚は結構変わってるんです)
f0118538_2284068.jpg
カーテンと屋根とトビラと表札がついて、とても家っぽい犬小屋?になってきました!
「わんわんわん!」と、ロカちゃんもノリノリで吠えてます(笑)

(つづく)
by iwaisanchi | 2008-03-23 02:28 | ◆このごろのいわいさんち
<< ダンボールの犬小屋 その4 ダンボールの犬小屋 その2 >>


カテゴリ
人気ジャンル