いわいさんちwebへ
ようこそ!
by 岩井俊雄

このブログトップへ

岩井パパがつくったもの

◆アイデアはどこからやってくる?
[河出書房新社刊]
岩井パパの発想と
創作の秘密がここに!



◆ちか100かいだてのいえ
[偕成社刊]
こんどは地下へ!
地球の中には何がある?



◆ビッグブック
100かいだてのいえ
[偕成社刊]
高さ116cm×幅20cmの
大型絵本になりました!



◆光のえんぴつ、
時間のねんど
図工とメディアをつなぐ
特別授業
[美術出版社刊]
小学校の全学年で取り組んだ特別授業の記録です。



◆100かいだてのいえ
[偕成社刊]
初めての描き下ろし
絵本です。
空までとどく不思議な家を
のぼってのぼって探検しよう!



◆いわいさんちの
リベットくん
[紀伊國屋書店刊]
作る・動かす・
物語が生まれる。
かわいくてあったかい、
親子で遊べる
手作りおもちゃ。
キット付もあります。



◆どっちが?絵本
[紀伊國屋書店刊]
わが家の遊びが
3冊セットの
絵本になりました!



◆いわいさんちへ
ようこそ!
[紀伊國屋書店刊]
パパとロカちゃんが考えた遊びや工作がたくさん載っています。



◆エレクトロプランクトン
ニンテンドーDSで体験する
音と光のメディアアート。



◆TENORI-ON
光と音を演奏できる
21世紀のデジタル楽器。


◆TENORI-ON開発日誌
もうひとつ
ブログやってます。
岩井パパの
アート・音楽関連の
最新情報はこちらから!

以前の記事
検索
ダンボールの犬小屋 その7
ロカちゃんとゆゆちゃんが、できあがった犬小屋で遊び始めました。
f0118538_092511.jpg
「わんわんわんわん!」
ロカちゃんは、四つんばいになって犬の鳴きまねをします。
(ゆゆちゃんのほうは、たぶん「犬のまね」という意味はわかっていません)
f0118538_09325.jpg
ゆゆちゃんがすぐに骨を持って遊ぼうとするので、
ロカちゃんは取られないように、ミルク入れごと骨を持って逃げ回ります。
自然と犬小屋を使った鬼ごっこのような遊びになってきました。
f0118538_093732.jpg
犬小屋の入口から入ったロカちゃんをゆゆちゃんは追いかけますが…
ロカちゃんはすでに裏口から外へ…
f0118538_094549.jpg
ふたりともキャッキャ言いながら、中へ外へと追いかけっこ。
f0118538_01053.jpg
時には、ゆゆちゃんが中にはいったスキに、
ロカちゃんは両手でトビラを押さえて出られないようにイジワル。
f0118538_0101178.jpg
途中で、何を思ったのか細長いダンボールのきれっぱしを持ったゆゆちゃん。
その様子が、まるで犬を棒か何かで追い立てるように見えて
パパもロカちゃんも大爆笑!
f0118538_0101710.jpg
猛獣使い?になったゆゆちゃんの登場で
ロカちゃんの犬のまねにもさらに拍車がかかります(笑)
f0118538_010236.jpg
「わんわん!わんわん!」
「キャハハハハ」
f0118538_0103041.jpg
「う~~!わん!」

ふたりの楽しく遊ぶ声は、家中に響き渡っていました。

(おわり)
by iwaisanchi | 2008-03-26 12:43 | ◆このごろのいわいさんち
<< ゆゆちゃんのしわざ ダンボールの犬小屋 その6 >>


カテゴリ
その他のジャンル