いわいさんちwebへ
ようこそ!
by 岩井俊雄

このブログトップへ

岩井パパがつくったもの

◆アイデアはどこからやってくる?
[河出書房新社刊]
岩井パパの発想と
創作の秘密がここに!



◆ちか100かいだてのいえ
[偕成社刊]
こんどは地下へ!
地球の中には何がある?



◆ビッグブック
100かいだてのいえ
[偕成社刊]
高さ116cm×幅20cmの
大型絵本になりました!



◆光のえんぴつ、
時間のねんど
図工とメディアをつなぐ
特別授業
[美術出版社刊]
小学校の全学年で取り組んだ特別授業の記録です。



◆100かいだてのいえ
[偕成社刊]
初めての描き下ろし
絵本です。
空までとどく不思議な家を
のぼってのぼって探検しよう!



◆いわいさんちの
リベットくん
[紀伊國屋書店刊]
作る・動かす・
物語が生まれる。
かわいくてあったかい、
親子で遊べる
手作りおもちゃ。
キット付もあります。



◆どっちが?絵本
[紀伊國屋書店刊]
わが家の遊びが
3冊セットの
絵本になりました!



◆いわいさんちへ
ようこそ!
[紀伊國屋書店刊]
パパとロカちゃんが考えた遊びや工作がたくさん載っています。



◆エレクトロプランクトン
ニンテンドーDSで体験する
音と光のメディアアート。



◆TENORI-ON
光と音を演奏できる
21世紀のデジタル楽器。


◆TENORI-ON開発日誌
もうひとつ
ブログやってます。
岩井パパの
アート・音楽関連の
最新情報はこちらから!

以前の記事
検索
春到来
先週、パパは3日ほど仕事で北京に行っていました。
オリンピックの準備で街中が慌しい雰囲気の北京はまだまだ寒く、
パパは鼻かぜをひいてしまいました。

北京に比べると、東京はずっと暖かいです。
出かける時にはまだ7分咲きくらいだった井の頭公園の桜が、
戻ってきた頃にはほぼ満開になっていました。

そして、家に帰ってみると、わが家の庭にも急に春がやってきていました!
f0118538_0595977.jpg
2年前に植えた ゆすら梅の花が、公園の桜と同じく満開で咲き乱れていたのです。
f0118538_10581.jpg
昨年は数えるほどだった花が、今年は無数に咲いています。
色も白から濃いピンクまで、グラデーションが美しい。
ゆすら梅の花って、こんなにきれいだったんだ!とハッとしました。
f0118538_101255.jpg
さらに、昨年植えたジューンベリーの木にも、たくさんの白い花が。
昨年の4月にこの木を買ったときは、ちょうど花が終わったところだったので
こんな風に花が咲くとは思ってもいませんでした。
こちらも予想外の花の多さでした。
f0118538_101938.jpg
そしてわが家の庭では古株になってきたローズマリーにもたくさんの紫色の花がついています。

まだ日差しがないとかなり寒いけれど、気分は春到来。
f0118538_102613.jpg
庭に遊びに出てきたゆゆちゃんも、ゆすら梅のきれいな花が一番気になるようです。
でも、花をさわると花びらがハラハラ落ちるのが面白くなってしまい
花をさわったり、枝をゆすったりし始めました。
コラコラ、ゆすっちゃだめだよ~!

…ん?ゆする?ゆすら梅?…もしかして?

調べてみると、ゆすら梅の語源は、枝をゆすって実を落とすところからきたとか。
ゆすら梅の名前が、枝を「ゆする」から来たとは、今まで考えてもみませんでした。

ゆゆちゃん、ありがとう~
でも、枝をゆするのは花じゃなくて実がなってからね…
by iwaisanchi | 2008-03-31 22:59 | ◆このごろのいわいさんち
<< 春到来2 ゆゆちゃんのしわざ >>


カテゴリ
人気ジャンル