いわいさんちwebへ
ようこそ!
by 岩井俊雄

このブログトップへ

岩井パパがつくったもの

◆アイデアはどこからやってくる?
[河出書房新社刊]
岩井パパの発想と
創作の秘密がここに!



◆ちか100かいだてのいえ
[偕成社刊]
こんどは地下へ!
地球の中には何がある?



◆ビッグブック
100かいだてのいえ
[偕成社刊]
高さ116cm×幅20cmの
大型絵本になりました!



◆光のえんぴつ、
時間のねんど
図工とメディアをつなぐ
特別授業
[美術出版社刊]
小学校の全学年で取り組んだ特別授業の記録です。



◆100かいだてのいえ
[偕成社刊]
初めての描き下ろし
絵本です。
空までとどく不思議な家を
のぼってのぼって探検しよう!



◆いわいさんちの
リベットくん
[紀伊國屋書店刊]
作る・動かす・
物語が生まれる。
かわいくてあったかい、
親子で遊べる
手作りおもちゃ。
キット付もあります。



◆どっちが?絵本
[紀伊國屋書店刊]
わが家の遊びが
3冊セットの
絵本になりました!



◆いわいさんちへ
ようこそ!
[紀伊國屋書店刊]
パパとロカちゃんが考えた遊びや工作がたくさん載っています。



◆エレクトロプランクトン
ニンテンドーDSで体験する
音と光のメディアアート。



◆TENORI-ON
光と音を演奏できる
21世紀のデジタル楽器。


◆TENORI-ON開発日誌
もうひとつ
ブログやってます。
岩井パパの
アート・音楽関連の
最新情報はこちらから!

以前の記事
検索
ハロウィンのジャック・オ・ランタン作り
近所の子どもたちみんなでハロウィンのジャック・オ・ランタンを作る日がやってきました。
しばらくわが家に飾ってあった大きなカボチャと道具をかかえて
お友だちのおうちの庭に集合です。
f0118538_912238.jpg
今回ジャック・オ・ランタンを作るのは10人の女の子。
みんなロカちゃんと同じ3年生か、ひとつ下の2年生です。
弟くんや妹さんのいるおうちには、小さなカボチャも用意しました。

まずは、ハロウィンパーティを企画してくれているお母さんの一人から、
ハロウィンはもともとどうして始まったのか、
ジャック・オ・ランタンとはなんなのか、などのお話を聞きます。
f0118538_913068.jpg
そして、みんなで工作開始!
まずは、赤い油性ペンで顔をカボチャに描きました。
f0118538_913519.jpg
次はいよいよカボチャにナイフを入れます。
わが家は、前に工作用に買ったダンボールカッターを持ってきました。
おそるおそる上のほうから刃を突き刺してみると、
ダンボールカッターの刃の薄さとギザギザがよいのか
意外と簡単にザクザク切ることができます。
f0118538_914023.jpg
カボチャの上側が、こんな風に切れました!

子どもたちからは「おもしろ~い!!」とか「きもちわる~い」とか
いろいろな歓声が上がります。
f0118538_9105643.jpg
カボチャの中には、たくさんの種と繊維が詰まっています。
おたまを使ってかき出そうとしますが、
ぬるぬるしてなかなかうまくできません。
f0118538_915325.jpg
柄の長いおたまは力が入らないのと繊維が取れないので、
念のため持ってきたステンレスの軽量カップで、
力を入れて内側を削るようにやってみたら、とてもうまくいきました。
f0118538_915817.jpg
中がだいたいきれいになったところで、
今度は顔の部分を切っていきます。
この時もダンボールカッターが使いやすく重宝しました。
f0118538_92283.jpg
他のおうちは、小型の果物ナイフを使っていたのですが、
うまく刃が入らなかったり、危なかったりで、
子どもたちに細かい細工は無理そうです。

「ロカちゃんパパ~これきって~」とあちこちから呼ばれて
結局、他の子どもたちの分のカボチャもいくつも切ることになりました。
顔ができた子は、今度はカボチャの裏側にコウモリやネコ、
自分の名前などを描きはじめたので、穴あけ作業だけでかなり疲れました…

切ったあとに油性ペンの線がまわりに残ってしまったので
最後、マニキュアのリムーバーを借りて
線を消したら、とてもきれいに仕上がりました。
f0118538_921094.jpg
お母さんたちも奮闘して、10個の大きなジャック・オ・ランタンと
小さいのがいくつか出来上がりました!
f0118538_92163.jpg
夕方の早い時間で、まだ明るかったのですが
さっそくロウソクを入れてみます。
f0118538_92207.jpg
灯がともるとやっぱりいいですね!
f0118538_922463.jpg
暗くなるのが楽しみになってきました。
f0118538_922829.jpg
子どもたちのジャック・オ・ランタン、
それぞれいい味が出ています。
f0118538_923398.jpg
ジャック・オ・ランタンが完成したあとは
みんなで、窓などに飾るハロウィンの切り紙を作りました。

急に暗くなってきて、ライトをつけて続けましたが
時間もだんだん遅くなってきたので、適当なところで終了です。
みんなで掃除をして、解散しました。
これからしばらく、それぞれのおうちに今日作ったジャック・オ・ランタンと
切り紙が飾られることでしょう。

今度は、仮装パーティの本番が楽しみですね。
by iwaisanchi | 2008-10-24 09:10 | ◆このごろのいわいさんち
<< ハロウィンの妖精たち 『石井桃子さんに感謝する会』に... >>


カテゴリ
人気ジャンル