いわいさんちwebへ
ようこそ!
by 岩井俊雄

このブログトップへ

岩井パパがつくったもの

◆アイデアはどこからやってくる?
[河出書房新社刊]
岩井パパの発想と
創作の秘密がここに!



◆ちか100かいだてのいえ
[偕成社刊]
こんどは地下へ!
地球の中には何がある?



◆ビッグブック
100かいだてのいえ
[偕成社刊]
高さ116cm×幅20cmの
大型絵本になりました!



◆光のえんぴつ、
時間のねんど
図工とメディアをつなぐ
特別授業
[美術出版社刊]
小学校の全学年で取り組んだ特別授業の記録です。



◆100かいだてのいえ
[偕成社刊]
初めての描き下ろし
絵本です。
空までとどく不思議な家を
のぼってのぼって探検しよう!



◆いわいさんちの
リベットくん
[紀伊國屋書店刊]
作る・動かす・
物語が生まれる。
かわいくてあったかい、
親子で遊べる
手作りおもちゃ。
キット付もあります。



◆どっちが?絵本
[紀伊國屋書店刊]
わが家の遊びが
3冊セットの
絵本になりました!



◆いわいさんちへ
ようこそ!
[紀伊國屋書店刊]
パパとロカちゃんが考えた遊びや工作がたくさん載っています。



◆エレクトロプランクトン
ニンテンドーDSで体験する
音と光のメディアアート。



◆TENORI-ON
光と音を演奏できる
21世紀のデジタル楽器。


◆TENORI-ON開発日誌
もうひとつ
ブログやってます。
岩井パパの
アート・音楽関連の
最新情報はこちらから!

以前の記事
検索
ハロウィンの飾りつけ
ハロウィンパーティの集合時間は、夕方6時です。
衣装が意外と早くできたので、まだ時間があります。

今年のハロウィンパーティは、10組の家族が参加するのですが、
子どもたちは4軒の家をまわってお菓子をもらうことになっていて
わが家にも子どもたちがやってきます。

なので、どうせならわが家もハロウィンらしい飾り付けをしよう、と
パパは考え始めました。
f0118538_9182696.jpg
まずは、ダンボールでカボチャオバケを作ることにしました。
よれよれになって工作に使えなくなった古いダンボールの裏側に、
ダーマトグラフで、大きなカボチャの絵を4つ描きました。
f0118538_9183438.jpg
オレンジ色の水彩えのぐで色を塗って…
f0118538_9184038.jpg
ハサミとカッターナイフで切り抜きました。
でも、なんだか平面的で面白みに欠けますね…
f0118538_9184557.jpg
試しに、少し立体的にしてみることにしました。
ざぶとんとダンボールを敷いた上に、切り抜いたカボチャの絵を乗せ
裏側からハンマーでたたいてふくらみをつけてみます。
f0118538_9185063.jpg
レリーフのような感じにちょっとだけなったのですが
それだけでずいぶん印象が違います。
よし、これでいきましょう。
f0118538_9185417.jpg
大小4つのカボチャおばけが出来上がりました!
f0118538_9185922.jpg
カボチャのへたの部分に穴をあけ、こげ茶色のアルミの針金を通して、
さっそく、庭のあちこちにぶらさげてみます。
f0118538_919383.jpg
庭の木に3つぶらさげ、1つは地下への階段の上に取り付けました。
f0118538_91976.jpg
ゆゆちゃんが、さっそく気になって見に来ました。
これから、ゆゆちゃんちがオバケでいっぱいになるよ~
f0118538_9191179.jpg
わが家の水色の壁と、緑の中でオレンジ色のカボチャはとても目立ちます!
こうして実際に飾ってみると、このハロウィン独特の色は
とてもよく考えられたものだというのがわかりますね。
f0118538_9191515.jpg
そして、次は先日作った本物のジャック・オ・ランタンを
門柱の上に飾ることにしました。

実は、9日前にみんなで作ったジャック・オ・ランタン、
日が経つにつれて段々としなびるだけでなく、一部腐り始めてしまったんです。
それでママがあわてて腐ったところを削って冷蔵庫に入れたのですが、
その後もどんどんと変形してしまいました。
f0118538_9191938.jpg
でも、こうして見ると作ったばかりのものよりも
不気味さが増して、とてもいい感じになってますね!
この迫力なら、確かに悪霊を追い払ってくれそうです。
f0118538_9192420.jpg
カボチャだけでは面白くないので、他のものも作りましょう。
前に作った切り紙のコウモリを、さらに大きくして
作っているうちに、いいアイデアを思いつきました。
f0118538_9192850.jpg
こんな風に、勝手口の横のライトにつけると目と口が光るんです!
(このやり方は今後もいろいろ使えそうです!)
f0118538_9193285.jpg
ダンボールのカボチャオバケに、本物のジャック・オ・ランタン、
そして光るコウモリが揃い、パパはすっかりハロウィンの飾り付けが
面白くなってしまいました。
f0118538_9193787.jpg
もっと作ってしまいましょう。
2階の窓には、ダンボールでネコの形を切り抜いて貼り付けました。
今はダンボールなのが見え見えですが、
カーテンの後ろからライトを当てたので、
夜になったらきっと、きれいな黒猫のシルエットになるでしょう。
f0118538_9194158.jpg
下から見上げるとこんな感じです。
こどもたちは黒猫を見つけてくれるかな?
f0118538_9194658.jpg
さらに、2階の別な窓には切り紙のクモを貼り付け、
あと、どうせならもっとやっちゃえ!と、
PCで絵を描いて、プロジェクターでオバケを壁に投影することにしました。
時間がないので、左右にふわふわ動くだけの簡単なアニメーションです。
f0118538_9195075.jpg
まだ明るい時間ですが、ちゃんとオバケが見えますね。
家の前を通りかかった人が、なんだなんだ?と見ています(苦笑)
夜になったらもっとはっきり見えるでしょう。
f0118538_9195412.jpg
暗くなったときのことを考えて、
家にあった照明器具や電飾も総動員して庭に設置します。

パパも夜になるのが待ち遠しくなってきました(笑)
by iwaisanchi | 2008-11-04 09:19 | ◆このごろのいわいさんち
<< ママのハロウィンクッキー ハロウィンの妖精たち >>


カテゴリ
その他のジャンル