いわいさんちwebへ
ようこそ!
by 岩井俊雄

このブログトップへ

岩井パパがつくったもの

◆アイデアはどこからやってくる?
[河出書房新社刊]
岩井パパの発想と
創作の秘密がここに!



◆ちか100かいだてのいえ
[偕成社刊]
こんどは地下へ!
地球の中には何がある?



◆ビッグブック
100かいだてのいえ
[偕成社刊]
高さ116cm×幅20cmの
大型絵本になりました!



◆光のえんぴつ、
時間のねんど
図工とメディアをつなぐ
特別授業
[美術出版社刊]
小学校の全学年で取り組んだ特別授業の記録です。



◆100かいだてのいえ
[偕成社刊]
初めての描き下ろし
絵本です。
空までとどく不思議な家を
のぼってのぼって探検しよう!



◆いわいさんちの
リベットくん
[紀伊國屋書店刊]
作る・動かす・
物語が生まれる。
かわいくてあったかい、
親子で遊べる
手作りおもちゃ。
キット付もあります。



◆どっちが?絵本
[紀伊國屋書店刊]
わが家の遊びが
3冊セットの
絵本になりました!



◆いわいさんちへ
ようこそ!
[紀伊國屋書店刊]
パパとロカちゃんが考えた遊びや工作がたくさん載っています。



◆エレクトロプランクトン
ニンテンドーDSで体験する
音と光のメディアアート。



◆TENORI-ON
光と音を演奏できる
21世紀のデジタル楽器。


◆TENORI-ON開発日誌
もうひとつ
ブログやってます。
岩井パパの
アート・音楽関連の
最新情報はこちらから!

以前の記事
検索
夜のハロウィンパーティ
外は、だんだんと暗くなってきました。

昨年のハロウィンパーティは明るいうちにやったのですが、
今年は本格的に、夜に家々をまわることになっています。
夜のほうが雰囲気があっていいなと思うのですが、
暗いとせっかくの仮装がよく見えなそうですね。

わが家の庭の飾りつけも、照明をつけたらとてもいい感じになりました。
なので、どうせならロカちゃんたちの仮装にも光の演出をしちゃいましょう。
f0118538_6534128.jpg
豆電球と、スイッチ付の電池ボックス(単三電池2個用)を使って
簡単なライトを作ってみました。
f0118538_653479.jpg
そのライトを、妖精の羽の中央に取り付けてみたら、
こんな風に布が照らされて、思った以上にいい感じに羽が光りました。
電池ボックスは、セロテープで真ん中の針金に留めて、背中に隠せばよさそうです。
f0118538_6535420.jpg
それからロカちゃんが「ひかるつえをもちたい!」と言ったので、
LEDライト(懐中電灯)の先に、半透明のプラスチックの棒をテープで固定してみました。

このプラスチックの棒、実は熱で溶かして接着剤のように使う「ホットメルト」というものです。
こういう使い方をするものではないのですが、乳白色なのがいいかも、と思い、
試してみたら、とてもきれいに光りました。
なぜかライトに近い部分は白く、遠い部分は黄色く光るのが不思議です。
f0118538_654245.jpg
さっそく作った光る杖を、ゆゆちゃんに持たせると大喜び。
羽も、暗いところでは、全体が光って見えてとてもきれいです!
f0118538_654820.jpg
ふたりの光る妖精が現れました!
f0118538_6541652.jpg
集合時間の6時前。
おなかがすきそうなので、ちょっと早めに夕食をすませて出発です!
f0118538_6542375.jpg
近くの公会堂に到着すると、すでにたくさんの子どもたちが集まってきていました。
みんなお互いの仮装を見せ合って、わいわい盛り上がっています。

黒猫に仮装した子が何人かに…
f0118538_6542849.jpg
ポニョに、着物のお姫様。
f0118538_6543378.jpg
全身すっぽりはいるロボットを、ダンボールで作ってきた男の子もいました。
みんなとても凝っています!
f0118538_6543975.jpg
みんな揃ったところで、出発です。
まずは1軒目のおうちに向かいます。
いわいさんちは2軒目なので、このすきにパパは急いで家に戻り、
みんなを迎える準備です。
f0118538_6544377.jpg
暗くなってみると、昼間よりもダンボールのかぼちゃオバケが
目立たなかったので、照明を足したり、カボチャの目に豆電球をつけました。
f0118538_6544840.jpg
2階の窓の黒猫も…
f0118538_6545371.jpg
クモも、夜になってくっきり見えるようになりました。
f0118538_6545735.jpg
コウモリも、中にライトを入れたジャック・オ・ランタンも夜になるとぐっと雰囲気が出て、
プロジェクターで壁に投影したオバケも、見えすぎるくらい見えてます。
庭の草花も、赤と緑のライトで照明しました。
さあ、準備は万端です!
f0118538_655291.jpg
しばらくして、子どもたちがぞろぞろやってきました。
角を曲がったところで、壁に投影されたオバケを見つけて
「あっ、なにあれ!オバケ!?」
「わー、ロカちゃんちすごーい!」と歓声が上がります。
しめしめ、がんばったかいがありました!
f0118538_655681.jpg
わが家の庭に到着した子どもたちは、全員声をそろえて「トリック・オア・トリート!!」
ママがクッキーの袋を手渡します。

普段は静かな住宅地が突然にぎやかになって、近所の人も見にきています。
昼間通りかかったよその子どもたちが、お母さんと一緒に夜の様子を見にきたので
その子たちにもクッキーをプレゼントしました。
f0118538_6551188.jpg
そして、みんなで記念撮影。
このあとみんなで2軒の家をまわったのですが、
それぞれのおうちでちょっと凝った趣向があり、子どもたちには
とても楽しいハロウィンパーティになりました。

ロカちゃんも、「ハロウィン、ものすごくたのしかったあ!!」と大満足。

翌朝起きてからも、ロカちゃんもゆゆちゃんもまだ昨夜の興奮さめやらず、
ふたりとも妖精の羽を背中につけて遊んでいました(笑)
by iwaisanchi | 2008-11-06 06:55 | ◆このごろのいわいさんち
<< 「どっちがへん?」東急電鉄マナ... ママのハロウィンクッキー >>


カテゴリ
人気ジャンル