いわいさんちwebへ
ようこそ!
by 岩井俊雄

このブログトップへ

岩井パパがつくったもの

◆アイデアはどこからやってくる?
[河出書房新社刊]
岩井パパの発想と
創作の秘密がここに!



◆ちか100かいだてのいえ
[偕成社刊]
こんどは地下へ!
地球の中には何がある?



◆ビッグブック
100かいだてのいえ
[偕成社刊]
高さ116cm×幅20cmの
大型絵本になりました!



◆光のえんぴつ、
時間のねんど
図工とメディアをつなぐ
特別授業
[美術出版社刊]
小学校の全学年で取り組んだ特別授業の記録です。



◆100かいだてのいえ
[偕成社刊]
初めての描き下ろし
絵本です。
空までとどく不思議な家を
のぼってのぼって探検しよう!



◆いわいさんちの
リベットくん
[紀伊國屋書店刊]
作る・動かす・
物語が生まれる。
かわいくてあったかい、
親子で遊べる
手作りおもちゃ。
キット付もあります。



◆どっちが?絵本
[紀伊國屋書店刊]
わが家の遊びが
3冊セットの
絵本になりました!



◆いわいさんちへ
ようこそ!
[紀伊國屋書店刊]
パパとロカちゃんが考えた遊びや工作がたくさん載っています。



◆エレクトロプランクトン
ニンテンドーDSで体験する
音と光のメディアアート。



◆TENORI-ON
光と音を演奏できる
21世紀のデジタル楽器。


◆TENORI-ON開発日誌
もうひとつ
ブログやってます。
岩井パパの
アート・音楽関連の
最新情報はこちらから!

以前の記事
検索
カテゴリ:◆このごろのいわいさんち( 240 )
トチくん&クウちゃん折り紙人形
「みんなの100かいだてのいえニュース」のほうにも載せたのですが
ロカちゃんが作った、トチくん&クウちゃんの折り紙人形が
よい出来だったので、こちらでも紹介しておきます!
f0118538_10433097.jpg
最近、ロカちゃんが見つけた「折り紙きせかえ人形」(山口真・著)という本。

折り紙というと、普通1枚の紙からいろいろな形を作りますが、
この本に紹介されているのは、折り紙を小さく切ってから折って、
人形の体や髪の毛、服などのパーツをつくり、
それを組み合わせて人形を作る、折り紙というよりも工作的な方法です。

1枚の紙を折るのと違って、組み合わせ方によって
いろいろな人形が簡単にできるし、色も変えられるので
普通の折り紙よりも、自分なりの工夫ができるのがとてもいいと思いました。
f0118538_10433622.jpg
案の定、ロカちゃんもすぐに夢中になって、
本に載っている人形を参考に、自分やゆゆちゃんなどの人形を作っていました。
それがとてもかわいい出来だったので、
パパはロカちゃんに、「トチくんとクウちゃんの人形も作ってみてよ~」と言ってみました。
「いいよ!でもパパ、ちょっとえをかいてみて」
f0118538_10434249.jpg
人形は正面向きで作るので、ふたりの正面向きの絵をパパが描きます。
それを見ながら、ロカちゃんがからだのパーツを作り始めます。
f0118538_10434761.jpg
ふたりの髪の毛の形が難しいようで、ロカちゃんは何度も作り直していました。
でも、なんとか基本のからだができました!
f0118538_13585695.jpg
今度は、元の絵を見ながら、服を作ります。
近い色の折り紙をふたりで探します。
f0118538_10435159.jpg
ロカちゃんはがんばってそれぞれの服やクツ、クウちゃんのポーチを作りました。
最後に、パパが顔を描いて完成!
とってもいい感じです。
f0118538_10435665.jpg
ロカちゃんは、しっかりクモの王子さまから届いた手紙も作ってくれました!
f0118538_1044254.jpg
うまくできて、ふたりとも大満足でした!
by iwaisanchi | 2010-01-28 10:44 | ◆このごろのいわいさんち
ロカちゃんの年賀状
遅ればせながら、あけましておめでとうございます!

クリスマスのことをもっと詳しく書こうと思っていたら、
すぐに年末大掃除、そしてお正月…この時期、本当に慌しいですね。

それに加えて「みんなの100かいだてのいえ」が始まって
岩井パパはそちらのほうでも大忙し。

現在、全国の子どもたちから毎日すごい数のハガキがとどいていて
なんと、まもなく2000枚を超えそうです!
それも、どれもが子どもたちのアイデアがつまった個性的で面白い家の絵ばかり。
自分の絵本をきっかけに、こんな風に全国の子どもたちをつなぐことが
できて本当にうれしいです。

そのせいもあって、このところ「いわいさんちweb」の更新が滞ってしまいがちですが、
(コメントの返事もできてなくてすみません!)
一生懸命描いて応募してくれた子どもたちの熱意に応えようと始めた、
「みんなの100かいだてのいえニュース」ブログのほうは
現在日々更新していますので、ぜひのぞいてみてくださいね。

子どもたちに内緒で送ったスペシャル年賀状も、そのブログで紹介しています。

……

さて、そんな年末年始、わが家のロカちゃんが
お友だちに送るために作った年賀状をご紹介します。
f0118538_13364150.jpg
「パパ、これパソコンでいんさつしてくれる?」
と、ロカちゃんから渡されたのは、色えんぴつで描かれた年賀状のイラスト。
f0118538_12412973.jpg
パパはそれをスキャンして、年賀ハガキ20枚ほどにプリントしました。
(宛名面には、家族の写真と住所をプリントしました)
あとは、それぞれに手書きであいさつを書くのかな?と思ってみていると…
f0118538_12413725.jpg
次にロカちゃんが作ったのは、消しゴムはんこ。
f0118538_12414517.jpg
羽子板や、コマ、書初めなどの形の中に
「あ」「け」「ま」「し」「て」の文字がそれぞれ彫られています。
f0118538_12415893.jpg
はんこひとつずつに、水性マーカーで色を塗って…
f0118538_12415212.jpg
順番にハガキに押していきます。
結構、この作業に手間がかかります。
f0118538_12225824.jpg
そして、下の枠にメッセージを書いて完成!

途中パパはロカちゃんに、
「どうしてこの字はプリントじゃなくて、はんこにしたの?」と
試しに聞いてみました。

「だって、ぜんぶいんさつにしたら、じぶんでかいたえでも
ぜんぜんてづくり、ってかんじがしないもん!」

ロカちゃん、その通りだね~!

この感覚、我々も忘れないようにしたいものです。

今年もよろしくお願いします!
by iwaisanchi | 2010-01-10 10:10 | ◆このごろのいわいさんち
メリークリスマス!
f0118538_3455225.jpg
f0118538_2403399.jpg

by iwaisanchi | 2009-12-24 23:40 | ◆このごろのいわいさんち
お友だちにもアドベントカレンダー
アドベントカレンダーを始めて、何日か経ったある日のこと。
ロカちゃんの同級生の女の子ふたりが、わが家に遊びにきました。
f0118538_411954.jpg
近所に住んでいるゆりちゃんとなっちゃんです。
一緒に登校していることもあって、3人はとても仲良し。
遊びにくるとキャッキャ、キャッキャと笑いが絶えません。

しばらく遊んでそろそろ帰る時間になった頃、
ロカちゃんがパパの仕事部屋にやってきていいました。

「ねえ、パパ~!あのね、ゆりちゃんとなっちゃん、
おうちでアドベントカレンダーはやってないっていうから
やらせてあげてもいいかなあ?」

「ロカちゃんが作ったくじを引かせてあげるの?いいんじゃない?
せっかくだからパパのほうの箱に入れてあげれば?」

「そうだね!そうする!」

ロカちゃんのくじを全部、
パパの作ったダンボールの家に入れ替えて引いてもらうことにしました。
f0118538_412422.jpg
まずは、なっちゃんがくじを引きます。
さあ、何が出るかな?
f0118538_412958.jpg
出たのは大きくバツ印が書かれたはずれくじでした!

「あ、ごめん!それゆゆちゃんにつくったはずれなんだ~
もういっかいひいて!」
f0118538_413475.jpg
「じゃあ、こんどはわたしがひく!」と
ゆりちゃんがひくことになりました。
f0118538_413961.jpg
ところが、出たのはまたはずれくじです!
「ごめんごめん、それなし!」
ロカちゃんが、笑いながらはずれくじをサッと取り上げます。
「でも、はずれがでたほうがおもしろいからいいよ~」とふたり。
確かにそうですね!

しかしさらにその後、ふたりが引いたくじがなぜか
はずれくじばかり…(笑)

「キャハハハハ!!」
3人とも笑いがとまらなくなってしまいました(笑)
f0118538_414532.jpg
そのうち、ようやく当たりくじがでて、
ゆりちゃんはフクロウ、なっちゃんはアヒルの絵の紙袋を
取れることになりました。
f0118538_414965.jpg
中からは、フクロウの形のクッキーと
金紙に包まれたチョコが出てきて、ふたりは大喜び!
f0118538_493163.jpg
盛り上がっているころ、ゆりちゃんのお母さんがお迎えにきたのですが
妹の みほちゃんも一緒だったので
みほちゃんにもくじを引かせてあげました。
f0118538_4105876.jpg
みほちゃんがお母さんにだっこされて取った
ヒヨコの絵の紙袋からは四角いチョコが出てきました。
f0118538_41547.jpg
仲良しのお友だちにも楽しんでもらえて
今年のアドベントカレンダーの方式がますます気に入った
パパとロカちゃんなのでした。
by iwaisanchi | 2009-12-11 04:12 | ◆このごろのいわいさんち
アドベントカレンダー最初の朝
12月1日の朝。
昨晩、飾りつけに遅くまでかかった割に
パパは早く目が覚めてしまいました。
やっぱり子どもたちの反応が気になります。

リビングでカメラを用意して待っていると、
いつもよりちょっと早起きのロカちゃんとゆゆちゃんが、
急ぎ足で2階の寝室から降りてきました。

そして天井の飾りつけと、たくさん吊り下げられた赤と緑の袋を見て
わあっ!と歓声を上げました。

すぐにロカちゃんは、パパの作った三角くじの入ったダンボールの家を見つけて
「すごい!きれい!こうなったんだ!」と感心の様子。
(完成したところまでは見ていなかったのです)

その横で、ゆゆちゃんは天井の紙袋に向かって
両手を上げてぴょんぴょん飛び跳ねています(笑)
残念!ゆゆちゃんには届かない高さにしたんだよ~(笑)
f0118538_1324184.jpg
さあ、さっそく「くじ」の出番です!

まずは、ロカちゃんが自分の作ったくじの箱から
ゆゆちゃんにくじを引かせました。
f0118538_1324843.jpg
くじの中をあけると、そこにはカメの絵が描いてありました。

「あ、カメさんがでたね!ゆゆちゃん、カメさんのふくろはどこかな~」と
ロカちゃんが言うと、ゆゆちゃんはさっそく上を見上げて探し始めました。
f0118538_1325436.jpg
「カメさんあった!」
ゆゆちゃんがカメの描かれた緑の紙袋を
うれしそうに指差します。

そして手を思いっきりのばすものの、ゆゆちゃんはとどかないので、
ロカちゃんがゆゆちゃんをだっこしてイスに乗りました。
でもまだ取れません。
f0118538_1325970.jpg
仕方ないので、今度はパパがゆゆちゃんをだっこします。

ようやく取れました!
f0118538_133534.jpg
さあ、袋の中には何がはいっているかな?

「うふふ!」と横で笑うロカちゃん。
f0118538_1331066.jpg
なんと!
お菓子と一緒にフェルトで出来たカメさんが入っていました!

そういえば、昨日くじを作り終えたあと、
ロカちゃんは自分の部屋で何かごそごそやっていました。

こんなものを作っていたとは…やるう、ロカちゃん!
そのていねいな作りにパパもママも感心しきり。

ロカちゃんに聞くと、昨日作ったのはカメだけで
偶然ゆゆちゃんが大当たりを引いたのだそう。
f0118538_1331727.jpg
次にロカちゃんも、パパの作った家の煙突から手を入れて
三角くじを引きます。

ガサゴソかきまぜながら、「どれにしようかな~~」
f0118538_1332282.jpg
引いたくじの中身は、コウモリの絵でした!
f0118538_1332735.jpg
コウモリの袋はこれ!

ロカちゃんは、イスに乗れば手がとどきます。
f0118538_1333230.jpg
コウモリの絵の紙袋から出てきたのは、青や紫色のゼリービーンズ。

コウモリの雰囲気に合わせて、パパがゼリービーンズの色を選んで
透明な小袋に入れておいたのでした。

うれしそうにお菓子を食べるふたり。

しばらく早起きの朝が続きそうですね。
by iwaisanchi | 2009-12-08 11:56 | ◆このごろのいわいさんち
今年のアドベントカレンダー
あっというまに12月になってしまいましたね!

12月にはいる直前、わが家では
この時期恒例のパパとロカちゃんのアドベントカレンダー作りが始まります。

「アドベントカレンダー」とは、クリスマスまでの毎日、
一つずつお菓子が出てくる箱型のカレンダーのこと。

3年前に初めて手作りでアドベントカレンダーを作ってからというもの、
ロカちゃんは、このアドベントカレンダーを毎年とても楽しみにしています。

出てくるお菓子もそうですが、アドベントカレンダーをどんな風にするか、
二人で考えたり、用意をするのがまた楽しいのです。

今年は特にロカちゃんは
「ゆゆちゃんのアドベントカレンダーはわたしがつくるからね!」と
はりきっています。

でも、パパもロカちゃんもどんなカレンダーを作るか、なかなかアイデアがまとまりません。
11月末、アイデアが決まらないまま、
とりあえずお菓子を買いにふたりで吉祥寺の街へと出かけました。
f0118538_03824.jpg
ちょっとおしゃれな輸入菓子が売っているお店を、3軒ほど回ります。
どこもクリスマス用にきれいにラッピングされたお菓子が
いっぱい並んでいて目移りしてしまいます。

でも、さすがに4年目ともなるといろいろわかってきます。
これまで買ったもので見た目がかわいいだけで
あまりおいしくなかったものもあったので要注意。
ずらり並んだお菓子を前に、「これはおいしかった」とか「いまいちだった」とか
あれこれふたりで言い合いながら決めていきます。

本当は、どんなお菓子を入れるかもロカちゃんに内緒にしたいところなのですが、
ゆゆちゃん用はロカちゃんが自分で作ると言い張っているので仕方ありません(苦笑)

一緒にお菓子を決めて買うのも遠足前のようで、また楽しいものです。
f0118538_031535.jpg
結局、味や見た目、そして毎日のことなので食べ過ぎないように、
なるべく小さいパッケージや、小分けしやすいお菓子を中心に
チョコやクッキー、キャラメル、ゼリービーンズなどを買いました。
f0118538_032497.jpg
お菓子を買ったあとは、ラッピング用品の専門店に行ってみました。
そこで見つけたのは、赤と緑の紙袋。
これにお菓子を入れてぶら下げたらどうかな?とアイデアが浮かんできました。
一緒に、個別包装されていないクッキーなどを入れる小さい透明袋も買いました。
f0118538_033061.jpg
家へ帰って、試しに紙袋にこんな風に絵を書いてみました。
使ったのはハロウィンの時と同じ銀色のペイントマーカーです。

袋の上を折り曲げたあと、右上にヒモを通して下げるための穴をパンチで開けました。
でもよく考えると、穴にヒモを通すと袋がうまく開けません。
f0118538_033658.jpg
結局、天井から吊るしたヒモの先に大きいクリップをつけて紙袋をはさんでみたら、
お菓子が入っていても充分うまくぶら下がることがわかりました。
いいね!今年はこれでいこう!とロカちゃんと盛り上がります。
f0118538_034371.jpg
さっそくパパは『100かいだてのいえ』に出てくる動物たちを、
金と銀のペイントマーカーで紙袋に描いてそれぞれにお菓子を入れました。
(なんのお菓子を入れたかは、ロカちゃんに内緒です)
f0118538_035099.jpg
ロカちゃんも、ゆゆちゃん用に紙袋に好きな動物を描きました。

さて、このお菓子入りの紙袋を天井から吊るすアイデアまではよかったのですが
それをただ順番に開けていくだけでは面白くありません。

もっと楽しくするにはどうしたらいいかなーと話しているうちに、
ロカちゃんが「わたしは、くじびきにする!」といって、
紙に絵を描き始めました。
f0118538_035696.jpg
小さく切った紙の中に、紙袋と同じ動物の絵を描いて
二つ折りにしてクリップで留めてクジを作ります。
f0118538_04350.jpg
そして、クツの空き箱の上に手が入る大きさの穴をあけて中にくじを入れました。

くじを引くと、くじの中に描かれている動物の絵と同じ紙袋がもらえる、というアイデアです。
それいいね!と、パパもロカちゃんのアイデアを使わせてもらうことにしました。
f0118538_041296.jpg
パパのほうは、せっかくなので
ダンボールでくじの箱を作ることにしましょう。

まずはとってあったダンボール箱の中で、手ごろな大きさのものを選びます。
そのままだと、表面に印刷やラベルが貼ってあって汚いので、
いったん分解して裏返します。
f0118538_041845.jpg
そして、ふたの部分をななめにカットして、
こんな風にボンドで接着しました。
家の形にすることにしたんです。
f0118538_042583.jpg
次に、別のダンボール板で、天井と煙突部分をつくります。
f0118538_04312.jpg
先ほどの箱の上に、煙突がつきました。
くじを引くのは、この煙突の上から手を突っ込むんです。
f0118538_043994.jpg
黒のダーマトグラフで、家の外観を描いていきます。
そして、白のダーマトグラフで積もった雪や、つららも描き入れます。
f0118538_044517.jpg
そして、水彩えのぐで色を塗って完成!
f0118538_045726.jpg
家の各面は親しみが湧くように
顔のようにも見えるデザインにしてみました。
f0118538_05322.jpg
この面は、3年前のアドベントカレンダーから登場した
ナリちゃんと3人の雪だるまたちとクリスマスケーキ。
f0118538_051090.jpg
このところ、絵本などで細かい絵を描くことが多かったので、
ダーマトグラフと水彩えのぐでダンボールに
ぐいぐいべたべたと大胆に絵を描くのが楽しくなってきました。
f0118538_051685.jpg
さて、次はくじです。
「中に入れるくじは、三角くじにしようかな~。ロカちゃん、折り紙ある?」と、パパが聞くと
「それなら、このおりがみがいいよ!」と、ロカちゃんがこんな折り紙をくれました。
「ホイルカラーおりがみ」という色とりどりの銀紙の折り紙です。
これは、クリスマス気分の三角くじにはもってこいです。
さすがロカちゃん、いいもの持ってる!
f0118538_052260.jpg
折り紙を4分の1の大きさに切って、
裏側に先ほどのお菓子の紙袋と同じ動物たちを描きました。
f0118538_052840.jpg
そして、スティックのりを角にちょっとだけつけて
三角くじを作ります。
f0118538_053446.jpg
ロカちゃんには内緒で、こんな「はずれくじ」も作っておきました(笑)
f0118538_054157.jpg
さあ、くじの箱と三角くじができあがりました!
次は、お菓子を入れた紙袋を天井にぶらさげます。
f0118538_054743.jpg
まずは、前にコピー用紙で作ったクリスマス用の切り紙飾り
リビングの天井の周囲に吊り下げ、
そこにお菓子入りの紙袋を下げていくことにしました。
f0118538_05546.jpg
赤と緑の紙袋を交互に吊り下げたら、
白い切り紙とマッチして、とてもクリスマスらしくなりました!
f0118538_06082.jpg
なんとか今年も12月1日にアドベントカレンダーが間に合いました!
パパが天井の飾りをつける前に子どもたちは寝てしまったので
まだロカちゃんもゆゆちゃんも、最終的にどんな風になったか見てはいません。
朝起きてくるのが楽しみです。
by iwaisanchi | 2009-12-07 00:50 | ◆このごろのいわいさんち
パパのたんじょうび2009
岩井パパです。
ロカちゃんのコメントのおかげで、たくさんの方から
誕生日のこと書いてもらえてうれしいです~ありがとうございます!

お礼に、というのも変ですが、
(ご期待に答えて)今日のわが家の様子をさっそくアップしますね。

………

今日11月9日はパパの誕生日。
昨年のパパの誕生日は日曜日だったので、
前日から家族全員で温泉旅行に出かけたりしたのですが、今年は月曜日。

しかも、パパはこのところ『みんなの100かいだてのいえ』の作業や
小学校の特別授業の展覧会準備など、
いろいろ重なって余裕がなく、誕生日どころではありません。

今日はロカちゃんの習い事もあるし、
お祝いは別の日にしようか、という案も出ていました。

朝、ロカちゃんからも
「パパごめんね!まだプレゼントのよういがなにもできてないんだよ」と言われたので、
「今日はパパも忙しいから、また今度でいいよー」と返事しておきました。

そして、夜。
パパは一日仕事漬けでクタクタ。
あまり期待しないで、地下の仕事場からリビングへと上がってくると……

ママが「せめてケーキくらい作ろうとおもって」と言って
リンゴがいっぱい入ったケーキを焼いていてくれました。

ロカちゃんも自分の部屋で何かごそごそやっている様子。
あわてて、プレゼントを用意してくれているのでしょうか?
f0118538_2265430.jpg
夕食のあと、ロカちゃんがリビングに置いてある電子ピアノに
ハッピーバースデイのメロディを録音してくれて、その自動演奏を聞きながら
ロウソクの火を吹き消そう、ということになりました。
f0118538_2271221.jpg
せっかくなので、ロカちゃん、ゆゆちゃんと一緒に3人で
火を吹き消すところをママに記念撮影してもらうことに。

「ハッピーバースデイ、パパ!たんじょうびおめでとう~」
「ありがとう!!」
f0118538_1325573.jpg
火を消したあと、ロカちゃんが「フフフ!」と笑いながら、
大きな紙袋を持ってきました。
f0118538_133255.jpg
「え、これパパへのプレゼント?」と受け取ろうとすると、
「まって、ちょっとめをつぶってて!」
f0118538_133899.jpg
しかたないので、ゆゆちゃんと一緒に目隠しして待ちます。
f0118538_133138.jpg
「もうみてもいいよ~
ジャーン!パパへのたんじょうびプレゼントだよ!」と言われて
目を開けると、そこにあったのは……
f0118538_1332086.jpg
ペンギンさん家族のドールハウスでした!!

「ふふふ、これいつつくったとおもう?」と、ロカちゃん。
「まさか、今日作ったの?」
「はずれ!きのうからだよー」
「だって朝、まだ何も用意してないって言ってたじゃん」
「それ、うそだよー。だってびっくりさせたかったもん」

先週、ロカちゃんがドールハウスの本を学校の図書館で借りてきたり
ユザワヤに粘土を買いに行っていたわけがようやくわかりました。
f0118538_1332519.jpg
よく見ると、部屋の壁に時計やカガミがかけてあったり
棚にティーセットや歯ブラシなども置いてあって
とっても細かく作ってあります。
f0118538_1333115.jpg
これは、ペンギンの赤ちゃん。
「たんじょうびおめでとう!」と書かれたカードを持っているんです。
f0118538_1333616.jpg
バースデイケーキはとてもおいしそう。
f0118538_1334397.jpg
花束を持ったペンギンママ。
「あわててめをかいたらにじんじゃって」ということだけど、
十分かわいくできてるよー。
f0118538_1334989.jpg
そして、ペンギンパパは王冠を頭に載せています。

ロカちゃん、腕を上げたねえ。
ありがとう!!うれしいよ~
f0118538_133551.jpg
ママのおいしいケーキをみんなで食べたあと、
ロカちゃんは、ピアノ教室でこれまで習った曲を順番に弾いてくれました。
f0118538_134169.jpg
それを見て、ゆゆちゃんも演奏に加わりたくなったらしく
近くにあった折り紙やラクガキ用の紙をピアノの鍵盤の前に立てはじめました。

そっか!これ、ゆゆちゃん用の楽譜だね!
f0118538_134852.jpg
椅子の上にブリキのバケツを逆さまに置いて
右手に風船、左手に棒を持って、ロカちゃんの演奏に合わせて
バケツを太鼓のように叩き始めたゆゆちゃん。

みんなありがとう!
今日は最高の誕生日になったよ!
by iwaisanchi | 2009-11-09 23:34 | ◆このごろのいわいさんち
つくったよ!スケジュールちょう!
ろかです。
きょうはパパがいそがしいので
かわりにわたしがブログをかきます。
f0118538_20335048.jpg
こんかいのできごとは
スケジュールちょうをつくったことです。
f0118538_2034484.jpg
なかみは、いろがみやふつうのかみをつかいました。
f0118538_20341123.jpg
おもてのペンギンさんいっかは
じぶんのかぞくをもとにして
いろがみをはってつくりました。
f0118538_20341757.jpg
できあがったのがこれです。
f0118538_2034235.jpg
スケジュールをかくところは
ことしの11がつからはじめて
2010ねんの12がつまでにすることにしました。
f0118538_20342946.jpg
でも、スケジュールのしたのほうがあいてたので
キャラクターをかいたり、
スペシャルでどうぶつやラッキーカラーなどを
いちにちごとにかくことにしました。
11がつは、ラッキーカラー。
12がつは、そのひのおやつ。
1がつは、そのひのどうぶつ。
2がつは、じぶんのたんじょうびでおはながすきなので
そのひのおはなにしました。
f0118538_20344310.jpg
ほかののこりはフリースペースにしました。
f0118538_20344982.jpg
まだかきかけだけど
ぜんぶおわらせたいです。

またパパがいそがしかったら
おもしろいことをかきます。
ではろかでした。
f0118538_20345448.jpg
またね!!
by iwaisanchi | 2009-11-06 20:35 | ◆このごろのいわいさんち
今年もハロウィンパーティー!
10月31日土曜日。
近所の子どもたちを集めたハロウィンパーティーの日がやってきました。
今年で3回目です。

実は、いつも中心になってまとめてくれていたお母さんが最近出産したばかりで動けず、
今年は、パーティーをやる話がなかなか持ち上がりませんでした。
でも、ロカちゃんはハロウィンをとても楽しみにしている様子。
パパも、去年、おととしととても楽しかったので、
子どもたちのためにもなんとかやりたいな、と思っていました。

そこで、ギリギリになって残りのお母さんたちと相談し、
なんとか今年も実現できることになりました。
パーティーがやれることになって、ロカちゃんも大喜びです。

ところがわが家では、ロカちゃんとゆゆちゃんがどんな仮装をするか、
なかなか相談がまとまりません。
ゆゆちゃんが「ウサギ!」と言ったので、じゃあ、ロカちゃんもウサギにすれば?と
言ったのですが、動物にはなりたくないとのこと。
どうも、具体的な動物やキャラクター的なものに仮装するのは恥ずかしいみたいです。
ウサギとの組み合わせで、不思議の国のアリスは?というアイデアも出たのですが、
仮装してもわかりにくいかも、と却下となりました。

アイデアが決まらないまま、そうこうするうち前日の夜に。
困ったなあ、と思いながら、ふと外を見ると、
まんまるのきれいなお月様が空に光っていました。

パパは、これだ!と思い、ロカちゃんに言いました。
「ふたりで光るお月様と太陽になれば?」
f0118538_218581.jpg
パパの一言で、ロカちゃんも急にイメージがわいたようです。
「それいいね!でも、わたしは星がいいかなあ」と、スケッチを描き始めました。
パパも、頭や首に太陽と月と星をつけたゆゆちゃんの絵を描いてみました。

昨年も、妖精の羽根を豆電球で光らせたら、とてもきれいだったので
光り物はよさそうです。方向は決まりました。

・・・・・・

さて、ハロウィンパ-ティーの当日。
今日は、やることが山のようにあります。
朝からロカちゃんと大急ぎで、準備を始めました。
f0118538_2181583.jpg
まずは、光るペンダントを作ります。
片面が白いダンボールがあったので、まず月の形に切り抜くことにしました。
f0118538_2182155.jpg
月型に切ったダンボールに穴を開け、豆電球のソケットを差し込んで固定し、
f0118538_2182840.jpg
上から黄色いセロハンを貼ります。
f0118538_218333.jpg
光らせてみたら、そのままでは豆電球が見えすぎたので
さらに上からトレーシングペーパーを貼ることにしました。
光がほわっとなってきれいです。
f0118538_2183922.jpg
同じやり方で、太陽の形も作りました。
ロカちゃんも、結局星はやめて、月と太陽を作りました。
f0118538_2184520.jpg
さて、ここで次は子どもたちに配るお菓子の準備です。
ママが買っておいたキャンディやチョコレートを
ロカちゃんが、それぞれきれいに紙袋につめていきます。
今年参加する子どもたちは20人なので、お菓子も20袋。
f0118538_2185118.jpg
そのままでは、なんだか地味な感じがしたので
パパが銀色のマーカーで、袋に簡単な絵を描くことにしました。
これでお菓子の準備はオーケー。
f0118538_2185739.jpg
しかし、そのお菓子の袋を単に手渡すだけでは面白くありませんね。
ロカちゃんといろいろアイデアを出し合った結果、
今年は2階の窓から・・・
f0118538_219312.jpg
庭に置いたイスへロープを張って、
お菓子の袋を2階からスーッと下へ滑らせることにしました!
f0118538_2191043.jpg
木製の洗濯バサミに針金をフックのように曲げてつけ、
お菓子の袋を洗濯バサミにはさんで滑らせると大成功!

中のお菓子が割れないように、
最後はイスの上に置いた座布団の上に着地するようにしました。

ロカちゃんは、2階からお菓子を滑らせるのが楽しいらしく、
「おかしは、わたしがぜんぶすべらせるからね!」とやる気まんまんです(笑)
f0118538_2191615.jpg
さあ、次は家の飾りつけに移りましょう。
黒紙を切って、みんなでいろいろな切り絵を作ります。
f0118538_2192885.jpg
寝ているコウモリたちや・・・
f0118538_2192262.jpg
ネコに驚くネズミのシルエット。
f0118538_2193675.jpg
ネコとネズミは、2階の窓に、
f0118538_2194244.jpg
コウモリたちは、1階の窓の上にぶら下げました。
f0118538_9572158.jpg
他の小さな小窓にも切り絵を貼ります。
これは、ロカちゃんの作ったクモの巣。
f0118538_9573075.jpg
こっちは、ゆゆちゃんの作ったオバケ(目と口はパパが切りました)。
みんな気が付いてくれるでしょうか?
f0118538_2194870.jpg
さらに、昨年作ったダンボールのジャック・オ・ランタンなども庭木にぶら下げました。
f0118538_220788.jpg
暗くなってきました。
家にあるライトを総動員して、庭を照らします。
切り絵を貼りつけた窓は、後ろから照明で影絵のように浮かび上がらせます。

お菓子を滑らせるロープも暗くなると見えにくいので、
ロープと平行して、ひも状のイルミネーションをつけることにしました。
飾りつけ完了です!
f0118538_2195466.jpg
さあ、あとはゆゆちゃん、ロカちゃんの仮装の仕上げです。
ダンボールで作った光るペンダントを、ひとつは頭につけられるようにし、
もうひとつは、ひもで首に下げることにしました。
ただ、それだけだとちょっとさみしかったので、
昨年作った光る羽根も背中につけることにしました。
f0118538_220087.jpg
今年のふたりの仮装はこうなりました!
ゆゆちゃんは頭に太陽、首には月のペンダント。
ロカちゃんは逆に、頭に月、首には太陽のペンダントです。
シンプルだけど、光らせるととても幻想的できれいです。
(ちなみに去年はこんな感じでした

夕方6時。
すっかり暗くなった夜道を、ふたりの光る妖精とともに出かけました。
f0118538_2201312.jpg
集合場所のお家の前には、子どもたちがそれぞれ楽しい仮装をして集まってきていました。
今年は決定が遅れたけれど、みんなちゃんと仮装の準備が間に合ったようです。

子どもたちはみんなとても楽しそうで、
親たちも、かわいいねえ!、と口々に言い合っています。

特にこれまでの2回は、平日だったので
お父さんたちはほとんど参加できなかったのですが、今年は土曜日。
初めて見に来たお父さんたちの中には、はりきって仮装してきた人もいて
子どもたちも昨年以上に盛り上がっています。

20人の子どもたちと、大人10人ほどで3軒の家を順番にまわりました。

いわいさんちは3軒目。
2軒目でお菓子をもらうと、パパとロカちゃん、ゆゆちゃんは
みんなより一足先に家に戻って、みんなを迎える準備です。
ロカちゃんは、急いで2階へと上がりました。
f0118538_2201959.jpg
そのうち、みんながワイワイとにぎやかにわが家に到着しました。
みんなわが家の飾り付けに感心してくれているようです。

しばらくして、パパは子どもたちに向かって言いました。

「みんな、いわいさんちへようこそ!
実は、いわいさんちの2階には、光の妖精が住んでいます。
今から、その妖精がみんなに空からお菓子を届けてくれます。
みんな、2階の窓を見て!」
f0118538_2202664.jpg
パパの言葉に合わせて、2階の窓の明かりがパッとつき、
ロカちゃんが顔を出しました。
そして、お菓子の袋をひとつずつロープにかけて下に滑らせはじめました。
お菓子がすべるのに合わせて、イルミネーションの光が走り、
チャララララーンという音も鳴ります。

実は、パパの技で音と光の演出を加えたこともあって、
「すごい!どうやってるの?」と、子どもたちだけでなく大人もとてもびっくりしていました。
大成功です!
f0118538_2203260.jpg
最後は、子どもたち全員で記念写真を撮り、
近くの公民館へ移動して、みんなでもらったお菓子を食べました。
f0118538_2203965.jpg
8時ごろ、みんなと別れて家に帰りました。
庭の飾りを片付ける前にパパは、
ロカちゃんとゆゆちゃんに2階からお菓子を滑らせてあげました。
(この写真は、2階から庭を見下ろしたところです)

特にロカちゃんは3つめのお菓子を受け取れなかったからね。
ロカちゃん、ご苦労さま!
今年もハロウィンパーティーができてよかったね。
by iwaisanchi | 2009-11-01 23:20 | ◆このごろのいわいさんち
マスキングテープで着せ替え遊び
この何年か海外に住んでいた友人夫婦が帰国して
先日、初めてわが家に遊びにきました。
f0118538_1332141.jpg
「いわいさんちへのおみやげは難しいよねー」と笑いながら
ロカちゃんへのプレゼントだよ、とくれたのは、色とりどりの柄のマスキングテープ。
「子どもはこんな渋い色、喜ばないんじゃない?」
「ロカちゃんなら絶対大丈夫だよ~」と、夫婦で話しながら、あれこれ選んでくれたそうです。

最近カラフルなマスキングテープが売られているのは知ってましたが、
花柄や、かわいい絵が描かれているものなど、
こんなにいろいろな模様のものまで作られているとは知りませんでした。
ロカちゃんも大喜びです。
f0118538_1332932.jpg
久しぶりの再会で、話に花が咲く大人たちの横で、ロカちゃんはちょっと退屈そう。
それを察知して、パパはさっそく「もらったマスキングテープで遊ぼうよー」と提案してみました。
「なにするの?」とロカちゃん。
パパは、ハガキサイズの紙に、はだかのロカちゃんの絵を描きました。
「マスキングテープでこの絵に服を着せてみて」
「それ、いいね!どのテープをつかおうかなー」と言いながら、
すぐにロカちゃんはテープをハサミで切って、絵の上に貼り始めました。
さすが女の子、着せ替え遊びにたちまち夢中です。
f0118538_13321659.jpg
フラダンスを踊るロカちゃんができあがりました!
f0118538_13322823.jpg
面白くなって、ママやパパ、ゆゆちゃんの絵も描くと
ロカちゃんが、それに合わせて服をコーディネイト。
襟やポケットをつけたり、カバンを持たせたりと、だんだんと凝ってきました。
マスキングテープだと、貼りなおせるし質感も落ち着いていて、とてもいい感じです。
f0118538_13322247.jpg
「いわいさんちだと、なんでも面白い遊びになるんだねえ!」
次々と着せ替えの絵を作るパパとロカちゃんを横で見ていた友人夫婦も
マスキングテープがさっそく活用されて、とても満足そう。
おみやげのいいお返し?になりました。
by iwaisanchi | 2009-10-25 13:32 | ◆このごろのいわいさんち


カテゴリ
その他のジャンル