いわいさんちwebへ
ようこそ!
by 岩井俊雄

このブログトップへ

岩井パパがつくったもの

◆アイデアはどこからやってくる?
[河出書房新社刊]
岩井パパの発想と
創作の秘密がここに!



◆ちか100かいだてのいえ
[偕成社刊]
こんどは地下へ!
地球の中には何がある?



◆ビッグブック
100かいだてのいえ
[偕成社刊]
高さ116cm×幅20cmの
大型絵本になりました!



◆光のえんぴつ、
時間のねんど
図工とメディアをつなぐ
特別授業
[美術出版社刊]
小学校の全学年で取り組んだ特別授業の記録です。



◆100かいだてのいえ
[偕成社刊]
初めての描き下ろし
絵本です。
空までとどく不思議な家を
のぼってのぼって探検しよう!



◆いわいさんちの
リベットくん
[紀伊國屋書店刊]
作る・動かす・
物語が生まれる。
かわいくてあったかい、
親子で遊べる
手作りおもちゃ。
キット付もあります。



◆どっちが?絵本
[紀伊國屋書店刊]
わが家の遊びが
3冊セットの
絵本になりました!



◆いわいさんちへ
ようこそ!
[紀伊國屋書店刊]
パパとロカちゃんが考えた遊びや工作がたくさん載っています。



◆エレクトロプランクトン
ニンテンドーDSで体験する
音と光のメディアアート。



◆TENORI-ON
光と音を演奏できる
21世紀のデジタル楽器。


◆TENORI-ON開発日誌
もうひとつ
ブログやってます。
岩井パパの
アート・音楽関連の
最新情報はこちらから!

以前の記事
検索
カテゴリ:◆100かいだてのいえ( 48 )
リアルサイズ「100かいだてのいえ」!
「おいでよ!絵本ミュージアム2011」の設営で福岡アジア美術館に来ています。

今回の目玉は、なんといってもこれ!
f0118538_9562833.jpg
高さ5メートルの美術館の天井いっぱいに、
100かいだてのいえの一部を再現してもらいました!!
実際に中にはいって、トチくん、クウちゃん、クモの王子さまと一緒に
記念写真が撮れるんです!
f0118538_9563553.jpg
さっそく、偕成社の秋重さんと一緒に写真をパチリ。
楽しいです!!

みなさんもぜひ遊びに来てください!
「おいでよ!絵本ミュージアム2011」の情報はこちらです。
by iwaisanchi | 2011-07-28 10:01 | ◆100かいだてのいえ
「『100かいだてのいえ』のどうぶつたち」会期延長!
みなさんいかがおすごしですか?

震災のあと、しばらく休園していた井の頭自然文化園は無事に再オープンし、
それにともない、特別展示「『100かいだてのいえ』のどうぶつたち」も
うれしいことに6月26日(日)まで会期が延長されることになりました!

f0118538_203884.jpg
公式アナウンスはこちらです。

ぜひおいでください!
by iwaisanchi | 2011-04-24 15:42 | ◆100かいだてのいえ
どうぶつえんでつくろう!『100かいだてのいえ』
★お知らせ★
震災の影響により、ワークショップは中止されることとなりました。
すでに多数の方が応募してくださっていたのですが、とても残念です。
落ち着かない日々が続いていますが、みなさん元気でお過ごしください!

f0118538_22183464.jpg
動物園のほうでも、ワークショップをおこなうことになりました!

園内の動物たちを観察したあとに、その動物たちが住む家を自由に想像しながら
みんなで『100かいだてのいえ』を描いてみよう!、という企画です。

実際、岩井パパもそんな風にして『100かいだてのいえ』を描きました。
今回のワークショップは、参加者のみなさんにそのプロセスを体験してもらう試みでもあります。

ふるってご参加ください!



■ワークショップ どうぶつえんでつくろう!『100かいだてのいえ』

井の頭自然文化園では、現在、特設展示「『100かいだてのいえ』のどうぶつたちを開催中です。この展示にともない、「100かいだてのいえ」作者の岩井俊雄さんといっしょに、井の頭自然文化園オリジナルの「100かいだてのいえ」を作るワークショップを開催します。

動物園スタッフといっしょに動物をじっくり観察したあとに、動物たちがくらす家を想像して描いてみましょう。どんな「100かいだてのいえ」ができるかな?

【開 催 日】 2011年4月3日(日)
【時  間】 13:00~15:30
【場  所】 井の頭自然文化園 資料館2階「集会室」
【対  象】 5歳以上の子どもとその保護者
【定  員】 50名
【参加費 】 参加費は無料ですが、入園料がかかります
【持 ち 物】 鉛筆、消しゴム、色鉛筆、マーカー、ハサミ
【応募方法】 往復はがきに、参加希望者全員の氏名(ふりがな)・年齢・住所・
       電話番号を明記し、返信面に代表者の住所・氏名を記入して、
       下記あて先までお送りください。応募多数の場合は抽選をおこない、
       当落にかかわらずお知らせします。

       〒180-0005
       武蔵野市御殿山1-17-6 井の頭自然文化園「100かいだてのいえ」係

【締め切り】 2011年3月15日(火)消印有効
【お問合せ】 0422-46-1100 井の頭自然文化園管理事務所
f0118538_2220329.jpg
<クリックすると拡大します>
by iwaisanchi | 2011-03-08 22:08 | ◆100かいだてのいえ
100かいだてのいえのひみつ展 ついに終了!
2ヶ月間にわたる「100かいだてのいえのひみつ」展がついに終了しました!!
f0118538_21205750.jpg
最終日の2月20日日曜日は、ものすごい混みようで、
一日でなんと1576人もの方が見に来てくれました。
f0118538_21205180.jpg
大好評だった「みんなの100かい」も、
最終日だけは自分ですぐに差し込んでハガキを展示できるようにしました。
このハガキの総枚数は、はっきりとはわかりませんが、
たぶん1万枚を超えているのではないでしょうか。すごいことです。
f0118538_2121768.jpg
そして、51日間での総来場者数は、なんと24975人!!!
f0118538_2121272.jpg
これまでの吉祥寺美術館の入場最多記録を、軽々と塗り替えてしまいました。
f0118538_21211155.jpg
閉館後に、記念にポスターにサインをして記念撮影。
僕の左側が、館長・養田さん、右側がこの展覧会を企画してくれた学芸員の関さんです。
記録更新で、おふたりともうれしそうです。
おふたりをはじめ、美術館スタッフの方々には大変お世話になりました。

そして来てくださったみなさん、本当にありがとうございました!!



展覧会を通して、「100かいだてのいえ」を読んで下さっているたくさんの方にお会いでき、
今回本当にたくさんのエネルギーをもらいました。

展覧会も無事終了し、今は次の新作に取り掛かりたいという意欲でいっぱいです。
がんばっていい作品をつくりたいと思います。

そのため今後、このブログの更新がなかなかできなくなるかと思いますが、
これからもよろしくお願いします!

いわいとしお
by iwaisanchi | 2011-02-22 21:21 | ◆100かいだてのいえ
100かいだてのいえのひみつ展 感想ノートより
100かいだてのいえのひみつ展もあと2週間となりました。

先日の土曜日の来場者数は904人、日曜日は1042人だったそうで、
これまでの合計は、なんと16831人!

来てくださった方、ありがとうございます!!

**

美術館のロビーに置いてある感想ノートも、現在12冊目。

中には、子どもたちが一生懸命描いてくれた感想も多く、
ページをめくるたびにニヤニヤしてしまいます。

その中からいくつかご紹介しますね。
f0118538_22155177.jpg
f0118538_22155825.jpg
f0118538_2216544.jpg
f0118538_22161015.jpg
f0118538_22161556.jpg
f0118538_2216209.jpg
f0118538_22162848.jpg
f0118538_22163361.jpg
f0118538_22164020.jpg
書いてくれた子どもたち(そしてお母さんも)、うれしいよー
ありがとう!!
by iwaisanchi | 2011-02-07 22:16 | ◆100かいだてのいえ
100かいだてのいえのひみつ展は会期後半へ
岩井パパです。
美術館や動物園の展示をわざわざ遠くから見に来てくださったり、
ブログの記事に暖かいコメントを書いてくださったみなさん、ありがとうございます!
個別にお返事できなくて申し訳ないのですが、
なんどもうれしく読ませていただいています。



さて、吉祥寺美術館の『100かいだてのいえのひみつ』展
後半に差し掛かりました。
会期は全部で51日間。ちょうど半分がすぎたところです。
おかげさまで、平日でも200人以上、土日は1000人近くの来場者があり、
とてもうれしく思っています。

「みんなで100かいだてのいえをつくろう」のハガキも、どんどん増え続けていて、
当初はまったく使うつもりでなかった…
f0118538_19345886.jpg
タイトルパネルのまわりの壁や、
f0118538_1935427.jpg
ごあいさつパネルの後ろや、受付のカウンターの背後の壁など、
美術館内のあらゆる壁という壁に増殖を続けています(笑)

期せずして、毎日進化していく展覧会となって、
僕自身、美術館に行くのが毎回楽しみです!

ハガキの枚数は、正確にはわからないのですが、軽く5000枚を超えているのではないでしょうか?

以前、『ちか100かいだてのいえ』の出版記念に
全国から同様のハガキを募集したら、半年間で5661枚が集まって驚きましたが、
この展覧会では、たった25日間でその数を超えようとしています。

一枚一枚見ていくと、子どもたちだけでなく、
それ以上に大人の方が、気合を入れて楽しんで描いてくれているのがわかります。
これを描くのに、どれくらいの時間、美術館に滞在してくれたかと
想像すると、本当にうれしくなってきます。
f0118538_19352819.jpg
さて最近、この展覧会に小学校の生徒さんたちが
クラス単位で見学に来てくれる機会が増えてきました。

吉祥寺美術館は、武蔵野市立なので、
市内の小学校とも結びつきが強いのです。

この日は、美術館が開館する前の1時間を使って、
武蔵野市立千川小学校5年生の子どもたちが、
図工の先生、担任の先生、校長先生に引率されてやってきました。
f0118538_1935384.jpg
まず最初に、みんなに集まってもらって、
僕の展覧会を企画してくれた美術館学芸員の関さんとともにごあいさつ。
今回の展覧会のねらいや概要を話します。
f0118538_19353322.jpg
そのあとは、自由に展示室内を見てもらい、僕が個別に作品を説明したり、
ダンボールカメラなど、普段は触れない展示品を手にとってもらうなどしました。
f0118538_19354256.jpg
最後に、また集まって質問コーナー。
最初は緊張していた子どもたちから、徐々に
「絵本を描くのにどのくらい時間がかかりましたか?」などの質問が上がりました。

5年生くらいだと、新しい絵本はあまり知らないかも、と思っていたのですが
『100かいだてのいえ』のことは、ほとんど全員が知っていてくれました。

僕にとっても、こうして読者の子どもたちと直接出会えるのは
この展覧会をやってよかったな、と思えるうれしい瞬間です。



あと、ロビーの展示室入り口近くには、感想ノートが置いてあり、
それがもう7冊目で、たくさんの方がうれしい感想を書いてくださっているのですが
その中で、こんなページを見つけました。
f0118538_19355258.jpg
(クリックすると拡大します)

若いお父さんでしょうか。
小さな娘さんと一緒に展覧会を楽しんでくれて
いろいろなことを感じ、考えてくれたことが、娘さんの落書きとともに
手に取るように伝わってきて、僕は思わず、目頭が熱くなりました。
こちらからも、本当にありがとう!、です。
by iwaisanchi | 2011-01-27 19:35 | ◆100かいだてのいえ
100かいだてのいえのひみつ展ワークショップ1回目
今日、吉祥寺美術館で1回目のワークショップを行い、すごく盛り上がりました!!
取り急ぎ写真を何枚かアップします。
f0118538_21473128.jpg
f0118538_21473784.jpg
f0118538_21495964.jpg
f0118538_214749100.jpg
f0118538_21475579.jpg
参加してくださったご家族のみなさん、ありがとうございました。
楽しかったですねえ。おつかれさまでした!
by iwaisanchi | 2011-01-15 21:48 | ◆100かいだてのいえ
「100かいだてのいえのどうぶつたち」がヴァージョンアップ!
正月明けに、井の頭自然文化園で開催中の
特設展示「100かいだてのいえのどうぶつたち」を子どもたちと見に行ったら、
あちこちがヴァージョンアップしていました!
(実は、年内は一部準備中の部分があったんです。すみません)
f0118538_22461974.jpg
こちらは『100かいだてのいえ』の部屋。
f0118538_22462596.jpg
例えば、キツツキの階には、本当にキツツキが穴を開けた枝が取り付けてあったり、
f0118538_22463099.jpg
コウモリの階では、ボタンを押すと5種類の違ったコウモリの鳴き声が聞けます。
(コウモリの出す超音波を、人間の聞こえる音に変換しているんです)
これが、なんだか本当に中にコウモリがいるような感じに聞こえて面白いです。
f0118538_22463694.jpg
そして、こちらは『ちか100かいだてのいえ』の部屋。
こちらもすごく盛りだくさんです!
f0118538_22464250.jpg
ミミズの階にある「めくってみよう」と書かれた布をめくると・・・
f0118538_22464882.jpg
本物のミミズとご対面!
f0118538_22465369.jpg
天井の照明も、こんな風に地下っぽい演出がされていてにくいです。

全体が、絵本と生きた図鑑が合体したような不思議な空間になっていて
子どもたちも大喜びで見てくれていました。
f0118538_22465860.jpg
この展示のある資料館の中は暖かいのですが、外の噴水には氷が張っていました!
みなさん、暖かくしておいでください~

(美術館とは別に、動物園のほうでもスペシャルワークショップができないか相談中。お楽しみに!)
by iwaisanchi | 2011-01-11 11:11 | ◆100かいだてのいえ
100かいだてのいえのひみつ展10日目
1月9日の吉祥寺美術館。
f0118538_1433071.jpg
今日は冬休み&日曜日とあって、とてもたくさんの親子連れの方々が来てくれています!
f0118538_1273276.jpg
ふと気づくと「みんなの100かいだてのいえ」のハガキの掲示に
急遽使い始めた向かい側の大理石の壁がすでに埋まっていました!
f0118538_1274188.jpg
さらに、応募用の箱をおそるおそる開けてみると・・・
f0118538_127455.jpg
中は、ハガキの山!
f0118538_127508.jpg
ロカちゃんが数えたら、360枚もありました!

展覧会は始まってまだ10日目。
まだあと40日間もあるんです。
このままでは、掲示する場所がありません。
うれしい悲鳴というか、これは本当に困ったことになってきました・・・(笑)

展覧会の入場者数も、この調子でいくと美術館の記録を塗り替えそう、とのことです。

僕も昨日今日、会場にいる間にたくさんの方に声をかけていただきました。
中には、大分県からわざわざ来てくださった方もいてびっくり!
ありがとうございます!
by iwaisanchi | 2011-01-09 11:27 | ◆100かいだてのいえ
100かいだてのいえのひみつ展4日目
美術館と動物園の展示は、おかげさまでどちらも無事スタートすることができました!

展覧会の初日には、800人近くの来場者があり、大盛況でした!
オープニングトークとレセプションパーティにも、本当にたくさんの方が来てくださって
うれしかったです。ありがとうございました!!

また会期中に4回おこなうワークショップは、24日朝から受付開始したのですが
美術館の電話が鳴りっぱなしで、あっというまに予約いっぱいになってしまったそうです。
申し込んでくださった方、ありがとうございました。
そして予約できなかった方、ごめんなさい・・・

***

ところで、岩井パパはこのところずっと休めていなかったので
展覧会がオープンした翌日の24日は午前中だけ会場に行って、
翌日の25日は、ひさびさ丸一日お休みしました。
f0118538_102387.jpg
そして、昨日(26日)は初めての日曜日だったので、どんな様子かなーと
会場に行ってみたら、すごいことになっていました!
f0118538_9571521.jpg
なんと、美術館のロビーに作った「みんなで100かいだてのいえをたてよう!」という
ワークショップスペースの壁がすでにほとんど埋まってしまっていたんです!
それも貼ってあるのは、前日までの分なので、たった3日分!
f0118538_95714.jpg
このスペースは、みんなに自分の好きな家の絵を描いてもらい、それをつないで壁に貼っていく、というもので
背景用にかなり大きな壁を用意したのですが、読みが甘かったようです(苦笑)
f0118538_957956.jpg
描いた絵は、この箱に入れてもらうようになっているのですが、
ほんのちょっと時間を置いただけで、何枚も入っていてびっくり。
f0118538_9572457.jpg
見ていると、大人も子どもも、みんな一生懸命描いてくれていて、
なかには2枚、3枚と描いている子どももいます。
応募された名前を見ると、家族で10枚くらい描いてくれていることも!
f0118538_10454874.jpg
このままでは、すぐに壁がいっぱいになってしまうので、学芸員の方と相談して、
急遽向かい側の大理石の壁を使わせてもらうことにしました。
これでしばらく安泰ですが、この調子だと、この壁もそのうち埋まってしまうかもしれません(苦笑)
f0118538_9572078.jpg
それにしても、絵を見ていると、この場で描いたとは思えないような、とても凝ったものもあります。
とにかくみなさんとても楽しんでくれているようですごくうれしいです!

さてさて、展覧会の終わりごろにはいったいどうなるのでしょうか?
by iwaisanchi | 2010-12-27 09:57 | ◆100かいだてのいえ


カテゴリ
人気ジャンル