いわいさんちwebへ
ようこそ!
by 岩井俊雄

このブログトップへ

岩井パパがつくったもの

◆アイデアはどこからやってくる?
[河出書房新社刊]
岩井パパの発想と
創作の秘密がここに!



◆ちか100かいだてのいえ
[偕成社刊]
こんどは地下へ!
地球の中には何がある?



◆ビッグブック
100かいだてのいえ
[偕成社刊]
高さ116cm×幅20cmの
大型絵本になりました!



◆光のえんぴつ、
時間のねんど
図工とメディアをつなぐ
特別授業
[美術出版社刊]
小学校の全学年で取り組んだ特別授業の記録です。



◆100かいだてのいえ
[偕成社刊]
初めての描き下ろし
絵本です。
空までとどく不思議な家を
のぼってのぼって探検しよう!



◆いわいさんちの
リベットくん
[紀伊國屋書店刊]
作る・動かす・
物語が生まれる。
かわいくてあったかい、
親子で遊べる
手作りおもちゃ。
キット付もあります。



◆どっちが?絵本
[紀伊國屋書店刊]
わが家の遊びが
3冊セットの
絵本になりました!



◆いわいさんちへ
ようこそ!
[紀伊國屋書店刊]
パパとロカちゃんが考えた遊びや工作がたくさん載っています。



◆エレクトロプランクトン
ニンテンドーDSで体験する
音と光のメディアアート。



◆TENORI-ON
光と音を演奏できる
21世紀のデジタル楽器。


◆TENORI-ON開発日誌
もうひとつ
ブログやってます。
岩井パパの
アート・音楽関連の
最新情報はこちらから!

以前の記事
検索
<   2006年 12月 ( 41 )   > この月の画像一覧
わが家のアドヴェントカレンダー その9
ロカちゃんの作った2つのカレンダーが完成して、
残りは僕が作っている一つだけになりました。
今日は一日中仕事で忙しかったせいで、もう深夜。
まもなく12月1日になってしまいます。
ロカちゃんはとっくに寝ている時間、ひとりで箱の組み立てをはじめました。
f0118538_10272198.jpg
ロカちゃんのカレンダーには、ところどころ特別なおもちゃか何かを入れてあげたいと思い、
5ヶ所に大きな窓を開けました。
そこには紙コップではなく、同じ100円ショップに売っていた
小型の紙のボウルを貼り付けました。
何日おきかにこの大きな窓を開けると中にスペシャルなものが入っているという仕掛けです。
(でも中に入れるものはまだできていません。間に合わないので後から入れるつもりなんです)
f0118538_10273077.jpg
そして、裏蓋をつけて、箱は完成!
いよいよ中身を入れる段階です。
が、ここでちょっと考えてしまいました。
単にお菓子を入れたり、ところどころおもちゃを入れるだけじゃなくて
もっと何かスペシャルなことができないかなーうーん。
(よくある普通のものにしたくないのは、僕の性分なんですね)

しばし考えた末、ハッといいこと思いつきました!
そして新しく作り始めたのがこれ。
f0118538_10273887.jpg
ダンボールで作ったメダルです。25個あります。
これを一つずつお菓子と一緒にカレンダーに入れます。
最後に25個のメダルをうまく並べると、ある文章が完成するのです!
一日ごとに窓を開けたりお菓子を食べる楽しみ以外に、集める楽しみ、
全部やり終えたあとに、パズルを解く楽しみが加わったらいいな、と思いつきました。
f0118538_10274431.jpg
そして、1日めの窓には、小さな手紙を一緒にいれました。
とうとう完成です!
f0118538_10275031.jpg
メダルを25個作って色を塗っていたせいで、結局朝5時までかかってしまいました(苦笑)
眠い…でも作っているほうもドキドキ、ワクワク。
最後にこんなメッセージを紙に書いて、カレンダーと一緒に
ロカちゃんの部屋のテーブルの上にそっと置きました。
喜んでくれるかな?

(そしていよいよ!)
by iwaisanchi | 2006-12-01 05:02 | ◆このごろのいわいさんち


カテゴリ
その他のジャンル