いわいさんちwebへ
ようこそ!
by 岩井俊雄

このブログトップへ

岩井パパがつくったもの

◆アイデアはどこからやってくる?
[河出書房新社刊]
岩井パパの発想と
創作の秘密がここに!



◆ちか100かいだてのいえ
[偕成社刊]
こんどは地下へ!
地球の中には何がある?



◆ビッグブック
100かいだてのいえ
[偕成社刊]
高さ116cm×幅20cmの
大型絵本になりました!



◆光のえんぴつ、
時間のねんど
図工とメディアをつなぐ
特別授業
[美術出版社刊]
小学校の全学年で取り組んだ特別授業の記録です。



◆100かいだてのいえ
[偕成社刊]
初めての描き下ろし
絵本です。
空までとどく不思議な家を
のぼってのぼって探検しよう!



◆いわいさんちの
リベットくん
[紀伊國屋書店刊]
作る・動かす・
物語が生まれる。
かわいくてあったかい、
親子で遊べる
手作りおもちゃ。
キット付もあります。



◆どっちが?絵本
[紀伊國屋書店刊]
わが家の遊びが
3冊セットの
絵本になりました!



◆いわいさんちへ
ようこそ!
[紀伊國屋書店刊]
パパとロカちゃんが考えた遊びや工作がたくさん載っています。



◆エレクトロプランクトン
ニンテンドーDSで体験する
音と光のメディアアート。



◆TENORI-ON
光と音を演奏できる
21世紀のデジタル楽器。


◆TENORI-ON開発日誌
もうひとつ
ブログやってます。
岩井パパの
アート・音楽関連の
最新情報はこちらから!

以前の記事
検索
<   2007年 03月 ( 21 )   > この月の画像一覧
ないしょ話
(小声で)

(このところ、ちょっと忙しくて、この「いわいさんちweb」の更新も
滞りがちなのですが、その忙しい理由の一つをそっとお教えしましょう・・・)

こっそり見る
by iwaisanchi | 2007-03-15 22:39 | ◆お知らせです!
歡迎來到岩井家! その3
f0118538_16295188.jpg
そして、こちらは『どっちが?絵本』の台湾版です!
f0118538_16295727.jpg
『どっちがへん?』の「へん?」って「怪怪的」って書くんですね。
ちょっとおどろおどろしい・・・
f0118538_1630328.jpg

どっちがへん♪
どっちがへん♪
どっちが、どっちがへん♪

の歌は、どう発音するんでしょう?
誰か教えてください!気になる!
by iwaisanchi | 2007-03-09 16:35 | ◆いわいさんちの本
歡迎來到岩井家! その2
『いわいさんちへようこそ!』台湾版と、オリジナルの日本語版はちょっとサイズが違います。
f0118538_239689.jpg
左が台湾版、右がオリジナル。
台湾版のほうが一回り大きいんです。
f0118538_2391444.jpg
そして中身はこんな風に、中国語に翻訳されています。
僕は中国語はわかりませんが、元が自分の本なので、何が書いてあるかはもちろん知っています。
なるほど、中国語ではこう書くのか!と勉強になりますね。
ちなみに、これは「アイロンビーズ」(笑)
f0118538_2392085.jpg
そして、笑ったのは、僕が書いた手書きの字も全部翻訳されて置き換えられていたこと!
空想絵日記は、こんな風になってます・・・全部漢字だと、なんだか難しそう(笑)
f0118538_2392837.jpg
そして、巻末の「ペンギンさんつうしん」も!
ペンギンってこう書くんですね!
by iwaisanchi | 2007-03-08 23:17 | ◆いわいさんちの本
歡迎來到岩井家!
こんなものが届きました。
f0118538_2230879.jpg
これ何かわかりますか?

タイトルと帯の文字を見てくださいね。

・・・これ、台湾版『いわいさんちへようこそ!』なんです!

いわいさんちへようこそ! → 歡迎來到岩井家!

親子でつくる、たからもの。 → 親子一同製作的寶物!

中もかなり面白いですよー
by iwaisanchi | 2007-03-07 18:55 | ◆いわいさんちの本
新しいおひなさまを作る その9
いよいよ3月3日のひなまつりです!
f0118538_14574384.jpg
ひな壇の材料を買うときに探してきた真っ赤なちりめんを
ひな壇の上に敷いて(実は、この絹のちりめんが一番高価でした)
作った雛人形を並べてみました!
厚手のボール紙に、金紙を貼って、金屏風も作りました。

ひな壇と、金屏風はロカちゃんが寝ている間に作っておいたので、
朝起きてきたロカちゃんは、ワーッ!と歓声を上げてくれました!
f0118538_1457483.jpg
これが今年のわが家の新しいお雛さまです。
こうして揃うと、なかなか見ごたえがあります。

試しに「このおひなさま、ゆゆちゃんの?ロカちゃんの?」と聞いてみると
ロカちゃんは、すかさず「みんなのだよ!!」と答えました。
そうだね、みんなのだね!
f0118538_14575364.jpg
この日、ご招待していた横浜に住むお友だちの女の子とお母さんもやってきて、
お昼はママ特製のおいしいちらし寿司でお祝いをしました。
f0118538_17592552.jpg
雛人形を全部は揃えられなかったけれど、
ゆゆちゃんが新しいお雛さまとともに、生まれて初めてのひなまつりを
元気に迎えることができ、ホッとしています。
by iwaisanchi | 2007-03-03 16:57 | ◆このごろのいわいさんち
新しいおひなさまを作る その8
3月3日まで残りわずかです。
五人囃子まではできたのですが、これ以上は作れそうにありません。

ロカちゃんに「ひなまつりまでに、もう間に合わないねー」と言ったら、
「ひなまつりが終わってもまた作ればいいじゃない!来年もあるんだしー」と意外にも気楽な答え。
確かにその通り! じゃあ、今年はここまででいいかなあ、と思い直しました。
そのほうが、ちょっとずつ作り足す楽しみもできます。

でも、作った人形を飾る、ひな壇くらい欲しいものです。
せっかくだから、この先を見越して7段飾り用のひな壇を作ってしまいましょう!
ひな壇があれば、残りの雛人形もちゃんと作る気がでそうです。

まず、これまで作った雛人形に合わせると、7段飾り用のひな壇が
どんな大きさになるか、簡単な設計図を描いてみました。
あまり大きくすると飾る場所も取るし、
幅をギリギリ30センチにして、一段分の奥行きを5センチにすると
縦横45センチのひな壇になってちょうどよさそうです。
f0118538_14552467.jpg
家にある木材ではそのサイズに合うものがなかったので、
急いでシナベニヤなどの板を買ってきました。

シナベニヤを切るのに、ノコギリだと切り口がきれいにならないと思ったので、
大型のカッターナイフで何度も切り込みを入れて、
なんとか階段状に切り離しました。
f0118538_1455303.jpg
ひな壇を安定させるために、一番下にはちょっと重めの土台が必要そうです。
そのために、家にあったヒノキの板で箱を作りました。
あとでこの中に人形などをしまえたら便利だろうな、という計算もあります。
f0118538_14553693.jpg
階段状に切ったシナベニヤを箱の左右にネジ止めし、
f0118538_14554232.jpg
横板を乗せて、ひな壇の基本形が完成しました!
by iwaisanchi | 2007-03-02 22:54 | ◆このごろのいわいさんち
新しいおひなさまを作る その7
三人官女の次は、五人囃子に挑戦です。
お雛さまは、2-3-5と段々人数が増えていくので作るのも大変です!

特に五人囃子は、それぞれ持っている楽器に合わせて
ポーズが違うので、まず紙に下絵を描いて、
ロカちゃんと一緒に、五人をそれぞれどう描くかを決めました。
f0118538_1353352.jpg
その下絵を元に、パパがまず木を切り抜きます。
これまでのお雛さまより、形が複雑で数も多いので面倒ですが、挑戦のしがいもあります。
f0118538_13534141.jpg
ロカちゃんも下絵を見ながら、
楽器の種類や持ち方を間違えないように絵を描きます。
f0118538_13534812.jpg
これが色を塗って完成した五人囃子です!
by iwaisanchi | 2007-03-02 14:03 | ◆このごろのいわいさんち
新しいおひなさまを作る その6
次は、色塗りです!
ロカちゃんのえんぴつの線はかなりラフなのですが
それを活かしながら、どう色を塗って仕上げていくか、が結構楽しいんです。
f0118538_12161192.jpg
色塗りに使っているのは、普通の水彩絵の具です。
まずは、顔や手、小道具など明るい色のところから塗っていきます。
f0118538_12161724.jpg
次に、髪の毛、着物を塗ります。
着物の色は、お雛さまと少し変えて、朱色とピンクを混ぜた色にしました。
f0118538_12162387.jpg
最後に着物の細かい部分や、顔を描いて完成です!
目や口の配置や髪型など、ロカちゃんの絵の不揃いさが
三人それぞれの個性になって、面白い三人官女が出来上がりました!
f0118538_12163254.jpg
そしてこちらは、ぼんぼりです。
ロカちゃんの描いた線の通りに塗り分けたら、
シマウマみたいになってしまいましたが(苦笑)、まあこれもよしとしましょう。

あと、パパが作っている間、ロカちゃんも何か作りたい!というので
余った木片で、飾りを作ってもらうことにしました。
f0118538_12184698.jpg
これは、お内裏さまを切り抜いた残りで、ロカちゃんが作った飾り物。
色もロカちゃんが塗りました。
色塗りは難しいので、どうしても雑な感じになってしまうけれど、
よく見ると、細かく一生懸命塗ってあります。
by iwaisanchi | 2007-03-01 23:15 | ◆このごろのいわいさんち
新しいおひなさまを作る その5
ロカちゃんの誕生日があったので中断してしまったのですが、
「新しいおひなさまを作る」の続きです。

パパとロカちゃんとの合作で出来た新しいお雛さまとお内裏さま。
かわいいのができたので、もっと作りたいね、と続きを作り始めました。
お雛さまとお内裏さまの次といえば、三人官女ですね!

さてここで、せっかくなので、わが家でどんな風に
作っているのかを、ちょっと詳しくご紹介しておきましょう。
f0118538_9351692.jpg
材料は厚さ2センチちょっとの木の板です。
この板は、大工のおじいちゃん(ママの父親)にもらったもの。たぶんケヤキ?
『いわいさんちへようこそ!』にも載せたのですが、
もともとわが家を建てたときに余った木材で、ロカちゃん用のおもちゃを
パパが作り始めたのを見て、大工のおじいちゃんが以前いろいろな種類の板をくれたのでした。
今回お雛さまに使った板は、その中にあった一枚です。

さてその板に、お雛さまとのサイズのバランスを考えながら
えんぴつでだいたいの三人官女の形を描きます。
横幅が少し余ったので、ついでにぼんぼりも作ることにしました。
f0118538_9324326.jpg
それを電動糸ノコで切り抜きます。
木が固いので、ちょっとここが大変です。

ところで、この電動糸ノコは、友人から譲り受けた古いもの。
(その友人もホームセンターで8千円くらいで買ったらしい)
電動糸ノコを置いている台も、パパが学生時代に拾った古い木の学習机なので
材料といい、道具といい、わが家の工作はつくづく安上がりです(笑)
f0118538_9325047.jpg
なんとか切り抜きました!
そのままでは、切った端がささくれているので
ヤスリや、サンドペーパーできれいに仕上げます。

最後に水を含ませたぞうきんで、木屑や粉を拭きとって乾かし、
下書きの線を消しゴムできれいに消したら、ロカちゃんへー
f0118538_9325661.jpg
ちょっと見えにくいですが、ロカちゃんがえんぴつでしっかり絵を描いてくれました。

三人官女って、左右の2人が立ち姿で、中央は座っているんですね。
そこまで気にして見たことがなかったので、やっぱり自分で作ると発見があります。
by iwaisanchi | 2007-03-01 22:32 | ◆このごろのいわいさんち
ロカちゃん7才の誕生日 その4
f0118538_9552240.jpg
お友だちから、お誕生日プレゼントに手作りのカードやえんぴつ、
消しゴムなどをもらって、ロカちゃんは大喜び。
小学一年生のプレゼント交換は、小さなかわいいものばかりで微笑ましいです。

パパとママからのプレゼントは・・・赤い一輪車でした!
(前からロカちゃんにリクエストされていたものです)
f0118538_9552885.jpg
そして、ママが、腕によりをかけて作ったケーキに
7本ろうそくを立てて、ハッピーバースディの大合唱!
f0118538_9553480.jpg
フーッ!
f0118538_9553956.jpg
イチゴとフルーツいっぱいのケーキはとてもおいしかったです。


ケーキの後は、いろいろな遊びで盛り上がりました。
みんなで、紙でいろいろな宝石やアクセサリーを作って
宝石屋さんごっこをしたり、地下のブランコで遊んだり、
2階のロカちゃんの部屋をまっくらにしてお化け屋敷ごっこをしたり。

特に最後にやったお化け屋敷ごっこは、交代で白い布をかぶって
お化けになったり、うちわで風を起こしたり、
季節的には不似合いだけど、キャーキャーいいながらみんな大興奮でした。
さらに洗面台の鏡の前で、順番に懐中電灯で下から顔を照らす
怖い顔コンテストには全員大笑い。

翌朝、学校に行くときにも、昨日のお化け屋敷面白かったね!と
その話題で持ちきりになっていたのでした(笑)
by iwaisanchi | 2007-03-01 17:54 | ◆このごろのいわいさんち


カテゴリ
その他のジャンル