いわいさんちwebへ
ようこそ!
by 岩井俊雄

このブログトップへ

岩井パパがつくったもの

◆アイデアはどこからやってくる?
[河出書房新社刊]
岩井パパの発想と
創作の秘密がここに!



◆ちか100かいだてのいえ
[偕成社刊]
こんどは地下へ!
地球の中には何がある?



◆ビッグブック
100かいだてのいえ
[偕成社刊]
高さ116cm×幅20cmの
大型絵本になりました!



◆光のえんぴつ、
時間のねんど
図工とメディアをつなぐ
特別授業
[美術出版社刊]
小学校の全学年で取り組んだ特別授業の記録です。



◆100かいだてのいえ
[偕成社刊]
初めての描き下ろし
絵本です。
空までとどく不思議な家を
のぼってのぼって探検しよう!



◆いわいさんちの
リベットくん
[紀伊國屋書店刊]
作る・動かす・
物語が生まれる。
かわいくてあったかい、
親子で遊べる
手作りおもちゃ。
キット付もあります。



◆どっちが?絵本
[紀伊國屋書店刊]
わが家の遊びが
3冊セットの
絵本になりました!



◆いわいさんちへ
ようこそ!
[紀伊國屋書店刊]
パパとロカちゃんが考えた遊びや工作がたくさん載っています。



◆エレクトロプランクトン
ニンテンドーDSで体験する
音と光のメディアアート。



◆TENORI-ON
光と音を演奏できる
21世紀のデジタル楽器。


◆TENORI-ON開発日誌
もうひとつ
ブログやってます。
岩井パパの
アート・音楽関連の
最新情報はこちらから!

以前の記事
検索
<   2007年 07月 ( 13 )   > この月の画像一覧
リブロ池袋「リベットくんを作ろう!」ワークショップ
7月29日日曜日の午後、東京・池袋のリブロ本店で
『いわいさんちのリベットくん』発売記念のワークショップを行いました!
f0118538_19152353.jpg
絵本・児童書売り場のショーウインドウ前の通路に
長机を並べて仮設ワークショップ会場の出来上がり!
ロカちゃんもパパのお手伝いです。
f0118538_19153019.jpg
急に雷雨になったりと天候が不安定だったのですが、
午後2時と4時からの2回のワークショップそれぞれに
たくさんの親子のみなさんが集まってくれました。
f0118538_19153761.jpg
ワークショップの前半は、本のキットを使って、リベットくん作りの基本を体験。
そして後半は、いよいよオリジナルのリベットくん作りに挑戦です!
f0118538_19154389.jpg
下は4歳から上は小学校3年生まで、みんな一生懸命
ユニークなリベットくんを作ってくれました!
f0118538_19155584.jpg
予想以上に細かいパーツを描いて、複雑なリベットくんを作った
子どもたちもいて感心しました。
f0118538_1916282.jpg
そして、最後は一人ずつ前に出てきてもらい、
作ったリベットくんをテレビに映して発表です。
実はこのとき、僕がみんなのリベットくんを動かしてコマ撮りをし、
最後に全員のリベットくんをアニメーションにして
上映したのですが、これが大受けでした!
f0118538_1916954.jpg
ということで、即興で作ったみんなのリベットくんのアニメーションを
このいわいさんちwebでも見られるように動画にしてアップしました。
リベットくんのテーマ曲とともにご覧ください!

まずは2時の回のリベットくん。


そしてこちら、4時の回のリベットくんには
親子での合作もいくつか入っています。


いかがでしたか?
どれもとてもよい出来で、面白いリベットくんになってますよね!
やっぱり子どもたちのセンスはすごい!
ぜひ感想をコメントしていただければと思います。

初めてのリベットくんワークショップでしたが、本当に楽しかったです。
参加していただいたみなさん、ありがとうございました!!
by iwaisanchi | 2007-07-30 19:40 | ◆リベットくん
久しぶりのゆゆちゃんです
4/14の「ゆゆちゃんカメラ」の記事以来の
3ヶ月ぶりの登場です。

それでは、わが家のかわいい次女、ゆゆちゃんどうぞ!
f0118538_1494679.jpg
そうなんです、ゆゆちゃんはハイハイするようになり、、、
f0118538_1495432.jpg
さらに、つかまり立ちも、しっかりできるようになりました!

この3ヶ月ほどの間に、ゆゆちゃんは本当にめざましい成長をとげました。
昨日できなかったことが、今日は急にできるようになっている。
赤ちゃんの成長ぶりは、まさに驚きの連続ですね。

もう、家中ハイハイで動き回ってなんでも口に入れてしまうので
目が離せず、パパ・ママ・ロカちゃんで「ダメ!ゆゆちゃん!」と
一日に何度叫んでいることか…

階段など、危険なところもわが家は多いので
いろいろ急に対策を練らないといけないところもでてきました。
そのあたりのレポートは、また次回に。
by iwaisanchi | 2007-07-27 02:08 | ◆このごろのいわいさんち
リブロ池袋の「リベットくん」ディスプレイ
今度の日曜日にワークショップをやることになっているリブロ池袋本店で
『いわいさんちのリベットくん』の特設ディスプレイの展示作業をしてきました。

開店前の早朝8時半から作業開始です!
絵本・児童書コーナーの正面にあるショーウインドウ全面を使った展示なので、
結構スペースがあります。
f0118538_1034536.jpg
本とキットの内容や、完成したリベットくんを展示したのですが、
もっと目立つように、3倍以上に拡大した巨大リベットくんも作ってみました(笑)
先日の宣伝用ビデオも上映してもらえることになりました。
f0118538_10344713.jpg
準備がよかったせいか、思った以上に順調に行って10時の開店時には
ほとんど完成できました。
(昨年の『いわいさんちへようこそ!』のときから、
かなり展示を数こなしてきているので、要領もわかってきました)

開店後も、しばらく飾りつけの調整を続けていたら……
さっそくお買い上げの親子の方が!うれしい!

29日、日曜日のワークショップは
14時の回はすでにいっぱいですが、16時の回はまだ
空いているそうです。(本を買わなくても参加できます)

ワークショップはこのショーウインドウの前の通路に
机を並べてやるそうなので、いくらでも見学可能です。
ワークショップ後にサイン会もあります。

お時間ありましたらぜひ!

……

ところで、本作りは、単に作ればいいのではなく、その後の展示やワークショップや
サイン会、講演などのイベントなども重要なのだ、というのを
『いわいさんちへようこそ!』を出してみて初めて知りました。

作ったものをいかに人に知ってもらうか、そこの努力が必要なんですね。
もともと僕は、展覧会での作品発表などを中心にやってきた人間なので
これまでの経験がかなり役にたってます。
今回はビデオや音楽まで、自分で作ってしまいましたが(笑)
自分の作ったものを、どう宣伝するかを考えるのも
創作の一部と考えると、楽しいものです。
by iwaisanchi | 2007-07-25 18:39 | ◆リベットくん
いわいさんちの リベットくんPV
今週からいよいよ『いわいさんちのリベットくん』が一部の本屋さんに
並び始めます!(本格的には来週からだそうです)

それで、フェアなどをやっていただける本屋さんで流してもらうための
「いわいさんちの リベットくん」宣伝用ビデオを自作してみました!
著者なんですが、いろんなことやってます(笑)

約1分半の「いわいさんちの リベットくんPV」です。



(ブログへの動画の貼り付け初挑戦ですが、ちゃんと見れるでしょうか?)

音楽もオリジナルの「リベットくんのテーマ」(?)を作ってみました!
実はこれ、TENORI-ONでチャッチャッと作ったんですが
結構耳に残る曲ができました。
わが家では、みんな気に入って毎日歌ってます。
リベットくん、リベットくん……(歌詞も考えてあるんです)

見てください!
by iwaisanchi | 2007-07-24 12:50 | ◆リベットくん
チョコレート
ロカちゃんが指をくわえて食べたそうにしているのは巨大なチョコレート?
f0118538_1424870.jpg
いえいえ、もちろん本物ではありません。
これはパパの作った『モルフォチョコ』という作品(の一部)なんです。

ブログの更新が止まっていたせいで、
お知らせがとても遅くなってしまったのですが
東京ミッドタウンの中にできた21_21デザインサイトで開催中の
チョコレートをテーマにした展覧会で作品を展示しています。
会期が7月29日(日)までと、あと一週間になってしまったので
遅ればせながらちょっとここでご紹介することにしました。

もう一つのブログ「TENORI-ON開発日誌」のほうにも
記事をアップしましたので、どんな作品かはこちらをご覧ください。
f0118538_1425654.jpg
ところで、この写真は、4月末にあったオープニングパーティの時のひとコマ。
この21_21デザインサイトをプロデュースした、ISSEY MIYAKEこと
三宅一生さんにロカちゃんが、持っていたリベットくんを見せているところです(笑)

なんと、三宅さんは昨年放送されたNHKのパパサウルス
パイロット版をテレビでたまたま見てくれていたそうで、
ロカちゃんのこともしっかり知っていて
やさしく声をかけてくれたのでした。
by iwaisanchi | 2007-07-21 14:17 | ◆いろいろ
『いわいさんちのリベットくん』紹介HP
紀伊國屋書店のサイト内に『いわいさんちのリベットくん』の紹介ページができました!
本の中身も何ページかサンプルが見られます。
ぜひのぞいてみてください。こちらです。

そして特筆すべきは、先日ご紹介したキットの中に同梱されている
「リベットくん 専用リベット」が、なんとこの紀伊國屋書店BookWebから、
単品で買えるようになっていることです!
f0118538_494349.jpg
前々から、リベットが見つからない、という声が多かったので、
キットについているリベットを使い切ってしまったけど
もっとオリジナルのリベットくんを作りたい!という方のために、
今回専用リベットを少し多めに作って単品販売をしてもらうように
頼み込み、なんとかこれが実現しました。
(なので数に限りがあります)

送料はかかってしまうので、ちょっとだけ買うには割高ですが
これがあるとないとは大違いです。
ネットショップなので、日本中どこからでもリベットが買えます!

本屋さんである紀伊國屋書店がリベットを売ってる、
というところが、なんともおかしくて、にんまりしてしまうのですが(笑)
実現できて本当にうれしいです!
日本全国あちこちでリベットくんが増えていくのを想像するとウキウキです。

ぜひご活用ください!
by iwaisanchi | 2007-07-20 23:08 | ◆リベットくん
「どっちがへん?」東急電鉄マナー広告第2弾
「どっちがへん?」の東急電鉄マナー広告第2弾が
今日から掲示されはじめました!
年に4回なので、3ヶ月ぶりの登場です。
(ちなみに第1弾はこちらです

今回のテーマは、駆け込み乗車。
少し前、JR神田駅で小さな赤ちゃんの乗ったベビーカーの車輪が
電車のドアにはさまり、そのままひきずられてあわや…という事件がありましたよね。
いままさにベビーカーを毎日使っているわが家にとっては、想像するだに恐ろしい状況です…
(助けようと飛びついた方が何人もいたそうですが、本当にエライ!)

その事件以来、首都圏の電鉄各社は駆け込み乗車防止に力を入れているそうで
今回のマナー広告のテーマも、駆け込み乗車となりました。

で、僕が考えた「どっちがへん?」は、これです!
f0118538_1425735.jpg
さあ、どっちがへん?

首都圏の東急電鉄の各駅、車内にしばらく掲示されます。
見てくださいね!
by iwaisanchi | 2007-07-18 11:38 | ◆どっちがへん?
松本市美術館 ワークショップ&講演会のお知らせです
もう一つ、8月頭のワークショップ&講演会のお知らせです。
長野県在住の方で、このいわいさんちwebをご覧になっている方はいるでしょうか?

8月8日(水)に、長野県・松本市美術館で
ワークショップと講演会をすることになりました!

以下、美術館のHPよりコピペです。

開館5周年記念ワークショップ&講演会
「いわいさんちへようこそ!@松本市美術館」

キャラクター商品やハイテクおもちゃであふれる世の中。でも、そんなものばかりでは味気ない。メディアアーティストの岩井俊雄さんの家では、父と娘が一緒になっておもちゃを手作りしながら、新しい遊びを考えています。夏休みの1日、みなさんも岩井さんと一緒に親子で楽しく遊びませんか?
--------------------------------------------------------------------------------
■講演会「パラパラ漫画からメディアアートへ、そしていわいさんちの今」
◆日 時:8月8日[水] 午前10時~午前11時30分
◆対 象:一般 80人
◆料 金:500円
--------------------------------------------------------------------------------
■ワークショップ『どっちがへん?』と『リベットくん』を作って遊ぼう!
◆日 時:8月8日[水] 午後1時30~午後3時30分
◆対 象:親子(小学生低学年) 20組
◆料 金:一人 800円
◆内 容:いわいさんちオリジナルの遊び「どっちがへん?」や手作り紙おもちゃを、
親子一緒に作って遊びます。


松本市美術館のアナウンスページはこちらです。

ワークショップのほうは、7/12の時点で15組応募があったそうなので
もう残り少しかもしれません。講演会はまだ大丈夫だそうです。
子どもたちみんなにオリジナルの『どっちがへん?』を考えてもらったり、
一緒にリベットくんを作って楽しく遊びたいと思っています。

もし松本市在住、もしくは近郊の方がいらっしゃいましたら、
夏休みの松本市美術館でお会いしましょう!
by iwaisanchi | 2007-07-14 00:29 | ◆お知らせです!
リブロ池袋 ワークショップ&サイン会のお知らせです
7月29日(日)に、東京・リブロ池袋本店にて、『いわいさんちの リベットくん』発売を記念した
ミニワークショップとサイン会を行うことになりました!
f0118538_822417.jpg
リブロの絵本売り場前スペースに、机を並べての即席ミニワークショップです。
思いっきり通路なので(笑)、どんな雰囲気になるかわかりませんが
子どもたちと一緒にオリジナルリベットくんを作りたいと思います。
サイン会もやりますので、お時間のある方はぜひ!

また、この時期しばらく絵本売り場入口のショーウインドウに
リベットくんの特設ディスプレイも設置します。

以下、リブロのサイトからのコピペです。

連絡先等、詳しくは↓をご覧ください。
http://www.libro.jp/web/kids/index.php

……

岩井俊雄さんワークショップ
「リベットくんを作ろう!」
日時:7月29日(日)午後2時~、4時~(各回約1時間)

リベット(割りピン)をつかって動く人形をつくります
各回定員15人(4歳~小学校低学年・保護者の方と一緒にご参加ください)
お申込:児童書売場レジにて参加券配布中
参加費:200円
※色鉛筆やマーカーなど色を塗るもの(クレヨンは不可)と、はさみをご持参ください。

サイン会:ワークショップ終了後サイン会を開催いたします(午後3時~、午後5時~、各回30人定員)
『いわいさんちのリベットくん』(紀伊國屋書店)をご予約・お買上の方に参加整理券をお渡しいたします。

by iwaisanchi | 2007-07-13 08:32 | ◆お知らせです!
『いわいさんちの リベットくん』
こんど出る新しい本『いわいさんちの リベットくん』についてご紹介します!
f0118538_3475862.jpg
実は、昨年出版した『いわいさんちへようこそ!』以前から
「リベットくん」の本を出したいと思っていたのですが
ついにその長年の夢がかないます!

もともと、『いわいさんちへようこそ!』の中でも
とりわけリベットくんの評判がよく、友人たちが真似してくれたり、
ネットで検索してみると、知らない方までもが本を見て、
たくさん作ってくれているのがわかって、とてもうれしかったこと、
そして、この「いわいさんちweb」で、新しいリベットくんの
紹介をするたびに、みなさんの反応がすごくよかったことが
リベットくんの本を作ろう、という原動力になりました。

リベットくんがこの春にNHK教育『いないいないばぁっ!』の
オープニングアニメーションになったことも大きな後押しとなりました。


さて、その『いわいさんちの リベットくん』、ちょっと
普通の本とは違うので、そのあたりを今回ご紹介したいと思います。
(まだ実物はできていないので、試作品を撮影しました。色味などが少し違います)

まず、実はこの本、オビの色が違うものが、2種類本屋さんに並びます。
f0118538_2572479.jpg
左側の、オビがオレンジのほうは、普通に本のみ。
そして右側の白っぽいオビのほうは、キットがついているんです!

リベットくんを簡単に作れるキット。これをやりたかったんですよね!

やはり、作り方を本にしただけだとリアリティがないし、
せっかく紙のおもちゃなので実物を本につけたかったんです。
キット付はその分、ちょっと値段高めですが、両方選べるようにしました。
(本のみ1365円、キット付1890円です)

さて、今回初回限定で作ったそのキット付のほうですが…
f0118538_314016.jpg
こんな風に本と同サイズの紙箱がついてます。
(お店では、本と一緒にシュリンクされてると思います)
f0118538_324762.jpg
箱の中身は、こんな感じ。カードが5枚入っています。
f0118538_3133950.jpg
5枚のうち、4枚はおなじみのペンギンさん家族をはじめ、
作って楽しいリベットくんを厳選してパーツを印刷したもの。
5枚目のカードは、オリジナルのリベットくんに挑戦してもらうための無地の白いカードです。
カードの紙も、厚さや手触り感にこだわりました。

そして、今回一番がんばったところは……リベットもついていることです!!

やはり、近くに東急ハンズとかないと、リベットの入手が難しいので
キットにリベットを絶対つけよう!というところからこの企画はスタートしました。
そして、リベットの製造元に問い合わせて調べていくと、
いろいろなことができることがわかってきたんです。

それで、作ったのがこれです!ジャン!
f0118538_3154455.jpg

「リベットくん専用リベット」です!!
もちろんラベルもオリジナル。
これ、東急ハンズなどで売っているものより、足を短くしてもらったんです。
数も多めの40個入り。

そして、先ほどのカードを全部切り抜いて組み立てると…
f0118538_3221815.jpg
これだけのリベットくんが作れます!
4枚のカードから、結構たくさんできるんです。

そして全部組み立てても、リベットはちゃんと余るようになっているので
残りは無地のカードで、ぜひオリジナルリベットくんに挑戦して欲しいな、と思っています。

いかがでしょうか?
楽しそうでしょう?

本という形式に乗っかって、いろいろ面白いことやりたい、とずっと
考えていたのですが、今回ついにここまでやれて感無量です。

わが家で、ロカちゃんとリベットくんでものすごく盛り上がったように
いろいろなところで親子のみなさんが楽しんでくれたらなーと思っています。

ちなみに、本の中身は今回紹介しませんでしたが、本自体もかなり濃いです(笑)
それはまたの機会に…

月末の発売、楽しみにしていてください!
by iwaisanchi | 2007-07-12 03:47 | ◆リベットくん


カテゴリ
その他のジャンル