いわいさんちwebへ
ようこそ!
by 岩井俊雄

このブログトップへ

岩井パパがつくったもの

◆アイデアはどこからやってくる?
[河出書房新社刊]
岩井パパの発想と
創作の秘密がここに!



◆ちか100かいだてのいえ
[偕成社刊]
こんどは地下へ!
地球の中には何がある?



◆ビッグブック
100かいだてのいえ
[偕成社刊]
高さ116cm×幅20cmの
大型絵本になりました!



◆光のえんぴつ、
時間のねんど
図工とメディアをつなぐ
特別授業
[美術出版社刊]
小学校の全学年で取り組んだ特別授業の記録です。



◆100かいだてのいえ
[偕成社刊]
初めての描き下ろし
絵本です。
空までとどく不思議な家を
のぼってのぼって探検しよう!



◆いわいさんちの
リベットくん
[紀伊國屋書店刊]
作る・動かす・
物語が生まれる。
かわいくてあったかい、
親子で遊べる
手作りおもちゃ。
キット付もあります。



◆どっちが?絵本
[紀伊國屋書店刊]
わが家の遊びが
3冊セットの
絵本になりました!



◆いわいさんちへ
ようこそ!
[紀伊國屋書店刊]
パパとロカちゃんが考えた遊びや工作がたくさん載っています。



◆エレクトロプランクトン
ニンテンドーDSで体験する
音と光のメディアアート。



◆TENORI-ON
光と音を演奏できる
21世紀のデジタル楽器。


◆TENORI-ON開発日誌
もうひとつ
ブログやってます。
岩井パパの
アート・音楽関連の
最新情報はこちらから!

以前の記事
検索
<   2007年 11月 ( 9 )   > この月の画像一覧
クルルルル…
ロカちゃんは、お絵かきや工作が大好きです。
なので、遊びといえばどうしても家の中が多くなりがち。
こんな寒い季節になってくるとなおさらです。

でも、やっぱり子どもは風の子、外にも連れ出したい。

そんな気持ちもあったパパは、この前の日曜日、
「いい天気だから井の頭公園でお昼を食べようよー」とロカちゃんを誘ってみました。
最初はあまり乗り気でなかったロカちゃんですが、なんとか説得して公園へ。
途中、コンビニでパンやお弁当を買いました。

目的は公園でランチなのですが、そんなときにも紙やハサミなど
工作の道具や材料を持っていくのがわが家流です。

ところで、パパとロカちゃんがよく行く公園のグランドでは、
手作りの紙飛行機をゴムで飛ばしているおじさんたちをよく見かけます。
そのおじさんたちの紙飛行機を見ていて、パパも前から、
なにか空に飛ばして遊ぶおもちゃを作ってみたいなーと思っていました。
工作と外遊びの接点としては、空を飛ぶおもちゃってよさそうです。

ただ、見ているとおじさんたちの紙飛行機はかなりマニアックな世界のようで
子どもが簡単にはできそうにありません。
それに、パパとしてはやっぱりオリジナルのおもちゃを考えたいんです。

ロカちゃんとお弁当を食べながら、そんなことを考えていて
ふと、輪ゴムで飛ばしてくるくる回りながら落ちてくるおもちゃが簡単にできないかなあ、と思いました。

それで、作りはじめてみたのがこんなもの。
f0118538_08031.jpg
家から持っていったハガキサイズの紙を細長く切り、
2枚をホッチキスで留めてプロペラ型にして、羽をちょっとナナメに曲げます。
回るときにきれいに見えるように、ロカちゃんと一緒に色も塗り、
お弁当についていたワリバシに輪ゴムをつけ、切れ込みを輪ゴムの先に引っ掛けて引っ張り
空に向けて飛ばしてみました。

うまくやると、結構高くは飛ぶのですが、考えていたように回って落ちてきません。
羽をナナメに曲げる度合いを変えたり、紙を重ねて先のほうを重くしたりして工夫するうち、
少しは回るようになってきたのですが、どうもバランスがよくないようです。

こりゃダメかなあ…とあきらめかけたころ、
そうだ、羽を2枚じゃなくて3枚にしてみたら?と思いつきました。
f0118538_1251694.jpg
こんな風にさっそく作り直し、両側の羽を少しひねって飛ばしてみると…
なんとものすごくよく回りながら落ちてきました!!

「パパ、すごーい!」ロカちゃんも、くるくる回るのを見てのってきたようです。
ところが、そのうち材料の紙がなくなってしまい
さらに輪ゴムもプチッと切れてしまいました。

「せっかく面白くなってきたのに~」
仕方ないので、いったん家に帰ります。

こういうとき、転んでもタダでは起きません。
どうせならこのチャンスにヴァージョンア~ップ!
パパは、さっきの3枚羽を飛ばしているうちに、それがなんだか鳥のように見えてきたので
鳥の絵を描いてみることにしました。
f0118538_08628.jpg
描いてみると、どうでしょう!なんだかとてもこの形に似合ってます。
輪ゴムを引っ掛ける切込みが、ちょうどくちばしになりました。
これは、いいのができた!と、うれしくなってきました。

ついでに、飛ばすための棒もちゃんと長い木の棒に変え、
輪ゴムを3つつなげて棒の先につけました。
f0118538_081243.jpg
パパが鳥の絵を描き始めたのを見て、
「あっ、それいい!!」と、ロカちゃんも鳥を描きだしました。
f0118538_081846.jpg
それも、すごい勢いでいくつも作ってます(笑)

ふたりともできあがって、また急いで公園へ。さあどうかな?
f0118538_082212.jpg
これがパパの作った第1号、おめめパッチリの水色インコ。
青空に似合ってます。
f0118538_083150.jpg
そしてこちらが第2号のピンクのオウム。ちょっとしっぽの形を変えてみました。
f0118538_083750.jpg
さあ、輪ゴムにくちばしをひっかけて、1、2のGO!
f0118538_084393.jpg
飛んだ!
ちゃんときれいにくるくる回って落ちてきました!
f0118538_084973.jpg
そしてこちらが、ロカちゃんの虹色のオウム?
f0118538_075423.jpg
ゴムを思いっきり引っ張って……
f0118538_085654.jpg
えいっ!!
f0118538_09252.jpg
飛びました!
それも飛んでいるところは、なんだか本物の鳥のようです!
f0118538_09865.jpg
だんだん飛ばし方がうまくなって、最後はこんな高くまで…
これは、もっと追求していくとすごくなりそうです。

ロカちゃんは、くるくる回って落ちてくるのを走っていってキャッチする
遊びも自然に始めていました。

子どもたちを集めてみんなでたくさん飛ばしたら面白そうですね!
f0118538_0504648.jpg
というわけで、わが家のオリジナルおもちゃがまた一つ増えました!
by iwaisanchi | 2007-11-29 00:51 | ◆このごろのいわいさんち
毎小記者の子どもたちとリベットくん作りました
先週土曜日、毎日小学生新聞の取材で、子どもたちとリベットくんを作りました!
f0118538_19442380.jpg
朝10時にわが家にやってきたのは、都内の小学校に通う女の子たち。
5年生の みよかちゃんと、その妹で2年生の みどりちゃん。
そしてみどりちゃんと同じクラスの みわちゃんの3人です。
3人とも、毎日小学生新聞のこども記者に登録をしているそうです。
そこにわが家のロカちゃんも加わって、リビングのテーブルでリベットくん作りが始まりました。
f0118538_19442939.jpg
まず、何をつくるか、それぞれアイデアスケッチを描いてもらいます。
記事は12月23日の新聞に掲載されるとのことで、やっぱりみんなのアイデアもクリスマス!
f0118538_19443631.jpg
これは、みわちゃんのアイデアスケッチ。
この中から みわちゃんはサンタさんを作ることに。
f0118538_1944426.jpg
こちらは、みどりちゃんのスケッチです。
いろいろ楽しいアイデアを描いてくれたのですが、プレゼントが入ったサンタさんの袋を作ることになりました。
f0118538_19444769.jpg
そしてこれは、みよかちゃんのスケッチ。
最初はプレゼントの箱を開けると、おもちゃの自動車が入っているというアイデアだったのが
そのうち、サンタさんが運転する自動車を作るアイデアに発展!
パパもそれならと、リベットくんならではのアイデアをいろいろ提案してみました。
面白くなりそうです。
f0118538_19445417.jpg
そして、作るものが決まったところでパーツの分け方を相談し、
それからみんな厚紙にパーツを描いて色を塗り始めました。
みわちゃんのサンタさんは、緑色のズボンがきれい!
f0118538_1945020.jpg
みどりちゃんのは、袋の中に入れるプレゼントがかなり細かいです。
うまく組み立てられるかなー?
f0118538_1945554.jpg
これが、みわちゃんが一生懸命切り抜いたサンタさんのパーツです。
これを組み立てると…
f0118538_19451126.jpg
かわいいサンタさんができあがりました!
f0118538_19451869.jpg
みわちゃんは、そのあとサンタさんがすっぽり入る
大きなプレゼントの箱も作りました。
f0118538_19452443.jpg
みどりちゃんの、サンタさんの袋とプレゼントのパーツです。
パーツが小さいので、慎重に穴を開けて組み立てたのですが
特に雪だるまの手が小さくて、リベットを通そうとするとちぎれてしまい、何度も作り直してもらうことに。
f0118538_19453097.jpg
でも最後は、とてもいいのができました。
2枚の絵を重ねてリベットで留めた袋をくるりと回してあけると…
f0118538_19453651.jpg
自動車、ぬいぐるみ、雪だるまのおもちゃが入っています!
f0118538_19454182.jpg
5年生の みよかちゃんの自動車は、意外にも緑色のストライプに塗られました!
とってもおしゃれですね。
f0118538_19454770.jpg
これが組み立てた自動車です。
最初は誰も乗っていないのですが…
f0118538_194552100.jpg
後ろに隠されたパーツをくるりと回すと、まずサンタさんが運転席に座ります。
そして後ろの座席にはお客さん?も。
車のヘッドライトがついて、排気ガスも出して出発!
これ、サンタさんのタクシーなの?とみんなで笑いました。
f0118538_19455820.jpg
裏側はこんな風になっているんです。
サンタさんとお客さんが、ちゃんと車のボディに隠れるように
パーツの大きさとリベットの留める位置を慎重に決めてあります。
f0118538_1946398.jpg
ロカちゃんはというと、またしても一人で大作に挑戦。
中にサンタさんやプレゼントなど、いろいろなものが入っている
大きなプレゼントの箱ができあがりました。
f0118538_1946843.jpg
予定の2時間をちょっとオーバーしてしまいましたが
なんとか完成して、みんなで記念撮影。
f0118538_1953793.jpg
それぞれみんな楽しいリベットくんができました!
(左から、みわちゃん、みどりちゃん、みよかちゃん、そしてロカちゃんです)

もし毎日小学生新聞を購読されている方がいましたら、
12月23日(日)に、今回の記事がどんっと見開きで載る予定ですので見てくださいね!
by iwaisanchi | 2007-11-27 19:48 | ◆リベットくん
リベットくんのカードカレンダーできました!
リベットくんが、紀伊國屋書店のカードカレンダーになりました!
f0118538_3162411.jpg
昨年の「どっちが?絵本」のカレンダーが好評だったとのことで、
今年はリベットくんの絵柄で4種類のカードカレンダーを作ることになりました。
f0118538_3185470.jpg
今回は、それぞれのリベットくんが読書をしている絵柄にして、
色もかなりカラフルポップにしてみました。
4枚目は、金魚が金魚鉢の中から読書中。
これ、金魚が中から金魚鉢のガラスをコツッとたたくと、
センサーがその音をひろって、本のページをめくる、という機械のつもりです(笑)

全国の紀伊國屋書店のたぶんレジまわりに、無料で置いてあると思いますので
見かけたら、手にとってみてください!

P.S. 12月15日(土)のリベットくんのワークショップ
まだまだ参加者募集中ですので、よろしくお願いします~
by iwaisanchi | 2007-11-25 22:25 | ◆リベットくん
ハミガキゆゆちゃん
いわいさんちweb2年目は、この写真からはじめましょう。
f0118538_392312.jpg
おふろあがりにハミガキ中の、ゆゆちゃんです!

ちゃんと自分でハミガキできているわけではないけれど、
歯ブラシをくわえて動かすのは大好きなゆゆちゃん。

昔からずっと歯には苦労している、ママとパパの願いが
この歯ブラシには込めてあるんです。

世の中には、ハミガキしなくても虫歯にならない人がいるみたいですが
そんな遺伝子なら喜んでもらってみたいものですね。
by iwaisanchi | 2007-11-24 23:09 | ◆このごろのいわいさんち
いわいさんちweb 一周年!
今日11月23日で、いわいさんちwebをスタートしてちょうど1年になりました!
f0118538_1724239.jpg
この1年で、ここを訪れていただいた方の合計は、のべ7万6千人!
途中、2ヶ月ほどお休みをしてしまったにもかかわらず、
再開後もたくさんの方に来ていただいていて本当にうれしいです。

いままで一度も日記などを続けられたことのない僕が
なんとか1年間やってこれたのも、毎日たくさんの方が見に来てくださり、
暖かいコメントを書いていただいているおかげです。
ありがとうございます!

いつまで続けられるかわかりませんが、
ロカちゃん、ゆゆちゃんと楽しく遊べるうちは、
このブログを通じて、子どもたちやお父さん・お母さんたち、
さらには、いつか将来お父さん・お母さんになるかもしれない方、
子どものことに興味のある方、みんなに
よい刺激になるような発信を続けていきたいな、と思っています。

これからも応援よろしくお願いします!
by iwaisanchi | 2007-11-23 17:16 | ◆このごろのいわいさんち
わが家で突然ワークショップ
小学校で展覧会を見た帰り道。
ロカちゃんとパパは、同じクラスの女の子3人と一緒に歩いていました。

そのうち女の子たちが、最近流行っているのか、うそをつく遊びを始めました。
例えば、道で見かけた花を、この花きれいじゃないね~(本当はきれい)とか
あっ車が来た!あぶなくないよ!(本当はあぶない)、とか
逆のことを言ってそれをみんなが面白がって笑うのです。

ロカちゃんパパも、うそを言うんだよ、と言われて
「あ、ほらウシがいるよ!ウシって小さくて見えないね~
ウシを見つけるにはウシメガネがいるんだよ~」などとくだらないことを
言ってみんなで笑いました。

店先で焼きいもを焼いてる八百屋さんの前を通った時は、
女の子の一人が、「あ~やきいものにおいがしないなあ!」と
大きな声で言ったので、お店の人も芋が焼けてないのか?と
不思議に思ったに違いありません(笑)

さて、そんな遊びをして大笑いをしながら歩いていくうち、
みんなの家が近づいてきました。
みんな楽しい気分が残っていて、すぐには別れて帰りたくない様子です。
そのうち女の子たちが「ロカちゃんちで遊びたいな~」と言い出しました。

結局、いったん家に帰ってからみんなわが家に集まることになりました。
が、集まってみたものの、見ていると何して遊ぶかなかなか意見が合わない様子。

それなら、今日展覧会があったことだし、みんなで何か作ろうよ!と提案してみました。
パパが「リベットくん作る?」と聞くと、全員「作ってみたーい!」との返事。
急に、パパの部屋でミニワークショップをやることになりました。
f0118538_171358.jpg
何を作ろうか、とパパの「リベットくん」の本をパラパラ見ていた女の子たちは、
クリスマスに関係するものを作りたい!ということになりました。
f0118538_1714095.jpg
パパの提案で、まず最初にコピー用紙にどんなものを作るか
下書きを描いてもらい、それをどうパーツに分けるといいか、話し合いました。

ついみんな、腕や足をとても細く描いてしまうので
リベットの穴を開ける部分は大きめにするようにアドバイスします。
f0118538_1714683.jpg
そして、できた下書きを見ながら、今度は厚紙にパーツを描き、色を塗ってもらいました。
f0118538_1715120.jpg
この子は、パパの本のクリスマスの話に出てきたナリちゃんを真似して描きました。
でも、ちゃんと自分なりのアレンジが加えてあります。

そして、パーツをそれぞれ切り抜いて、リベットでつなぎます。
f0118538_1715770.jpg
完成です!味のあるクリスマスのリベットくんがそれぞれできました!
f0118538_172227.jpg
一方ロカちゃんのほうは、いつもやっているのでマイペース(笑)
f0118538_172821.jpg
鳥の親子ができあがりました!

急に始めた自宅ワークショップでしたが、とても楽しかったです。

わたし、絵はうまく描けない~と尻込みしていた子も、
ちょっとずつアドバイスしていくと、がんばって描こうとしてくれるし
ちゃんと子どもらしい、いいものができていくんですね。
本人たちも最後はとても満足そうでした!
by iwaisanchi | 2007-11-22 17:03 | ◆このごろのいわいさんち
小学校の展覧会
先週土曜日、ロカちゃんの通う小学校で大々的な展覧会がありました。

ロカちゃんの小学校では、毎年この時期に全校生徒による文化的な催しが開かれます。
昨年は、丸一日かけて各学年の子どもたちが演劇を披露しました。
そして、今年は展覧会。(隔年で、演劇と展覧会を交互にやるそうです)
f0118538_13435822.jpg
子どもたちが、この何ヶ月かかけて作った作品が、体育館いっぱいに展示されました!
f0118538_1344532.jpg
ロカちゃんの学年、2年生は全員「鳥のおうち」という立体作品を作りました。
紙粘土や木の枝などを使って、鳥の巣を作る、というものです。
f0118538_1344118.jpg
どの子の作品も味があってよかったのですが、
ロカちゃんのは、鳥の巣にドングリや綿を使ってリアルな感じを出そうと工夫していました。
また、親鳥以外に2羽の小鳥が作ってあったのがかわいかったです。
2羽の小鳥はロカちゃん、ゆゆちゃんでしょうか?
f0118538_1344167.jpg
そして、もう一つの作品は、
先生が絵本「ぞうのエルマー」を読み聞かせしてくれたあとに、
子どもたちがそのイメージを絵に描く、というもの。
ロカちゃんは4匹のゾウが、いろいろなことをしているシーンを描いていました。
どのゾウもロカちゃんらしい、のほほんとした感じが出ていますね。
f0118538_13442397.jpg
展覧会を一通り見たあと、ロカちゃんの教室をのぞきに行きました。
ちょうど、これからみんなお昼でした。
(この日は土曜日で、特別に展覧会のために学校公開となったのでお弁当です)
パパを知っている子どもたちが何人も「あっロカちゃんパパだ!」と声をかけてきてくれました。

ロカちゃんの小学校は結構古い建物なので、
パパは行く度に自分の小学校時代のことを懐かしく思い出します。
子どもたちの笑い声があふれる小学校の教室の雰囲気は本当に大好きです!
f0118538_13442953.jpg
教室の後ろには、それぞれの子が自分の好きな本や絵本を
絵と文章で紹介する「おすすめの本」というのが貼られていました。
ロカちゃんのおすすめは、絵本「まあちゃんのながいかみ」です。
絵がかわいく描けていて、パパはとても気に入りました。
f0118538_13443870.jpg
そしてお昼のあとは授業を見学。それが終わると下校の時間。
一緒に行ったゆゆちゃんは、みんなの人気者です。
f0118538_13444464.jpg
同級生の女の子たちと、全員で一緒に遊びながら帰りました。
by iwaisanchi | 2007-11-22 13:44 | ◆このごろのいわいさんち
ゆゆちゃんの見つけた楽器
今朝、ゆゆちゃんが、リビングの窓の前で何かに夢中になっていました。
f0118538_2350373.jpg
見ると、両手で何度も網戸をさわっています。
何か見つけたのかな?と思って見ていると
カリコリコリ、コリカリカリ…と、かわいい音が聞こえてきました!
f0118538_2350979.jpg
ゆゆちゃんは、網戸をツメで引っかいた時の音を楽しんでいたのでした!

自分で見つけたその音を、ゆゆちゃんはとても気に入ったらしく
何度も何度もいろいろな手の動かし方をして音を楽しんでいました。
その手の動きは、まるでピアノを弾いているかのようでした!
f0118538_23501548.jpg
でも、そのうち網戸に顔を近づけて、ぶちゅっ!とキス。
あー、その網戸はホコリっぽいからダメだよ~~(苦笑)

ちなみに、ゆゆちゃんのマネをして、パパも網戸を引っかいてみたのですが
ゆゆちゃんと同じかわいい音が出なかったんです。
ゆゆちゃんの小さな小さな指先でないと、あの音が出ないことがわかりました…

ゆゆちゃん、また今度演奏してくれないかなー
by iwaisanchi | 2007-11-17 23:50 | ◆このごろのいわいさんち
パパのバースディケーキ
11月9日は、パパの誕生日。
実はこの何日か、パパは仕事で海外に行っていたんです。
でも誕生日の夜は家族とすごせるように、帰りの飛行機は夕方までに成田空港に着く便にして、
急いで家へと帰ってきました。

パパの誕生日のためにママが作ってくれていたのは、ちらしずしと
極上生クリーム入りの卵たっぷりロールケーキでした!
f0118538_13531327.jpg
そしてママが夕食の準備をしている間、ロカちゃんはボール紙にこんな絵を描いてくれました。
f0118538_13531941.jpg
ロカちゃんがその絵をハサミで切り抜いてロールケーキの上に立てると、
とても素敵なバースデイケーキができあがりました!
(去年のクリスマスにパパが作ったケーキの飾りを覚えていてくれたんですね)
f0118538_13532428.jpg
絵は雪だるまを作っているパパと、それを見ているロカちゃん。
まわりには家やプレゼント、クリスマスツリー。
「これちょっと誕生日っていうより、クリスマスみたいじゃない?(笑)」とパパが聞くと
「ハハハ、そうなっちゃった」とロカちゃんが笑いました。
でも、横長のロールケーキが雪景色のようで、とても絵と合っていますね!
f0118538_16561336.jpg
完成したバースディケーキと一緒に記念撮影。
さあ早くしないと、ろうそくが全部溶けちゃう!
f0118538_13535039.jpg
わが家の誕生日恒例の手回しオルゴールを
今日はロカちゃんが回してくれました。ハッピーバースディ、ディアパ~パ♪
(後ろに写っているのは、ロカちゃんとママがくれたバースディカードです)
f0118538_1353364.jpg
そして、ろうそくをパパが吹き消したあと、
切り分けたロールケーキに、ロカちゃんがそれぞれ絵を立ててくれました。
f0118538_13534559.jpg
いただきまーす!
ママ特製ロールケーキは、いつも本当においしいねえ!

ママ、ロカちゃん、そしてゆゆちゃん、
素敵な誕生日をありがとうね!
by iwaisanchi | 2007-11-09 22:55 | ◆このごろのいわいさんち


カテゴリ
人気ジャンル