いわいさんちwebへ
ようこそ!
by 岩井俊雄

このブログトップへ

岩井パパがつくったもの

◆アイデアはどこからやってくる?
[河出書房新社刊]
岩井パパの発想と
創作の秘密がここに!



◆ちか100かいだてのいえ
[偕成社刊]
こんどは地下へ!
地球の中には何がある?



◆ビッグブック
100かいだてのいえ
[偕成社刊]
高さ116cm×幅20cmの
大型絵本になりました!



◆光のえんぴつ、
時間のねんど
図工とメディアをつなぐ
特別授業
[美術出版社刊]
小学校の全学年で取り組んだ特別授業の記録です。



◆100かいだてのいえ
[偕成社刊]
初めての描き下ろし
絵本です。
空までとどく不思議な家を
のぼってのぼって探検しよう!



◆いわいさんちの
リベットくん
[紀伊國屋書店刊]
作る・動かす・
物語が生まれる。
かわいくてあったかい、
親子で遊べる
手作りおもちゃ。
キット付もあります。



◆どっちが?絵本
[紀伊國屋書店刊]
わが家の遊びが
3冊セットの
絵本になりました!



◆いわいさんちへ
ようこそ!
[紀伊國屋書店刊]
パパとロカちゃんが考えた遊びや工作がたくさん載っています。



◆エレクトロプランクトン
ニンテンドーDSで体験する
音と光のメディアアート。



◆TENORI-ON
光と音を演奏できる
21世紀のデジタル楽器。


◆TENORI-ON開発日誌
もうひとつ
ブログやってます。
岩井パパの
アート・音楽関連の
最新情報はこちらから!

以前の記事
検索
<   2007年 12月 ( 15 )   > この月の画像一覧
冬の切り紙飾りの作り方
それでは、リクエストにお答えして
わが家のリビングの飾りつけで作った切り紙飾りの作り方をご紹介します!
(簡単な抽象パターンのほうの作り方を説明しますね)
f0118538_4124821.jpg
f0118538_4125452.jpg
f0118538_413127.jpg
f0118538_413775.jpg
いかがでしょう~?

この場合のコピー用紙は、A4だとちょっと小さいので、わが家ではB4サイズを使いました。
でも、なければA4でも、もちろん作れます。

できた切り紙飾りは、いろいろなところに使えます。
f0118538_4131456.jpg

こんな風に、いくつも作って組み合わせてすだれのようにするのも楽しいです。

ほかには、窓のまわりや鏡のまわりに、額縁のように貼り付けたり、
照明器具に巻きつけたり(燃えないように気をつけてくださいね!)
長くつないで、天井から垂らしたり。

アイデア次第でいろいろ使えそうですね。

サンタクロースや、雪だるまなど、具象的な形も
紙の折り方は同じで、切り方を変えているだけです。
下の写真を見ながらトライしてみてください!
by iwaisanchi | 2007-12-08 04:13 | ◆このごろのいわいさんち
12月の飾りつけ
12月1日。
クリスマスに向けて、わが家ではこんな飾りつけをしてみました。

最初は、毎年のように雪の結晶をコピー用紙で作り始めたのですが
途中で、いつもとは違ったことやりたいなあ、と思い始めました。
そこで考えているうちに、ロカちゃんの誕生日にリビングを飾ったように、
天井にぐるりと飾りを吊り下げたらどうだろう、と思いつきました。
f0118538_0323811.jpg
それで、雪の結晶だけではなくて、コピー用紙を折りたたんで
こんな切り紙細工をたくさん作ってみました!
f0118538_0324546.jpg
切って作ったのは、サンタクロースに雪だるま、天使…
f0118538_032528.jpg
トナカイにクリスマスツリー。
f0118538_0325928.jpg
それをリビングの天井にぐるりと張ったヒモに、セロテープで留めていきます。
f0118538_033535.jpg
「これ、ちょっとへんな顔の雪だるまになっちゃった…ボツ!」と、パパが言うと
「おもしろいから、つかおうよ~(笑)」と、ロカちゃん。
f0118538_033119.jpg
途中、抽象的なパターンも切ってみたら、とてもきれいだったので
ためしに、ロカちゃんの髪にも飾ってみました。すると…
f0118538_0331651.jpg
「パパ、いいことおもいついた!これでんきのまわりにつけようよ!」
と、ロカちゃんは、パパの切った抽象パターンを
リビングのテーブルの上のペンダントライトに巻き始めました。
f0118538_0332230.jpg
その上には、小さな別なパターンを王冠のように巻きつけます。
f0118538_0332836.jpg
とっても素敵なライトになりました!
f0118538_0333540.jpg
さらにライトのコードには雪の結晶も貼り付けました。
f0118538_0334079.jpg
そして、こちらもロカちゃんのアイデアで、抽象パターンを縦に並べてキッチンの入り口に。
ロカちゃんが、何か文字を入れたいと言うので、
パパがKITCHENの字を切って付けました。
f0118538_0334691.jpg
テーブルの周囲に全部吊り下げて、ついに完成!
白だけの切り紙が、とてもこの12月の雰囲気に合っています。
急にわが家もクリスマスの気分になってきました!
f0118538_0335157.jpg
リビングの雰囲気ががらりと変わったので、ゆゆちゃんも天井を見上げて目をパチクリ。
ずうっと眺めているので、パパはだっこして、
いろいろなところをゆゆちゃんに触らせてあげました。
by iwaisanchi | 2007-12-05 00:35 | ◆このごろのいわいさんち
1月13日に名古屋でトーク&ワークショップやります!
愛知県児童総合センターというところの企画で、
1月13日(日)に名古屋でお父さんと子どもたち向けの
トークとワークショップをやることになりました。

題して

「父親を楽しもう!」-親子で作る、いわいさんちの『どっちがへん?』と『リベットくん』-

以下詳細です。

◎お父さん応援キャラバン隊
「父親を楽しもう!」-親子で作る、いわいさんちの『どっちがへん?』と『リベットくん』-

愛知県児童総合センターは、子育て中のお父さんを応援する「お父さん応援キャラバン隊」を実施しています。今回は第二弾として「父親を楽しもう!」-親子で作る、いわいさんちの『どっちがへん?』と『リベットくん』-を開催します。メディアアーティストの岩井俊雄さんは、7歳と1歳、二人の娘のお父さん。長女のロカちゃんが2歳のころから、コミュニケーションツールとして手作りのおもちゃを一緒に作って遊んできました。そんな岩井さんの子育てトークと、親子で『どっちがへん?』と『リベットくん』を作って遊ぶワークショップです。子どもと同じ時間を共有して、お父さんが、お父さんとして、子育てを楽しむきっかけになればと思います。


○開催日時  平成20年1月13日(日)
第1回 10:00~11:30
第2回 14:00~15:30

○場所  ウィルあいち(愛知県女性総合センター)大会議室

○講師  岩井俊雄(メディアアーティスト)

○参加費  無料

○主催  愛知県児童総合センター(財団法人愛知公園協会)

○協力 (株)紀伊國屋書店

○プログラム
岩井俊雄さんの子育てトークとワークショップ
岩井さんの普段の子どもとの生活、手作りおもちゃなどについての子育てトークのあと、親子で遊べる絵本「どっちがへん?」と、リベット(割ピン)と厚紙を使って動きを楽しめるおもちゃ「リベットくん」を親子で作って遊びます。

○参加対象者
各回とも、原則として父親と5歳~小学校3年生までの子ども20組。
(対象年齢外の兄弟・姉妹、母親の参加も可。)


さらに詳しい情報、応募方法はこちらからどうぞ。
名古屋もしくは近郊にお住まいの方、ふるってご参加ください!
by iwaisanchi | 2007-12-04 08:44 | ◆お知らせです!
「雪の結晶の窓飾り」の作り方
もう12月です!早いですね~
昨年のクリスマスイブの記事でご紹介した雪の結晶の窓飾りは、覚えてらっしゃいますか?
わが家では、今年も作りはじめました。

A4のコピー用紙で簡単に作れて、とても美しく見栄えもいいので
冬のシーズンの部屋飾りとして本当におすすめです。

ただし、いざ作ろうとすると、雪の結晶特有の六角形に切るのにちょっと工夫がいります。

そこで、今回は岩井パパが編み出した、
簡単にA4コピー用紙から六角形の雪の結晶を切り出す方法をお教えしちゃいましょう!
ポイントは「1円玉」です(笑)

では、どうぞ!
f0118538_23155932.jpg
f0118538_231667.jpg
f0118538_23161242.jpg
f0118538_23161865.jpg
f0118538_23162452.jpg
f0118538_23162946.jpg
さあ、どうでしょう?うまくできましたか?簡単でしょう?

わが家では、さっそくドアのガラスに貼ってみました。
ガラスに貼るときは、セロテープをくるっと輪っかにし(粘着面を外側に)
両面テープのようにして、雪の結晶の中心をガラスにペタッと貼りつけます。
f0118538_231637100.jpg
最後の切り落とし方次第で、いくらでもヴァリエーションが作れます。
いろいろ試してみてくださいね!

作った方、ぜひ感想を聞かせてください~
by iwaisanchi | 2007-12-01 23:18 | ◆このごろのいわいさんち
リベットくんのクリスマスカードを作ろう! ワークショップやります
ワークショップのお知らせです!

12月15日(土)に、紀伊國屋書店新宿南店で、リベットくんのワークショップをやります!
今回はクリスマスに合わせて、リベットくんの仕掛けを使って
動いたり変化したりする、楽しいクリスマスカードをみんなと一緒に作ろうと思います。

詳細は以下です。ぜひお子さんとご参加ください~
f0118538_10162876.jpg
■ワークショップのお知らせ

★岩井俊雄さんと「リベットくん」のクリスマスカードを作ろう!

メディアアーティスト岩井俊雄さんと、リベット(割ピン)と厚紙を使って、
手で動かして変化を楽しめるクリスマスカードを作ります。

日時:12月15日(土)開催2回 ①午前11:30~ ②午後2:00~ (各回約45分)
場所:新宿タカシマヤ5階 紀伊國屋書店新宿南店連絡口特設会場

定員:各回15組(4歳~小学校低学年対象 保護者の方も一緒にご参加ください)
参加費:300円(材料費です。当日集めさせていただきます)
お持ちいただくもの:色鉛筆やマーカーなど色を塗るもの(クレヨン不可)、はさみ

応募方法:紀伊國屋書店新宿南店2階カウンターにて直接お申し込みいただくか、
お電話にてお申し込みください(TEL:03-5361-3301)

サイン会:ワークショップ終了後、岩井俊雄さんの本をご購入の方を対象に、サイン会を開催いたします

by iwaisanchi | 2007-12-01 10:25 | ◆お知らせです!


カテゴリ
その他のジャンル