いわいさんちwebへ
ようこそ!
by 岩井俊雄

このブログトップへ

岩井パパがつくったもの

◆アイデアはどこからやってくる?
[河出書房新社刊]
岩井パパの発想と
創作の秘密がここに!



◆ちか100かいだてのいえ
[偕成社刊]
こんどは地下へ!
地球の中には何がある?



◆ビッグブック
100かいだてのいえ
[偕成社刊]
高さ116cm×幅20cmの
大型絵本になりました!



◆光のえんぴつ、
時間のねんど
図工とメディアをつなぐ
特別授業
[美術出版社刊]
小学校の全学年で取り組んだ特別授業の記録です。



◆100かいだてのいえ
[偕成社刊]
初めての描き下ろし
絵本です。
空までとどく不思議な家を
のぼってのぼって探検しよう!



◆いわいさんちの
リベットくん
[紀伊國屋書店刊]
作る・動かす・
物語が生まれる。
かわいくてあったかい、
親子で遊べる
手作りおもちゃ。
キット付もあります。



◆どっちが?絵本
[紀伊國屋書店刊]
わが家の遊びが
3冊セットの
絵本になりました!



◆いわいさんちへ
ようこそ!
[紀伊國屋書店刊]
パパとロカちゃんが考えた遊びや工作がたくさん載っています。



◆エレクトロプランクトン
ニンテンドーDSで体験する
音と光のメディアアート。



◆TENORI-ON
光と音を演奏できる
21世紀のデジタル楽器。


◆TENORI-ON開発日誌
もうひとつ
ブログやってます。
岩井パパの
アート・音楽関連の
最新情報はこちらから!

以前の記事
検索
<   2008年 04月 ( 5 )   > この月の画像一覧
ちょっとお休みします
みなさんこんにちは。岩井パパです。
いつも、この「いわいさんちweb」を見てくださっていてありがとうございます!

更新を楽しみにしていただいている方には本当に申し訳ないのですが、
少しの間、お休みさせていただくことになりました。(たぶん1ヶ月ほど…)

もうひとつのブログ「TENORI-ON開発日誌」をご覧になっている方は
すでにご存知かと思いますが、ついにTENORI-ONが全世界発売に向けて動き出し、
そのラウンチイベントのために世界ツアーに出かけなければならないんです。

その間、ロカちゃん、ゆゆちゃんとも遊べないので
残念ながら、イベントがすべて終了するまで更新できなそうです。ごめんなさい!
(世界ツアーの様子は、「TENORI-ON開発日誌」の方でレポート予定です)

しばらく家族に会えないのはパパもさびしい~!
でも、がんばってくるからね~
f0118538_0294735.jpg

by iwaisanchi | 2008-04-06 06:36 | ◆いろいろ
春の『いないいないばあっ!』インターミッション
以前ご紹介したNHK『いないいないばあっ!』のリベットくんインターミッションですが、
冬の「雪だるま編」に続いて、春の「花とチョウチョ編」ができました!
f0118538_10582817.jpg
f0118538_10583424.jpg
f0118538_10584113.jpg
f0118538_10584833.jpg
f0118538_10585554.jpg
今回も、スリーディの木下さんが、とってもチャーミングに動かしてくれました。
4月、5月と時々番組に登場しますので
『いないいないばあっ!』をお子さんとご覧になっている方、
見かけたらよろしくお願いしますね。

現在、続いて夏編も制作中。お楽しみに!
by iwaisanchi | 2008-04-05 11:05 | ◆いろいろ
春到来3
園芸センターで花などを買ってきた翌日。
ママが朝から一生懸命、庭の手入れをはじめました。
それにつられて、パパもロカちゃんも庭に出て一緒に雑草を抜いたり、落ち葉を片付けたり。
このところ、ずっと荒れ放題だった庭や畑がみるみるきれいになってきました。
f0118538_18492521.jpg
ママが選んだルピナスは、ユーカリの木の下に植えられました。
夏ごろにはたくさん花が咲くそうです。
f0118538_18493121.jpg
こちらは、ラベンダーの一種。
ママは、ラベンダーのにおいが大好きなのです。
f0118538_1849373.jpg
これは、去年の球根から芽が出たチューリップ。
もうすぐ咲きそうですね。
f0118538_1849441.jpg
こちらはロカちゃんが選んだボロニアピナータ。
とても強い、いいにおいがします。
f0118538_18495375.jpg
これもロカちゃんが選んだ濃紫ヒナ草という花。
ロカちゃんは、こうした小さな花がたくさん咲いている可憐な花が好きなんです。

お昼になっておなかがすいたので、
パパとロカちゃんで吉祥寺へ出てお弁当を買ってきました。
焼き鳥とそぼろのお弁当です。
帰り道、「お庭でお弁当食べたら楽しいんじゃない?」とパパが言うと
ロカちゃんも「いいね、いいね!おにわでピクニックだ!」とおおはしゃぎ。
f0118538_1850013.jpg
ゆすら梅の木の前に、外用の丸太のイスを並べ、
ベニヤ板にテーブルクロスを敷いた即席のテーブルも用意しました。
庭のすぐ横は道路なので、通る人から丸見えですが(苦笑)
お花見のシーズンですから気にしないで楽しんでしまいましょう!
f0118538_18501047.jpg
ゆゆちゃんも、ロカちゃんも楽しそう。
わが家の庭で、ゆすら梅の花を見ながらのお花見ランチです!

ゆすら梅も、子どもたちもこれからどんどん大きくなって
毎年こんな風に庭でお花見ができたらいいなあ、と思ったパパでした。
by iwaisanchi | 2008-04-04 19:20 | ◆このごろのいわいさんち
子どもの図書館
児童文学者の石井桃子さんが、4月2日午後、101歳でなくなられたそうです。

先日、テレビのニュースで紹介されていた石井さんの言葉に感激し、
石井さんが自宅に開かれた「かつら文庫」の記録をまとめた本『子どもの図書館』を
近所の図書館で借りて読んでいた矢先だったので
ニュースで突然の訃報を知って驚きました。
f0118538_2594141.jpg
まだ読んでいる途中ですが、この本の最初の章では、
石井さんがどのように自宅に文庫を開き、運営していったか、
最初の7年間の様子が生々しく記録されています。
f0118538_2594874.jpg
そして、第2章では、かつら文庫に通ってきた子どもたちが
どのように本に夢中になっていったかを
子どもたちが借りた本の詳細なリストとともに追っています。
f0118538_19563664.jpg
第3章には、石井さんの「子どものための本はこうあるべき」という想いが
「ちびくろ・さんぼ」を例に熱く語られています。
僕は、この章を読んで目からうろこが落ちました。

50年目を迎えた今から振り返ると、最初の7年間の記録というのは短く聞こえますが
7年続けるだけでも相当な覚悟がいると思います。

実際読むと、文庫のために自宅を増築したり、スタッフは住み込みでいたりと
その本気度に圧倒されます。

今は、どんな図書館にでも読みきれないほどの絵本や児童書があるのが当たり前です。
その当たり前のことが、実はこうした石井さんたちの努力で実現されて
日本中に子ども文庫が広まったのだ、と初めて知りました。

昭和40年に出版されたこの本は、子どもたちに何かをしなければ、と考えていた
全国の大人たちに大きな影響を与えたことでしょう。
昭和37年生まれの僕は、たぶん子どものころにそうした影響の最初の恩恵を
知らず知らずのうちに受けていたに違いありません。

石井桃子さん、ありがとう。
僕もこの本に、すでに大きく影響されつつありますよ。

ご冥福を心よりお祈りします。
by iwaisanchi | 2008-04-03 02:59 | ◆いろいろ
春到来2
4月になりました!
庭に咲いた花々に誘われて、ママは庭の手入れをしたくなったようです。
ロカちゃんも、お花欲しい!園芸センターに行こうよ!と言い出しました。

空は快晴。でも風はかなり強く吹いてます。
花粉症のパパは、こんな日はあまり出かけたくない。
けれど、園芸センターには行きたいなあ。
よし、みんなで出かけよう!
f0118538_137281.jpg
ママ、パパ、ロカちゃんそれぞれ自転車で園芸センターへと向かうことにしました。
ゆゆちゃんは、ママが背負子に乗せて走ります。
ロカちゃんは新しい自転車になってからの一番の遠出です。
わが家の前の通りの見事な桜の下をくぐって、出発!
f0118538_1373578.jpg
園芸センターは、春の花でいっぱい。
ママとロカちゃんは次々と花を選びます。
ゆゆちゃんは寝てしまったので、背負子のまま
床にそっと置いて寝かせたままにしておきました。
パパは近くで見張り番です。
やっぱり目がかなりかゆくなってきました…
f0118538_1374014.jpg
ママは、ちょっと変わった葉っぱのルピナスという植物が気に入った様子。
ロカちゃんは、かわいい花を選んでいます。
f0118538_1374858.jpg
すぐにカゴいっぱいになりました!
f0118538_1375424.jpg
そのうち、ゆゆちゃんが目をさましました。
ん?ここはどこだ…?目の前には植木鉢がいっぱいだけど…
f0118538_1375931.jpg
ママもロカちゃんも何してるのかな…
f0118538_138668.jpg
最初はぼーっとしていたゆゆちゃんも、そのうち色とりどりの花のせいか
パッチリ目が覚めて、園芸センター中を歩き回っては
気に入った花があると「あ!」と指差していました(笑)

園芸センターでは、近くの農家の人が作った野菜もたくさん売られているので
ついでに野菜もいろいろ買って、
3人の自転車のカゴいっぱいに花と野菜を積み込んで帰りました。

この日はやはり強い風でいつもより花粉が多く飛んでいたようで
パパは目も鼻もいつも以上にグショグショになりました…。
f0118538_1381372.jpg
ところで、桜満開の井の頭公園の池を通ったら、
なぜかスワンボートが1つも出てないのに気がつきました。
f0118538_138182.jpg
見れば、花見客で長い列ができているのに、スワンには誰も乗せていません。
たぶん、強風で危なそうな時は乗せないんでしょう。そんなこともあるんですね。
きれいに並んで待機しているスワンを見て、
パパは、スワンも花粉が苦手なんだな…と思いました。
by iwaisanchi | 2008-04-02 22:38 | ◆このごろのいわいさんち


カテゴリ
その他のジャンル