いわいさんちwebへ
ようこそ!
by 岩井俊雄

このブログトップへ

岩井パパがつくったもの

◆アイデアはどこからやってくる?
[河出書房新社刊]
岩井パパの発想と
創作の秘密がここに!



◆ちか100かいだてのいえ
[偕成社刊]
こんどは地下へ!
地球の中には何がある?



◆ビッグブック
100かいだてのいえ
[偕成社刊]
高さ116cm×幅20cmの
大型絵本になりました!



◆光のえんぴつ、
時間のねんど
図工とメディアをつなぐ
特別授業
[美術出版社刊]
小学校の全学年で取り組んだ特別授業の記録です。



◆100かいだてのいえ
[偕成社刊]
初めての描き下ろし
絵本です。
空までとどく不思議な家を
のぼってのぼって探検しよう!



◆いわいさんちの
リベットくん
[紀伊國屋書店刊]
作る・動かす・
物語が生まれる。
かわいくてあったかい、
親子で遊べる
手作りおもちゃ。
キット付もあります。



◆どっちが?絵本
[紀伊國屋書店刊]
わが家の遊びが
3冊セットの
絵本になりました!



◆いわいさんちへ
ようこそ!
[紀伊國屋書店刊]
パパとロカちゃんが考えた遊びや工作がたくさん載っています。



◆エレクトロプランクトン
ニンテンドーDSで体験する
音と光のメディアアート。



◆TENORI-ON
光と音を演奏できる
21世紀のデジタル楽器。


◆TENORI-ON開発日誌
もうひとつ
ブログやってます。
岩井パパの
アート・音楽関連の
最新情報はこちらから!

以前の記事
検索
<   2010年 12月 ( 13 )   > この月の画像一覧
手作りのろうそくの光で過ごすクリスマスイブ
展覧会のオープニングの翌日はクリスマスイブでした。
正直パパは疲れ切っていて休みたかったのですが、
毎年この日を楽しみにしている子どもたちのことを考えると
まったく何もやらないわけにはいきません。

そこで、なるべく簡単に部屋の飾り付けをすることにしました。
f0118538_13114922.jpg
すぐに出来て、きれいなものというと、やはりコピー用紙でつくる雪の結晶の切り紙飾りです。
特にゆゆちゃんは作るのが初めて。
ゆゆちゃんが作った結晶は、なんだか見たことない形です(笑)
f0118538_13115561.jpg
みんなで作ったら、あっという間に部屋中を飾れるくらいの数ができました!
f0118538_13115965.jpg
その切り紙を今年は、部屋にはりめぐらせたイルミネーションにつけていくことにしました。
電球に、切り紙の穴をひっかけていくだけなのでとても簡単です。
f0118538_1312478.jpg
途中でゆゆちゃんが、雪の結晶を作るときに切り落とした
端っこの紙の形を見て、「おうかんみたい!」と言い出しました。
確かに、王冠を横から見たような形です。
なるほどなあ、と思っていると、ゆゆちゃんは
早速セロテープでつないで、自分でかぶって遊び始めました。
f0118538_1312826.jpg
それがとてもかわいかったので、家族全員の分の王冠を作って、みんなでかぶることにしました!
それだけでちょっと豪華な雰囲気になるから面白いです(笑)
f0118538_13134382.jpg
それから、今年初めて使ってみたのは、蜜蝋のろうそく。
これは、しばらく前にろうそくをつくるワークショップに家族で参加して作ったもの。
f0118538_13441137.jpg
こんな風に、溶けた蜜蝋の鍋の中に、重りをつけたろうそくの芯を
何度も何度もつけては引き上げ、作っていくんです。
以前、NHKでターシャ・テューダーのドキュメンタリー番組を見てから
一度やってみたいと思っていました。
手間はかかるけど、あのろうそくの形が自然にゆっくりとできていくこと、
ひとつとして同じ形ができないことが、とても楽しい作業でした。
f0118538_13133363.jpg
ろうそくに火をともすと、部屋が一瞬にしておごそかな雰囲気に変わります。
蜜蝋の淡い黄色が、光に照らされてとても暖かな気分にさせてくれます。

ちなみにろうそく立ても、同じワークショップで作ったものです。
パパが作ったのは、こんな風に並べると絵がつながって
いろいろな組み合わせが楽しめる、というもの。
f0118538_13134921.jpg
そしてこちらはロカちゃんが作ったキャンドルグラス。
サンドブラストという手法で絵がガラスに彫り込んであります。
これも初めて火を入れてみたのですが、まわりに絵のシルエットが映ってとても幻想的でした。
f0118538_13135610.jpg
メリークリスマス!
手作りのろうそくの光の中、家族とおいしいごはんやケーキを食べて過ごした時間は、
これまでの忙しさをすっかり忘れさせてくれました。

(みなさま、よい年をお迎えください!)
by iwaisanchi | 2010-12-30 13:14 | ◆このごろのいわいさんち
雪だるまのアドベントカレンダー
本日12月28日から、美術館はお休みに入りました。
年明けのスタートは、1月5日です。
動物園のほうは今日までやっています。動物園はお正月明けすぐの1月2日から開園です。
冬休みの間に、ぜひみなさんおいでください!

**

さて、このところイベント続きで、この「いわいさんちweb」も
お知らせばかりになってしまっていましたが、ようやく少し落ち着いたので
今回はわが家のクリスマスのことを書いておきましょう。
まずは今年のアドベントカレンダーです。

手作りでアドベントカレンダーをつくりはじめて、今年で5年めくらいでしょうか。
最初は市販のもののように、単に箱型のカレンダーの中にお菓子を入れていたのですが
毎年作っているうちに、それでは満足できなくなって、
だんだん世の中のアドベントカレンダーのイメージとは遠いものになってきました(笑)

カレンダーからお菓子が出てくるだけでも子どもたちはうれしいのですが
どうせなら、子どもたちと一緒に作り、楽しく遊べるものにしたいな、と
工夫を凝らすようにしています。

そこで、今年考えたアドベントカレンダーはというと・・・「雪だるまたちと雪合戦!」(笑)
f0118538_9493842.jpg
まずロカちゃん、ゆゆちゃんと一緒にいろんな雪だるまの絵を
ボール紙に描いてハサミで切り抜きます。
f0118538_9494790.jpg
その絵に、100円ショップで見つけた円形のマジックテープシールを貼り付けます。
(マジックテープのギザギザしているほうを使います)
f0118538_9494342.jpg
いろんな雪だるまたちができあがりました!
下段の一番左がゆゆちゃんの作ったもの。
その右側3人はロカちゃんの雪だるま。どれも面白いですね。
雪だるまたちの持っている雪玉のところに、マジックテープが貼ってあります。
f0118538_9491989.jpg
さて、次は雪だるまたちをセットする背景を作ります。
ダンボール箱を半分に切って、額縁のような浅めの箱にします。
f0118538_9492534.jpg
そこに、こんな形に切ったダンボール板に白いえのぐを塗ったものを貼っていきます。
f0118538_9493021.jpg
雪合戦の背景となる雪山の風景が出来上がってきました。
f0118538_9495284.jpg
その背景の好きなところに、先ほどの雪だるまたちを立てていきます。
f0118538_9495638.jpg
こんな風に、ダンボール板を重ねた雪景色の間に
雪だるまや木を差し込んでいるので、場所も自由に変えられます。
f0118538_950049.jpg
雪だるまたちとの雪合戦の風景が出来上がりました!
f0118538_950536.jpg
そして、肝心のお菓子のほうは、色とりどりの箱の中に入れて
天井からぶらさげました。
f0118538_833513.jpg
あと、用意したのは羊毛ボール。
これはロカちゃんに作ってもらいました。
f0118538_9501061.jpg
それでは、雪合戦開始!羊毛ボールを雪だるまたちに向かって投げつけます!
f0118538_9501428.jpg
えいっ!
f0118538_9501984.jpg
的が小さくて、なかなか当たりませんでしたが、何度もやるうちに
羊毛ボールが、マジックテープにくっついて命中!
f0118538_9502434.jpg
お菓子の箱には、それぞれ雪だるまたちのかぶっている帽子と同じ絵が描いてあります。
f0118538_9502813.jpg
雪玉が命中すると、同じ帽子の絵の箱がもらえる、というわけです。
f0118538_9503369.jpg
ゆゆちゃんの取った箱からはグミキャンディが、ロカちゃんの箱からはクッキーが出てきました!

この日から、毎朝雪だるまと雪合戦するのが子どもたちの日課になりました(笑)
by iwaisanchi | 2010-12-28 10:50 | ◆このごろのいわいさんち
100かいだてのいえのひみつ展4日目
美術館と動物園の展示は、おかげさまでどちらも無事スタートすることができました!

展覧会の初日には、800人近くの来場者があり、大盛況でした!
オープニングトークとレセプションパーティにも、本当にたくさんの方が来てくださって
うれしかったです。ありがとうございました!!

また会期中に4回おこなうワークショップは、24日朝から受付開始したのですが
美術館の電話が鳴りっぱなしで、あっというまに予約いっぱいになってしまったそうです。
申し込んでくださった方、ありがとうございました。
そして予約できなかった方、ごめんなさい・・・

***

ところで、岩井パパはこのところずっと休めていなかったので
展覧会がオープンした翌日の24日は午前中だけ会場に行って、
翌日の25日は、ひさびさ丸一日お休みしました。
f0118538_102387.jpg
そして、昨日(26日)は初めての日曜日だったので、どんな様子かなーと
会場に行ってみたら、すごいことになっていました!
f0118538_9571521.jpg
なんと、美術館のロビーに作った「みんなで100かいだてのいえをたてよう!」という
ワークショップスペースの壁がすでにほとんど埋まってしまっていたんです!
それも貼ってあるのは、前日までの分なので、たった3日分!
f0118538_95714.jpg
このスペースは、みんなに自分の好きな家の絵を描いてもらい、それをつないで壁に貼っていく、というもので
背景用にかなり大きな壁を用意したのですが、読みが甘かったようです(苦笑)
f0118538_957956.jpg
描いた絵は、この箱に入れてもらうようになっているのですが、
ほんのちょっと時間を置いただけで、何枚も入っていてびっくり。
f0118538_9572457.jpg
見ていると、大人も子どもも、みんな一生懸命描いてくれていて、
なかには2枚、3枚と描いている子どももいます。
応募された名前を見ると、家族で10枚くらい描いてくれていることも!
f0118538_10454874.jpg
このままでは、すぐに壁がいっぱいになってしまうので、学芸員の方と相談して、
急遽向かい側の大理石の壁を使わせてもらうことにしました。
これでしばらく安泰ですが、この調子だと、この壁もそのうち埋まってしまうかもしれません(苦笑)
f0118538_9572078.jpg
それにしても、絵を見ていると、この場で描いたとは思えないような、とても凝ったものもあります。
とにかくみなさんとても楽しんでくれているようですごくうれしいです!

さてさて、展覧会の終わりごろにはいったいどうなるのでしょうか?
by iwaisanchi | 2010-12-27 09:57 | ◆100かいだてのいえ
100かいだてのいえのひみつ展は本日スタート!
吉祥寺美術館での「『100かいだてのいえ』のひみつ」展もいよいよ今日からスタートです!

きのう、おとといとがんばって搬入と設営をしてきました。
f0118538_54842.jpg
展示のメインはもちろん、『100かいだてのいえ』『ちか100かいだてのいえ』の原画とアイデアスケッチの数々。
f0118538_541487.jpg
わが家の手作りおもちゃたちも、ほぼ全部出張展示しています。
f0118538_541980.jpg
それに加えて、全国の子どもたちが描いてくれた
「みんなの100かいだてのいえ」のハガキをつないで紹介するコーナーもつくりました。
(全部はとても展示できないので、900枚ほど)
f0118538_542479.jpg
そして今回の目玉のひとつが『100かいだてのいえ』の絵を全部つないだ12mのタペストリー。
これは壮観です!
f0118538_542933.jpg
みんなで100かいだてのいえの絵を描いてつないでいくワークショップスペースでは、
ロカちゃん、ゆゆちゃんがさっそく描き始めていました。
f0118538_543425.jpg
あと、今回の展覧会のために特別にグッズをいろいろつくってもらえることになりました。
これは缶バッジ。22種類あります。
他にも、ポストカード、メモ帳、クリアファイルなども。
全部岩井パパがデザインしています。

こんな風に、かなり盛りだくさんの展覧会になっています。
ぜひぜひ遊びに来てください!

展覧会期間中に4回おこなうワークショップもまもなく予約受付開始です!
詳しくはこちらから。
by iwaisanchi | 2010-12-23 05:26 | ◆100かいだてのいえ
100かいだてのいえのどうぶつたち 準備中
井の頭自然文化園の特設展示「100かいだてのいえのどうぶつたち」
だんだん出来上がってきました。
f0118538_9473522.jpg
動物園のスタッフのみなさんが、急ピッチで準備を進めてくれています。
f0118538_9352681.jpg
巨大パネルの裏側に回ると……
f0118538_9471971.jpg
絵本の見開きページを大きく拡大したものがずらりと並んでいます。
f0118538_935321.jpg
その中には、本物の動物たちが入っています!
ネズミさんの階には、カヤネズミとハツカネズミが。
f0118538_935377.jpg
階段をのぼったり降りたり、かわいい!!

絵本とリアルな動物の組み合わせ。
いままで見たことがない世界になって来ました!
by iwaisanchi | 2010-12-21 09:35 | ◆100かいだてのいえ
親子でオーサービジット 神田神保町・三省堂にて
10月31日に神田神保町の三省堂でおこなった「親子でオーサービジット」が
朝日新聞に紹介されました!
f0118538_9124415.jpg
<2010年12月18日 朝日新聞 朝刊より> ※クリックすると拡大します

みんなが描いた家を全部つないだものはこちらから見られます。

参加してくださったみなさん、ありがとうございました!
by iwaisanchi | 2010-12-21 09:13 | ◆100かいだてのいえ
井の頭自然文化園 特設展示『100かいだてのいえ』のどうぶつたち
吉祥寺美術館の展覧会と同時開催する、動物園とのコラボレーション企画の
プレスリリースができましたので、ご紹介します。
f0118538_13704.jpg

特設展示 岩井俊雄×井の頭自然文化園
『100かいだてのいえ』のどうぶつたち

井の頭自然文化園では、2010年12月21日(火)から
特設展示「『100かいだてのいえ』のどうぶつたち」を開催します。
 
多くの子どもたちに読まれている絵本「100かいだてのいえ」「ちか100かいだてのいえ」には、子どもたちにとって身近な動物がたくさん登場します。作者の岩井俊雄さんは井の頭自然文化園の近隣に住んでおり、これらの絵本を描くために、文化園にかよって動物たちを観察しながら構想を温めていきました。

この展示では、絵本に登場する動物たちの興味深いすがたや行動を、生体展示や標本、映像などをとおして紹介します。絵本に描かれた岩井俊雄さんのイマジネーションの世界と、実際の動物のおもしろさを同時にお楽しみいただけます。

会期 2010年12月21日(火)~2011年4月10日(日)

会場 井の頭自然文化園本園の資料館「ネズミコーナー」

生体展示

 ハツカネズミ、ヨツユビハリネズミ、ニホンアマガエル、
 アオダイショウ、ニホントカゲ、クサガメ、ミスジマイマイ、
 オカダンゴムシ、ワラジムシ など
 (展示を変更することがあります)

協力 偕成社

※開園日、開園時間、入園料、アクセスなどについては、井の頭自然文化園のHPをご覧ください。
f0118538_1371110.jpg
f0118538_1372078.jpg
井の頭自然文化園(井の頭公園内の動物園の正式名称です)は、わが家のすぐ近く。
子どもたちは無料だし、パパもママも年間パスポートを持っているので、しょっちゅう行っています。

また、岩井パパは『100かいだてのいえ』『ちか100かいだてのいえ』を描くために
どんな動物を登場させるかアイデアを考えたり、スケッチをしたりと、何度も通っていました。

今回、吉祥寺美術館から展覧会のお話があったときに、
近所に、絵本にゆかりのこの動物園があることだし、
動物園も巻き込んで何かできたら面白いかも!、とひらめきました。
親子連れで展覧会に来てくれる方に、動物園も一緒に行ってもらえたら楽しそうです。

そこで、動物園のスタッフの方に初めて会いに行って
企画を話したところ、快く受け入れてくれることになったのです。

そして何度か、スタッフの方と打ち合わせするうち、
絵本のページを大きく拡大して、その中に実際の動物が入っている飼育ケースや、
標本や、映像、写真などを入れて見せてみよう、という案が固まってきました。

でも何しろ、お互いまったく初めての試みです。
僕も、動物に関しては素人なので、動物園の方にお任せする部分がほとんどで
想像できない部分も多くてドキドキしています。

さてさて、どんな展示が出来上がるでしょうか・・・?
by iwaisanchi | 2010-12-17 13:10 | ◆100かいだてのいえ
楽天ブックス 絵本チャンネル
楽天ブックス内に、「絵本チャンネル」という絵本作家の特集ページができ、
その第一号として岩井パパがインタビューされました!
f0118538_17525869.jpg
『100かいだてのいえ』に関するインタビューのほか、好きな本の紹介などもしています。
こちらからどうぞ。
by iwaisanchi | 2010-12-15 17:54 | ◆お知らせです!
銀座でTENORI-ON!
直前ですが、今週土曜日(12月11日)、
銀座でTENORI-ONのイベントをやりますので、お知らせします。
f0118538_15325046.jpg
f0118538_15333417.jpg
f0118538_1533494.jpg
また現在、ヤマハ銀座ショールームは、こんな風にTENORI-ONをテーマにした
スペシャルデコレーションがされています。
銀座にお出かけの際はぜひのぞいてみてください。(1月6日まで)

詳しくはこちらからどうぞ。
by iwaisanchi | 2010-12-09 15:33 | ◆お知らせです!
『ちか100かいだてのいえ』のビッグブックができました!
『ちか100かいだてのいえ』が、ビッグブックになりました!
f0118538_1152665.jpg
一作目の『ビッグブック 100かいだてのいえ』が、とても好評だったので
『ちか』のほうもビッグブックにしてもらえることになったんです。

偕成社から出ている絵本の中でビッグブックになっているものは数が少なく、
同じ作家で2冊がビッグブックになっているのはさらに少ないのでとてもうれしいです!
f0118538_11521468.jpg
大きさは、前作と同じく高さ116cm、幅約20cm。
店頭にはほとんど置かれないので、書店さんに注文していただくことになります。

書名:『ビッグブック ちか100かいだてのいえ』
出版社:偕成社 著者:岩井俊雄
ISBNコード: 978-4-03-331850-9

価格は税込8400円。
また、偕成社のHPからも購入できます。

図書館、保育園、幼稚園、小学校、読み聞かせの会などでご活用ください!
よろしくお願いします!
by iwaisanchi | 2010-12-08 11:52 | ◆100かいだてのいえ


カテゴリ
人気ジャンル