いわいさんちwebへ
ようこそ!
by 岩井俊雄

このブログトップへ

岩井パパがつくったもの

◆アイデアはどこからやってくる?
[河出書房新社刊]
岩井パパの発想と
創作の秘密がここに!



◆ちか100かいだてのいえ
[偕成社刊]
こんどは地下へ!
地球の中には何がある?



◆ビッグブック
100かいだてのいえ
[偕成社刊]
高さ116cm×幅20cmの
大型絵本になりました!



◆光のえんぴつ、
時間のねんど
図工とメディアをつなぐ
特別授業
[美術出版社刊]
小学校の全学年で取り組んだ特別授業の記録です。



◆100かいだてのいえ
[偕成社刊]
初めての描き下ろし
絵本です。
空までとどく不思議な家を
のぼってのぼって探検しよう!



◆いわいさんちの
リベットくん
[紀伊國屋書店刊]
作る・動かす・
物語が生まれる。
かわいくてあったかい、
親子で遊べる
手作りおもちゃ。
キット付もあります。



◆どっちが?絵本
[紀伊國屋書店刊]
わが家の遊びが
3冊セットの
絵本になりました!



◆いわいさんちへ
ようこそ!
[紀伊國屋書店刊]
パパとロカちゃんが考えた遊びや工作がたくさん載っています。



◆エレクトロプランクトン
ニンテンドーDSで体験する
音と光のメディアアート。



◆TENORI-ON
光と音を演奏できる
21世紀のデジタル楽器。


◆TENORI-ON開発日誌
もうひとつ
ブログやってます。
岩井パパの
アート・音楽関連の
最新情報はこちらから!

以前の記事
検索
<   2007年 02月 ( 25 )   > この月の画像一覧
ペンギンさん一家
f0118538_0235845.jpg
わがいわいさんち家族の分身、ペンギンさん一家をご紹介します!
パパ、ママ、そしてピイちゃんとピヨちゃん、です!

ペンギンさんちにも、ピヨちゃんが生まれ、
4人家族になりました!

ところで、なぜペンギンがいわいさんち家族の分身なのでしょう?

それは、5年前、ロカちゃんがまだ2才のころにまでさかのぼります。
今は「リベットくん」と呼んでいる、ボール紙の人形を
パパがロカちゃんのために作りはじめたとき、
最初に何作って欲しい?とロカちゃんに聞いたところ、
ロカちゃんが「ペンギン!」と答えたことがすべての始まりでした。

さっそくリクエストに答えてパパが作ったのが、
現在はペンギンパパとなった水色のペンギンの人形でした。
ロカちゃんは、そのペンギンさんが大のお気に入りになり、
また「リベットくん」も、そのペンギンさんを中心にどんどんと
物語がふくらんで、そのうちママやピイちゃん、
といったペンギンさんの家族もでき、
いつしかロカちゃんもパパも、そのペンギン家族が、
自分たちの分身のように愛着を感じ始めたのです。

キャラクター、という言葉はあまり好きではないので
ここではあえて「分身」と言いますが、
自分たちの分身としてペンギンたちがいてくれることで
とても便利なことがたくさんあります。

例えば、絵日記や「ペンギンさんつうしん」のように
わが家で起こった出来事を描く場合、
それをペンギンたちに演じさせると、かなり客観的に描け、
家族以外の第三者にも創作的なものとして
楽しんで見てもらうことができることがわかりました。

生なホームムービーや単なる家族日記は、
他人が見ると結構つらいものですが、
それが、ペンギンたちの生活、という
一段階空想のフィルターを通すことによって、
自分たちにも、他人にも恥ずかしくない
ニュートラルな表現になる気がしています。

また、いろいろな絵を描いたり、工作をしたりする時に
ペンギンというシンボリックなものがあることで、
自分たちのスタイルを作りやすく、常にその基本から
考えを発展させることで、一段上の表現に辿りつける感じがします。
(マンネリに陥る危険もありますが・・・)

実際いろいろ試していると、空想と現実が入り混じったような、
面白い感覚があるんですね。

自分たちを表現するための分身を持つ感覚は、
やってみるとかなり面白いので、みなさんも何か
考えられてみてはいかがでしょうか?
by iwaisanchi | 2007-02-15 01:10 | ◆ごあいさつ
ロカちゃんの てづくりかみしばい~『ともだちのねことねずみ』
f0118538_2232425.jpg
ロカちゃんの てづくりかみしばいの はじまり、はじまり~!

f0118538_22144778.jpg
「ともだちのねことねずみ」

f0118538_22145338.jpg
「あるひ ねずみの みーしいという なまえがついている ねずみが いました
その ねずみは こごえていました
そこに おうちが ちょうどありましたので はいりました」

f0118538_22145894.jpg
「そして あるいていると そこは ねこのいえでした
すもうとおもったけど ざんねんでした
でもねこは ねずみのくにの うわさで でてる
ねずみを からかわないで なかよしになる ねこだったので
ともだちに なって そこに すみました」

f0118538_2215482.jpg
「ねこの なまえは なりー という おんなのこ でした
ねずみの みーしいは おとこのこ でした
ふたりは こどもでした
それで おとなに なりました
ふたりは けっこんを しました」

f0118538_22151029.jpg
「それで なんと
あかちゃんが うまれたのです!
ねこのこは 『ねりこ』
ねずみのこは 『ねずこ』 にしました
『とてもうれしいな』と みーしいが いいました」

f0118538_22151519.jpg
「ねりこと ねずこは はじめて ばぎーで
まちに おようふくを かいにいきました
みーしいは かいしゃに いくので
ねりこと ねずこと なりーだけで いきました
ちーずも かいました
あかちゃんの すべりだいも かいました」

f0118538_22152145.jpg
「そして かえってから なりーと ねりこと ねずこは
すべりだいをやって ちーずもたべました
それで ひるねも しました」

f0118538_22153318.jpg
「そして おきてから ばんごはんを たべました
ばんごはんは さかなに しました
そして よるに なったので ねました」

f0118538_22154053.jpg
「あさおきて あさごはんを たべました
さかなと ちーずが あさごはんでした」

f0118538_22154647.jpg
「あかちゃんの おむつが なくなったので
みーしいに かってもらいました」

f0118538_22155188.jpg
「そして なりーは
きょう えんそくをする きまりだったので
おべんとうを つくりました」

f0118538_2215571.jpg
「おべんとうを もって
ごはんを たべて
また かえりました」

f0118538_2216263.jpg
「そして あかちゃんで
まだちいさかった あかちゃんが
たてるように なりました」

f0118538_221684.jpg
「そして あかちゃんが
おとなに なりました」

f0118538_22161357.jpg
「おしまい」

f0118538_22143942.jpg
ロカちゃんの 『ともだちのねことねずみ』 でした!

f0118538_22503371.jpg
ちなみに裏側はこんなことになってます・・・(笑)

by iwaisanchi | 2007-02-14 22:42 | ◆このごろのいわいさんち
ペンギンの赤ちゃん
久しぶりにリベットくんで遊んでいたロカちゃんに
ペンギンの赤ちゃんを作って欲しい!とせがまれました。

わが家では、ペンギン家族が自分たちの分身のようになっているので
ペンギンの赤ちゃんは、つまりゆゆちゃんの分身です。
f0118538_2574543.jpg
ロカちゃんのリクエストの通り、ペンギンの赤ちゃん、哺乳瓶、ガラガラ、ヒヨコのぬいぐるみ、
乳母車、そしてベビーベッドを作りました。
f0118538_2575160.jpg
乳母車に乗せるとこんな感じ。
f0118538_2575652.jpg
ベビーベッドに入れると、こうなります(笑)

ロカちゃんの分身であるペンギンの子どもを、
ロカちゃんは「ピイちゃん」と名前をつけているのですが、
このゆゆちゃんにあたるペンギンの赤ちゃんは
「ピヨちゃん」と呼ぶことにしたようです。
by iwaisanchi | 2007-02-13 02:57 | ◆このごろのいわいさんち
砂絵に挑戦
ロカちゃんが急に、パパ、砂絵をやろう!と言い出しました。
前にお出かけした時に100円ショップで砂絵セットというのを買ったようです。
(パパが見ていないところでも、「作る」遊びに興味を持ってくれているのは
うれしいですね!)

見てみると、両面テープのような粘着シートの上に絵を描いて
カッターナイフで切り抜いて、剥離紙をはがしては、
その部分に色のついた砂をかけていく、というものでした。

やってみると、粘着シートの剥離紙がうまく切れなくて、なかなか難しい。
ロカちゃんはまだカッターナイフは使えないので、
結局パパが、自分の分とロカちゃんの分を2枚分切ることになりました。
f0118538_2485063.jpg
こちらはパパが作った砂絵。ペンギンさん一家のドライブです。
f0118538_2485576.jpg
そしてこっちはロカちゃんの、つばめの家族。

絵の一部を切っては剥がし、砂をかけ、と
ちょっと大変だったけど、なんとかできました!
by iwaisanchi | 2007-02-12 20:48 | ◆このごろのいわいさんち
ロカちゃんの紙芝居
コピー用紙と並んで、わが家でお絵かきや工作に
すごく活躍している紙があります。
それは、ハガキサイズの試し用プリンター用紙。
年賀状なんかの印刷の試し用に売られているもので、
安くて、コピー用紙よりもしっかりした厚みのある紙なので重宝しています。

500枚入りのボックスを買うのですが、僕とロカちゃんで
結構すぐに使ってしまい、もういま3箱めくらいでしょうか。

さてそのハガキサイズの紙で、ロカちゃんが最近作ったのは、小さな紙芝居です。
f0118538_2223992.jpg
きっかけは、カフェでその紙を使ってパパと一緒にらくがきをしている時。
ネコとネズミの絵を描いたロカちゃんは、急にそれを紙芝居にすることを思いついたようです。
f0118538_2224564.jpg
それから何枚も絵を描いて、結構長いお話を書き上げました。
f0118538_2225163.jpg

これが完成した「ともだちのねことねずみ」の紙芝居です。
枠はロカちゃんに頼まれて、ダンボールでパパが作りました。
f0118538_2225782.jpg
さっそくパパとママに読んでくれるロカちゃん。
f0118538_223355.jpg
出会ったねずみとねこが結婚して子どもが生まれて・・・という大胆なお話でした!(笑)
f0118538_223848.jpg
日曜日は、友人を呼んでわが家でパーティをやることになっていたので
ロカちゃんも自作の紙芝居を見せる!とはりきっていました。
これは、ロカちゃんの部屋で紙芝居をやるよ!という案内板。
f0118538_2231443.jpg
そして、こっちは紙芝居をやる場所の地図とチケットです。

でも、たくさんお客さんが来たら、ちょっと人前でやるのが
恥ずかしくなってしまったようで、結局パパが代わりに紙芝居を読んだのでした(苦笑)
by iwaisanchi | 2007-02-11 23:23 | ◆このごろのいわいさんち
コピー用紙でつくる~船
家をつくるのに味をしめて、コピー用紙を折って他の形が作れないか
試していたら、今度は船ができました!
f0118538_1713578.jpg
家のときは、A4コピー用紙を半分に切ってから折ったのですが、
この船はA4用紙そのままを折って作っています。
f0118538_17142685.jpg
船の窓や乗客、錨などを描くといい感じになりました。
f0118538_17145133.jpg
さっそくロカちゃんが、パパの船のために海を作ってくれました!
大きなクジラと魚が泳いでいます。
f0118538_1715187.jpg
こちらは、A4を半分に切ってつくったちょっと小さめの船。
この船には、ハガキサイズの紙を青く塗った海をつくってくれました。
f0118538_17155273.jpg
ロカちゃんとパパの大小さまざまの船と、海。

ロカちゃんは、海のまわりに島や家を描いた紙を置いて
今度はお船ごっこ遊びです。
by iwaisanchi | 2007-02-07 17:16 | ◆このごろのいわいさんち
コピー用紙でつくる~家 その2
コピー用紙を折ってつくる家を、またいくつか作りました!
f0118538_14493294.jpg
これは氷でできた家。
窓と扉のところにカッターナイフでちょっと切り込みを入れて
開閉できるようにしてあります。
f0118538_14493875.jpg
こちらは、ペンギンベーカリー。
ペンギンさんのやっているパン屋さんです。
試しに家の外観ではなく、中の様子を描いてみたのですがいい感じになりました。
f0118538_14494369.jpg
このベーカリーには、ロカちゃんのアイデアを真似して屋根裏にも絵を描きました。
ペンギンママが一生懸命パン生地をこねています。
f0118538_14494812.jpg
こっちは、ロカちゃんのリクエストに答えて作った、
ペンギンのピイちゃんのバレエ教室です。
(最近ロカちゃんは、おともだちの影響でバレエにちょっと興味があるのです)
f0118538_14495368.jpg
そしてこれは、ペンギンさんたちの家。
家の中身はわが家をモチーフに描いてみました。
f0118538_14495962.jpg
2階もしっかりあります。
f0118538_1450431.jpg
そして、裏側も!
これくらい描きこむとかなり面白いですね。
パパがこれを描いている間、ロカちゃんが横でずっと見ていたのですが
ロカちゃんの部屋の中に置いてあるものをそっくりに描いたので
ひとつ描くたびに笑っていました。
f0118538_1450930.jpg
家が増えて計8軒になりました!

さっそくロカちゃんは家をずらり並べて、「ペンギンさんの村だよー」と
言いながら、ペンギンさんたちのリベットくんと一緒に
おままごと遊びに熱中しはじめました。
by iwaisanchi | 2007-02-05 14:50 | ◆このごろのいわいさんち
4ヶ月のゆゆちゃん
ゆゆちゃんは、4ヶ月になりました!
f0118538_17481089.jpg
ますます、ずっしり、ぽっちゃりになってきたゆゆちゃん。
手足の動きも激しくなって、寝かせておいたソファベッドから
ずり落ちて泣いていることも・・・

1ヶ月ごとの成長が喜べるのも、長い一生で0才の間だけではないでしょうか。
そう考えると、本当にいまのうちによく見て楽しんでおこう、という気持ちになります。
by iwaisanchi | 2007-02-04 17:53 | ◆このごろのいわいさんち
豆まき
2月3日は節分です。
毎年オニの役をやるのはパパ。
今日、パパは仕事で出かけていて帰りがちょっと遅かったのですが
ロカちゃんは、しっかりオニのお面を作ってお待ちかね。
f0118538_9201715.jpg

去年ロカちゃんが作ったオニはニコニコしていて
とてもかわいらしい顔だったのですが、今年のオニは迫力があります!

「ガオー!オニだぞー!くっちゃうぞー!」
「おにはーそとー!ふくはーうちー!えいっ」
「あいたたた、まいったまいった」

オニのお面をつけて玄関の外へ逃げるパパ。

「オニがやさしいパパになって帰ってきました、こんばんは!」
「ハハハハハ」

豆まきを2回やって、赤鬼、青鬼をそれぞれ玄関の外へ追い出しました。

あとで床に落ちた豆を拾いながら食べるのが、
また格別おいしい感じがするのは、豆まきを楽しんだあとの福が宿っているからでしょうか。
by iwaisanchi | 2007-02-03 23:20 | ◆このごろのいわいさんち
コピー用紙でつくる~家
わが家でロカちゃんとお絵かきをする時に
一番よく使っているのがA4サイズのコピー用紙です。
とにかく安いので、気にせずどんどん使えるのがいいです。
鉛筆でもペンでも描きやすくて、色もよくのります。

そのコピー用紙を使って、もっと何か立体的なものはできないかなーと
折り紙のように折っていたら、こんな形ができました。
f0118538_1027477.jpg
これは、コピー用紙を縦に半分に切って、折ったもの。
のりやテープは使っていません。
これ、家に見えますよね!
f0118538_1027538.jpg
というわけで早速、家の絵を描いてみたらかわいい!
f0118538_10275965.jpg
すぐにもうひとつ作ってみました。
そこへロカちゃんがやってきて、わたしも作りたい!と
言い出したので、さっとロカちゃん用の家を折ってあげました。
一枚の紙を折るだけなのでとても簡単に作れるのがいいです。
f0118538_1028433.jpg
これがロカちゃんが描いた家、第一号。
f0118538_1028989.jpg
そして、2つめの家は、ロカちゃんが窓を開けたいといったのでカッターで切り抜きました。

そのあと、ロカちゃんがパパに隠してなにやら絵を描いているので
何かと思ったら・・・
f0118538_10281470.jpg
屋根裏に動物たちが・・・!
f0118538_10281995.jpg
並べてみたら町のようになっていい感じです。
もっと作りたくなりました!
by iwaisanchi | 2007-02-03 10:51 | ◆このごろのいわいさんち


カテゴリ